犬と息子と親2匹

相手の『納得』を大事に。

f0316516_11465699.jpg


おしゃれなたわたんは香りにも気を使うですー(。-_-。)


なにかわからないヒト的にあまりよからぬ物で今日もおしゃれしてたですー(。-_-。)



前はフレグランスゴロゴロされるとうぇってなってたけど、今は『いい匂いあってよかったじゃん』程度になりました。


かわいいし気持ちよさそうだし。





たわしは魚系フレグランスと死骸系フレグランスがお好みみたいです。




コメントありがとうございます〜泣
言い訳になりますが、子育てと犬のリハビリの同時進行でかなりエネルギーを使っております汗


でも記録は残したいので、更新を優先させてもらってます。
ゆっくりお返事しますので、どうか懲りずにいてくださいませ。






旦那の理解を深める対策を書こうと思ったんですが、先にソラさんに言われてハッとした『犬の納得』について書いてみます。





たわしの散歩で今まで最重要にしていたことは『興奮させない』だったんですが。




興奮させないためにじゃあどうする?って考えて、私なりに『たわしへの配慮』としてやったことがあります。



それはですね。




・興奮するスポットがある道、国道にはたわしが鼻鳴きして行きたがっても行かない。

・散歩時間が50分になったら抱っこして車に乗せる。



てことで。



散歩中の鼻鳴き、たわしの場合は『あっちいきたいよ〜(;ω;)』の意味なんですが。


鼻鳴きが出る場面って国道に出る曲がり角や猫屋敷の敷地に行く道で。



たわしの興奮街道なんです。



なので私としては『あっちは興奮しちゃうからやめとこうよ』のつもりで鼻鳴きしても固定して行かせないようにしてました。


そして『もっと散歩したい』の鼻鳴きも距離や時間によりけりで固定して、それ以上歩かないように止めてました。



グラ博士のカウンセリングで『鼻鳴きはいきたい場所にいきたいという訴えだから付き合ってあげて』と教わったんですが…。





ダメなのよ('A`)
いくと必ず、必ず、必ず興奮して車に飛びつくし車道のど真ん中で固まるし人に突進するし。


猫屋敷ではあり得ない力でグビーンと前のめりになってゼィゼィ、たかが10キロ弱のワン助に50キロ強(恥)の私が『あややややっ』とひきづられ。



一回力負けして猫屋敷の玄関の中に入って行っちゃって。
でもリード引くのは最後の最後の手段だから、とにかく諦めてくれるまで待って。


その家の人が出てくる前に早く退散したい私と、猫飯を探しあてたいたわしで長い対決に。


緊張と恐怖とガチガチの固定で尋常じゃない汗をかきました(-_-)



たわしはたわしで道路は100パーだめな興奮するし、強いテンションで止められ痛いんだか苦しいんだかでイライラしてるみたいだし。

散歩が長引くととにかく興奮するし。



お互いデメリットしかなくない?って。




なので、鼻鳴きが出ようとも前のめりで膠着しようともそういう道に行かないように、散歩も時間が来たら強制終了してたんですが。




かわいそうだけどたわしのためだもん、って私は納得してたんですね。



そのやり方でしばらくは上手く行ってたので、私はこれを正解と捉えてました。



しかし、だんだんそういうやり方ではたわしが落ち着かなくなっていき。
鼻鳴きの回数が増えていき。



はてな〜?と思ったんです。

興奮させないようにしてるのに家で不満気に文句言ってくんのはなんでだろ?って。





ソラさんにそれを相談したら

『興奮させないことは大事、だけど犬本人が納得することもすごく大事。』


って。

ああ〜〜〜。なるほどなぁって思いましたよ。





私は若いころよくTVゲームをしてたんですが。
例えばロープレなんかをプレイしてて、そろそろやめなきゃなあと自覚してるものの、なかなかやめられないとか、キリのいいところまではやりたいと思ってて。




それを『あんたのためだから』といきなり電源を切られたら…(~_~;)


『ふざっけんなこのババアー‼︎‼︎‼︎』ってなるです…確実に。



雪解けの春散歩、経験値の足りないたわしは必死でレベル上げに勤しんでたんでしょうね。


それを私は『たわしのため』の名のもとに強制終了というなんと配慮のないことを…(゚д゚lll)









