犬と息子と親2匹

ストレスマネジメント、振り返り

暴力的な躾と遊び、オヤツ漬けで興奮マジ噛みストレス犬だったうちのたわしのストレスマネジメント。

ストレスマネジメントを始めて1番悩んだのは
果たして今この自分たちの対応は当たりなのかどうかでした。

PONO PONOカウンセリングは受けて、先生方のブログはガツガツ読んでましたけども。


たわしがストレス犬全盛だったとき、私はストレスフリーな犬が実際どんな感じかわからなかったので、とにかく手探りで PONO的にアリっぽいなと感じる対応はしてきたつもりです。

でも今、実際におおかたストレスフリーだと感じるたわしを見て、今だったらこうするなってことを今後のための忘備録的に書き出してみたいと思います。

たわしの場合です。


・室内での走り回り、興奮噛み(カプカプ歯型がつくぐらいの)

当時の対応→体を動かさず顔を背けて耐える

今やりたい対応→部屋から出て、ソっっっと戻る

当時のたわしはストレスマックスだったからとても視野が狭い状態。
フリーズ、顔を背けるなどのカーミングシグナルは見えていなかった。

たわしにとって私達は敵みたいなもので、同じ部屋にいるだけで不安だったのだろう。

今なら、まずは一度距離を置いて冷静になってもらい、一緒の部屋にいてもアナタにはなにもしませんよと印象を上書きするところから始める。

フリーズ、カーミングシグナルはその次の段階。


・家具噛み、床掘り、吠え

当時の対応→うんざりしつつ暖かく見て見ぬフリをして、治ったら小さい声で いい子と声かけ

今したい対応→ここで動くと興奮噛みが始まる可能性が高いので、その場にいつつイヤホンつけてマンガでも読んで無視、我関せず


あれは人間でいうフラストレーション発散行為と私は捉えてる

若い時分、イライラして枕や壁を殴ったり布団の中でうわあああと叫んだことが誰しもけっこうあると思う。

あれとだいたい一緒と仮定すれば、治ったタイミングで親に褒められたら余計腹立つし。

知らぬ存ぜぬを決めこむ。

ストレスが減れば絶対やんなくなる。


・散歩

当時の対応→リードワークとたわしのニーズに対応すればストレスが減ると思ってたので、薮の中でも枝の中でもどっこにでもついて行った


今したい対応→室内の過ごし方がまず先決
ストレスが減れば勝手に歩みは遅くなる
リードワークはそのあとでいい
早足にだけ注意
無理しない、行けない場所には行かない

散歩は人間性が出る。

私はのめり込み症で尽くし症で自罰的で執着心が強い、重いタチ。
重い人間がリード持つな重いわって話で。
散歩中もたわしに注視しすぎで罪悪感もすごかった。


イヤホンで好きな音楽を聴きながら、まずは自分がリラックスしてくのが一番手っ取り早いと思う。

引っ張りが強すぎて、リードワークもへったくれもないときはとにかく早足にだけまず気をつける。

早足かつ引っ張り散歩よりは全然マシというラインから始める。

リードワークは失敗したらごめんで済ます。
犬は済ませてくれる。


一番大事だと思うことは、やっぱり飼い主がおおらかで朗らかな気分でいること、その上でヒト的にはちょっとやりすぎなぐらいたわしを構わないことだったと今なら思います。

愛情遮断という言葉がありましたが、形としてはアレに近いぐらいでほんとにいいんだなと。


f0316516_23175485.jpeg

[PR]



by tawashiwashiwasi | 2018-08-15 22:10 | Comments(4)
Commented at 2018-09-04 08:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-09-04 08:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tawashiwashiwasi at 2018-09-06 00:09
非公開さま >

わーこんな活力のないブログを発見してくださってありがとうございます😊

泣きたいきもち、とてもわかります。
うちも最初は散歩中の飛びかかり、激しいリード噛み(半年で3本リードをダメにしました)、散歩者に向かって吠えまくりなどなどのオンパレードでしたのでw
実際泣いたら逆にスッキリしたこともありますし笑

先生に相談されてるなら技術面、生活改善、気の持ちようのサポートはバッチリですね!
今はわからない、理解できないこともあると思いますが、まあ騙されてみっかぐらいの軽い気持ちでゆるく1年ぐらいやってみるといいかなと思ってます。

私の失敗点なんですが
信じることと期待をごっちゃにして、信じた分だけがむしゃらになりすぎて期待通りにならないタワシにすごくストレスを感じてました。
先生方やポノポノ自体に不信感を持ったこともありますし。
これすげー重かったよなぁと反省してます。


ロング2週間目ですと、今までの抑圧からの解放期と捉えてみるとかわいく感じるかなぁ。

失敗したと感じても落ち込まずに。
犬はワガママで寛大でいいヤツですから(^ω^)
Commented at 2018-10-02 12:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。

噛みつき柴だったたわし5歳、ADHDグレーの息子5歳、同じくADHDグレーの私のブログ
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

ストレスマネジメント、振り返り
at 2018-08-15 22:10
ドコノコやっとります
at 2018-07-31 10:28
たわし今冬の様子
at 2017-12-22 10:39
生首かわいい
at 2017-10-16 09:26
雨続き
at 2017-09-01 00:34

ファン

ブログジャンル

画像一覧