博士がよく教えてくれる『犬に聞く』ってのも同義的な意味だと思います。


ただ、私はその解釈を間違えてたのかな。


興奮状態=配慮が足りてない、失敗、後退、犬の話を聞いてない状態。

って思い込みしてて。



これ間違ってる図式ではないんですが、さじ加減とかで理由はいろいろ変わってくることです。



私の場合はたわしの話をやっぱり聞き入れてなかったんだと思いました。



会話とか話し合いをするレベルじゃない、興奮のコントロールはこっちで付けてやんなきゃって見くびりすぎてたなーって。




そっから散歩中にたわしの行きたいところはなるべく付き合うようにしてます。

長くなってもまあOKって気持ちへも切り替えました。

そしたら散歩後は即寝するようになったんですよね。





でもですね、自己弁護になるんですが、ストレスと興奮が高すぎたたわしには荒療治なりにも効果はあったと思うんです。

興奮しない、出来ない状態風に持ってって、半ば無理やり興奮癖を抜いたっていうか。


PONO的じゃないからオススメはできないですけど。


もっとうまいやり方があったはずなんですが、やっちまったもんは仕方ないし…。





また間違ってたーって凹んだんですが、もうあとはやり直すしか手が無いので。



言葉の違う種相手には誠意は行動でもって示すしかないんざんすな(´ー`)



ソラさんはこんな言葉もかけてくれました。

『興奮したから失敗じゃなくて、興奮する回数を減らして行く方にシフトした方がいいよ』



そうです。ほんと。頭ではわかってる気がしてたのに。またやってもーたです。



だいたい、興奮癖があるたわしが興奮するのは当たり前で。



私は煽る行為はしてないし、なるべく時間内に帰ろって提案はしてるんだから。
もっと自信を持ってたわしを信じようと思いました。



興奮するたびに『失敗だ後退だ』言ってたら先に進めないんですよね。





今はたわし的に『納得する』が心地いいようで。


散歩中に興奮して走り回りが出たり、ちとリードを噛んじゃったりしても。




私との話し合いで帰りの車に自分から乗る選択をすれば、家で落ち着いて眠れるみたいです。




話し合いっていうか、散歩帰りは私たわし相手にダダ捏ねるんですけど…(−_−;)

ネゴシエーションになってるのかわからん。




そのあたり、散歩についてはまた次回に。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-05-03 01:12 | Comments(6)

揺れ戻しの訳

f0316516_844538.jpg





旦那の実家にいったらいました。
女子ヤギの『もうふ』です。放し飼いにしてほしくて交渉中。






この2週間、ものすごくいい感じだったのに突如始まったたわしの不可解なストレス行動の謎をとき、PONOPONOをもっと深く知るべく九州のソラさんにご相談しました。

とーほぐの山奥にいる私が九州のソラさんにお願いした経緯は過去更新に記録してあります。





なんていうんでしょ。


とにかく濃いレッスンが出来まして。



私頭が沸騰しました笑




たわしのシグナルや空気感、ナナとの関係、旦那向けの解説などほんとに細かくケアしていただきまして。



ソラさん、並びにソラさんに快く繋げてくれた博士に感謝です。




今回、最初の疑問として相談した内容はこんな感じ↓


・劇的な変化の後に今まで通りに接しているが、たわしが眠れず辛そうになってること

・散歩はかなり上達してるが家の中で興奮する理由

・散歩が長引くことへの対処

・旦那の理解をもっと深めたいがどうしたらいいか

・ナナとたわしの関係が悪化してるように見える



などです。




まず劇的な変化のあとの揺れ戻しの訳。



博士のカウンセリング後、自分なりに試行錯誤をしてたわしが変わり『やっとPONOを実践してます!と胸を張れる状態に持っていけたかもしれない』と自負してました。



f0316516_844614.jpg






でもこの写真を撮った2日後くらいから、あれ?あれ?と思っているうちに調子が下降し、またたわしは夜になるとハァハァとパンティングする生活に戻ってしまいました。




睡眠時間が減り、たまにマウンティングが出て、オヤツねだりに破壊活動が活発になってきました。


その間、ずっとジルケーンはあげ続けてます。



旦那の接し方は完璧じゃないけどかなり改善して、散歩も興奮する前に1時間弱で切り上げるようにしてる。

私はたわしに注目したり触ったりして興奮を煽る行為はしていない。






なのになんで??




謎をさらに複雑にしたのは、散歩自体はとてもいい散歩をするようになったことです。



ゆったり歩くし、匂い嗅ぎもするし、遊ぶし、鼻泣きするけど交渉もよく聞いてくれる。
帰りの車に乗るのは嫌がるけど、『あんたこれ以上歩くと興奮するからごめんね〜』と抱っこして車にポン。




質の高い散歩ってこういうやつでしょう?




前はこんな散歩出来なかったんですよ。


グイグイ引くし突進するし、カラスには切れるしリードも噛む。


そんでも距離と時間を守ってれば家に着いたとき即寝に近かったのに。




なんで??




頭の中にハテナがたくさん飛び交ってました。



最初は『春のせい』と思ってましたが。



春のせいもあるけど、春だけのせいではなさそう…?



何か私はでっかい見落としをしてる。



そう思ってそれをソラさんに尋ねました。



ソラさんの見解を元に『揺れ戻しのわけ』をまとめると。

(ソラさんはメールをそのまま転載するのはちょっとお恥ずかしいそうなのでソラさんのお話を元に私の解釈で書きます。ズレてたらご指摘下さい)




私がPONOを始めて、旦那も少しづつ改善して、とりあえず前のようなコマンドしまくり、もみくちゃに触りまくり、カッとしたら怒りまくり、噛んできたら乱暴に払いのけまくり、という配慮と思いやりゼロの状態はなくなりました。




その上で散歩も改善し、ゆったり歩くことも出来るようになり、たわしはニコニコになりました。


ニコニコになったから私のやってることはいいんだと思ってたんですが、それは違くて。



一見するとですね。上手く言葉に直せないんですが、たわしはいわゆるワガママになったように見えました。


前だったら寝ていた環境(ナナの泣き声とか物音があるとか)でもイライラしたり、グイグイの散歩でも平気だったのにリードワークがちょっと荒かったらすぐリード噛みしたり。





私が見た感じをそのまま表すと『たわしは以前よりストレスに弱くなった』と思いました。



それをソラさんに尋ねると


『ストレスに弱くなったというより、普通の感覚を取り戻してるところ』




普通の感覚⁇とは?





たわしは今まで自分ですらわからなかった『快』『不快』を感じ始めるようになったんですな。


なんで自分でそういう感情がわからなかったってと、生まれてからこないだまでほぼ『不快』の状態しか体験してないからなんだと思います。


興奮するのが当たり前、苦しいのが当たり前だったんです。地獄ですわ。


その状況にすこしの配慮と思いやりをすれば、今までの状態とは別世界の快適さを見出し、たわしはみるみる幸せを感じるようになれたんだと思います。




不快を知って快を知る。快を知って不快を知る。




たわしはそこに気付いたんだなと。



揺れ戻しが始まるのにもキッカケがあるそうで。



私はたわしが調子を崩した日のことを思い出しました。



ニコニコ笑顔の写真を撮った二日後くらいだったと思います。



その日、いつもの散歩時間にナナを実家に預けることが出来ず。


散歩時間を遅らせるか、ナナをおぶって家からスタートする国道散歩にするか、たわしのストレスにならないか天秤にかけました。



散歩時間になるとウロウロワサワサするたわし。


反面、散歩スキルは上がり調子。



私は迷いつつ、たわしを待たせない方を選びました。


国道散歩での多少の興奮は仕方ない、待たせるよりマシだと思って。



結果、やっぱり国道と住宅街散歩は不自由が多すぎて。


たわしにしてみれば理不尽な固定だらけの散歩になりました。



帰宅後はやっぱり大暴れ。



でも、そのときのたわしならすぐに持ち直すとタカをくくってました。



次の日、いつもの散歩場でいつものように散歩して、いつもの距離、いつもの時間を守って帰宅。





あれ?



荒れてる…。しかも荒れ時間が長い!



となりました。



揺れ戻しを引き起こしたキッカケはこんな感じです。




なんでこれがキッカケになったのか。

真冬の散歩なんてもっとずっとひどい散歩をしてたのに。




上に書いたように、たわしはPONO前までのひどい状態は脱して、とても幸せを感じていたんだと思います。




そこにきて、わけもわからず国道の散歩をされてしまい。



『あ、これ今不快です』と自覚したんではないかと。



これが揺れ戻しの引き金で、ソラさんのいう普通の感覚を取り戻してきての揺れ戻し。



最初は戸惑うばかりでしたが、レッスンが終わってみて冷静に考えてみると。



揺れ戻し=感覚を取り戻す過程。



つまり、今のたわしの感覚では今の生活はおかしいと主張してるのが揺れ戻しかな?って。



たわしは私たちに自分の権利を主張してると思うと、なんだかしっくりくるんです。





きつい例えになりますが


強制労働から解放された奴隷がいて。


最初のうちは解放されたことだけでとても幸せを感じると思うんです。


でもそのうち、解放されただけでは幸せな生活は送れないと気付き。



奴隷が人間として生まれ変わり、幸せを得るためには食の充実や安心できる住まい、働きやすい職場が必要です。



でも、解放されただけで何もしないではその幸せをつかむことは出来ないので、声を上げて主張して、充実した生活を掴んでいくんだと思います。



考えすぎかもしれないけど、犬だってそうなんじゃないかな。





んんんーまとめられなくなってきた(°_°)




えと、たわしの1番のストレスは旦那と私の散歩だったんですが、それらのストレスが改善したから、次のストレス源をなんとかしてほしいって訴えてるから揺れ戻したんだと思います。



楽になってぽやーっとしてるところに国道散歩なんてクソつまんない配慮がないことをされて、そこで『不快』に気づき、一気に訴え始めたのが理由かな。




たわしの今回の揺れ戻しに関してです。


どんなに配慮や思いやりをもって接していても、気候や季節、天気でも影響することの方が多いから。


揺れ戻し=配慮や思いやりが足りてなかった

全ての理由がこれだっていうんではなく。


トラウマを抱えてたらフラッシュバックはあるだろうし。



なんにせよ、私の配慮が犬が満足するまでには足りてなかったのは確定でした(−_−;)





次は旦那の理解を深められたことについて書きます。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-04-29 08:03 | Comments(10)

ソラさんレッスン最終日!

f0316516_10185494.jpg



雪に顔突っ込んだらこうなって出てきました。
けっこうべったり系の汚れっぽかったけど、ほったらかしにしてたら夜にはキレイに。


犬ってどうなってんだ?



今日でカウンセリング&レッスン最終日でございます!


この二週間、またも自分の弱点が見えてきてメソメソし『やっぱりウチではたわしを幸せにできないのかも…』とまたダウナーに流れましたが。



最終日間際、なんとかなりそうな空気( ´ ▽ ` )


ソラさんにはかなり突っ込んだ質問を長文でかましまくってしまい、それでも丁寧に細かく返信をいただいて。


すっごくすっごくお値段以上のレッスンをさせてもらいました。



ちょっとづつになりますが、カウンセリングとアドバイスとたわしの変化をこれから記して行こうと思います。



アドバイスはあくまでたわし向けですが、他のワンさんにも大きなヒントになると期待して、なるべく細かく書いていきたいです。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-04-25 10:10 | Comments(4)

たわし変化メモ

f0316516_9575537.jpg


すいません、睡眠不足で頭回ってないんでほんと愛想のない更新をします。


たわしの変化です。



ずっと荒れ気味ではあるけど荒れる理由は『やっぱ春だし?』ってことだと思います。




たわしはまだ1歳。


暴走機関車から復帰して、冷静になったところで五感をフルに使って、外を楽しんでるんだと思う。


今日は私をみて『アハ(゚∀゚)』って顔を一瞬見せてくれたから。




楽しいと興奮しちゃうからちょっと荒れちゃうけど、楽しい散歩が定着してきたらまた変わるんだろうなと。



だから存分に楽しみな。

どこまでも付き合うってわけにはいかないけど、ギリギリまで付き合うからさ。






家では荒れ気味だけど散歩はすこぶる上手になってきました。


・車に飛びつかない

・ある程度の距離があれば人によってかない

・自転車もスルー

・ゆっくり歩ける

・匂いかぎまくり

・穴掘りが楽しそう

・外飼いの犬の家の執着も解けぎみ


最近川パタの草地の雪が解けてきたのでもっぱらそこばっかいってます。
ネズミやモグラ、鳥がいるけど回避の優先順位は人と車と他犬のが重要で。

他動物までバッチリいない場所を探すのはすんごい難しいです('A`)




帯に短し襷に長しな場所ですが、離れた場所から私たちを眺めてみたら、変わった場所だけどゆったり散歩してる小デブと犬に見えるはず。





猫や鳥にはまだまだ興奮しますが猟犬気質のたわしには仕方ない話で。



自分の野生本能を存分に楽しんでる時期なんだと思ってゆったり構えようと思います。



家の中で興奮してても最近は吠えなくなったし、夕飯をかっぱらおうと食卓にダイブすることもなくなりました。


興奮レベルが2段くらい下がった印象があります。


反面夜散歩のあとにダッシュしちゃうとかがまた出てきましたが。




なんだろなー。興奮してる姿を私らに見られたくない?ような感じがする。


前は興奮するとずっと茶の間ウロウロだったんですが、最近はヒトリで二階に行ったり玄関で布団掘ったり。


見に行くと『なに!?なんもないけど!?』みたいに思春期の男子チックな反応をするような。


私の感想ですけど。




あと興奮してても顔がかわいい。

真冬は険しくて怖い顔をしてたんですが、今は荒れてても表情は悪くない。



荒れてる状態だけみると、ストマネ失敗してる?と心配になりますが。



表情をみてかわいい顔してたらまあ別に心配しなくても大丈夫かなって。



表情を読みとるのは人間相手でも苦手なので、ポノ友さんや先生たちからヒントをもらいつつ頑張っていこうと思います。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-04-09 22:28 | Comments(2)

2度目のカウンセリングレッスン

f0316516_14435416.jpg



オヤツ袋を掠め取って食い散らかし、ご満悦で眠るたわたん。



コメントの返信が遅くなっててすみません(;´Д`)




ただいま、2度目になるPONOPONOカウンセリングを受けてます。



カウンセリングとレッスン中はいつも以上にたわしを観察し、気になるところは全て文字起こしをするのでちょっと忙しいです。




今回は博士に相談の上、博士ではなくPONOPONOインストラクターソラさんのレッスンを受けることにしました。



なぜソラさんにお願いしたかというと、ソラさんの愛犬黒丸くんとうちのたわしがとても共通点が多いように思ったからです。



既存のしつけに振り回されPONOPONOに移行したまでは私と同じソラさん。


レッスン生におさまらず、そこからインストラクターになったソラさんに共感と尊敬を感じていました。





そんなソラさん、具体的に博士とソラさんの違いはあるかってーと。





あんまり変わらない笑



博士もこういってたなぁとか、博士に聞いてもこういうだろうなぁとか。



代わり映えがないとかそういうことじゃなく、すごいです。これは。



元祖の博士と変わらない思考を持つPONOPONOインストラクターの質の高さを感じました。





私の場合、同じ問題を抱えていた黒丸くんの存在があるぶん2度目のカウンセリングをソラさんにお願いしてよかったと思います。



1度目の博士のカウンセリングのときは、たわしの落ち着いて穏やかな姿を見たことがなかったんですよね。


だから『これは普通の範囲でしょ?』って勝手に思ったことがあったりして、博士にメールし放題の期間をかなり無駄にしてたなぁと。



2度目はPONO慣れもして、たわしの落ち着いて穏やかな姿も見た状態でのカウンセリングなので



『これちょっと違和感あるんだよね』とか『こういう行動の意味はなんだろ?』とか、前回では気にとめなかった細かいとこまで相談出来てるのでかなり有意義。



行き詰まりを感じたり、今やってる寄り添いや配慮は自己流なのかPONO流なのか迷ってしまったときに、博士でもい2度目のカウンセリングを受けると大きな突破口が開けると思います。



察しの悪さ天下一品な私は2度目のカウンセリングは必須事項だったかも( ̄▽ ̄)



カウンセリングとレッスンの様子、ソラさんに許可を頂きましたので、追い追い記事にしていこうと思います。




ソラさん、博士に感謝です(-人-)
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-04-08 08:01 | Comments(5)

散歩思考

f0316516_16343590.jpg


ちょっと喧嘩中。


たわしは機嫌が斜めになると雪の上に登って長い居座りをする。





散歩に関してごちゃごちゃと考えたので、ちょっとメモ書きしておきます。

まだ頭の整理がつかないし検証もしてないのでほんとにメモ。





今日は朝散歩6時半。昼散歩を10時半にしてみた。



この時間、たわしは必ず外に行きたがる。少し興奮気味。



トイレ散歩程度だと全然満足せず、ちょろっと外にいくと余計に興奮が増して、12時に設定してた昼散歩までウロウロして過ごしてしまう。


10時半の外に行きたい要求をほっておくと少ししたら寝るから、今まではほっておいた。



昼散歩前は散歩不足の犬みたいな盛り上がり方をする。


散歩が嬉しいんだろうけど行き過ぎな盛り上がり方だとずっと思ってた。



これは、たわしは10時半からずっと我慢してたんだと思う。


12時前に息子をお願いしに実家に行くから、ソワソワのタイミングでさらに私が姿を消すことになってたわけだ。




なので、息子と実家の兼ね合いが難しくてずっと試せなかったが、今日は10時半のタイミングで二回目の散歩に出てみた。



いつもと同じ場所に止めたが、歩き出しの匂い嗅ぎがすごくゆっくりじっくりしててよかった。


12時の散歩だとオシッコが溜まってて、まず長めのマーキングがしたいから歩き出しが少し早くなってるんだと思う。



『オシッコを貯めた状態での長散歩はよくない』


これは多分正解。





引っかかるのは朝散歩から4時間程度しかたってないのに2回目の散歩に出てもいいかどうか。



完全に落ち着いて一眠りしたあとなら大丈夫そう?


ここは今様子見。



午前中に2回の散歩を終わらせるのはちょっと心配。



疲れすぎないか、次の日の散歩まで退屈すぎないか。



理想は朝の散歩をトイレ散歩に切り替えて、10時半に1回目の散歩、2回目に夕方17時。



17時過ぎれば旦那が帰宅するからどっちかが息子を見てどっちかが散歩に出られる。


今は自分の都合と交通事情で12時に散歩に出てるけどたわしには合わないのがわかった。



10時半の散歩は交通事情に関してはすごく良くなかった。



散歩する人、ジョガー、自転車、車、仕事中の人が満載で中盤はなかなかしんどそうだ。



早足でグイグイ引っ張るような興奮はしないけど、興奮しないように耐える雰囲気になってかわいそう。


ゆっくり歩きでも興奮してるときがあるのが最近わかってきた。



ゆっくり歩いてるように見えても匂い嗅ぎがせわしないし、背中や耳や後頭部から緊張感が伝わってくる。対象物や進行方向、なにかを見ながらパクパクさせるのはたわしが興奮(好奇心や少しの恐怖心)を抑えてるときだと思う。



そういう状態が長く続くと散歩の質が高くならないような。



リードワークで早足を抑えるように導くことが出来ても、緊張感を取り去るにはなかなか至らないのが残念。



誰もいない、誰もこない場所で散歩してみないとわからないことがまだたくさんありそう。




14時半に外に行きたそうだったので15分を目安に出てみたら鼻鳴きのオンパレード。

出だしと道路を歩くぶんには早足にならないが、すぐ雪山に登ってしまう。


午後の散歩は興奮を求めてるように見える。



午前中以上にびんかんに鳥に反応して、トイレをするのを忘れてる。


15分で帰る気なんてサラサラなさそう。

どこまで付き合うべきか悩んでいたら30分以上も外にいた。

案の定興奮。MAXまではいかないけど中度くらい。




ここが迷いどころで、興奮する前のかなり早い段階で帰るようにするのか、それともMAXまでいかなければOKと捉えて付き合うか。



興奮する前に帰ると帰宅したときにうっぷんがあるのか、家の中で荒れるときがあり、またすぐ外にいこうと言われる。


落ち着いてから行かないと興奮が増すように思うので、落ち着くのを待ってたら家で粗相をしてしまうこともあって失敗と感じた。







けど前のように雪山に登ると即ダッシュしたり、リード噛みが出ることはなくなりつつある。



停滞してるように感じるけど、これでいいのかどうか。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-04-03 11:38 | Comments(2)

たわし不調の原因

f0316516_924673.jpg



わかりました…orz


恥だわこれ。恥ずかしくて言えない…orz



えっ?まさか?って思ってハーネスをでかいのに変えたら暴れはっちゃくしてた時間にグースカピーしてます。



本気寝布団使って寝てるから気分いいんだと思う。




いいんだけど。いいんだけどー。




なぜだ。ご飯減らしてるしオヤツもすごい減らしたのになぜだ。



全然痩せない。なぜさらに太る??




ハーネス変えたばっかなのにーorz



カロリーコントロールが甘かったのかorz




ストレスマネジメント恐るべし…orz




胸毛がいようにムクムクなのも原因だと思いたいよー(T_T)




たわたん痩せます。やります。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-04-01 07:49 | Comments(5)

ジルケーンの感想。

f0316516_23464184.jpg


ジルケーンのパッケージ変わった?

スリムになりましたね。




ジルケーンの効能について、たわしを見た感じで感想を書いてみます。



まず結果。


効くと思う。


ジルケーンを飲むと眠りが深くなる気がします。


牛乳成分で出来てるので、人間の安眠法の寝る前にホットミルクと同じような効果があると思います。





ただ、人間同様寝る気分になってなきゃいくらミルクを飲んだところで眠れないわけで。



散歩や接し方がまずくて興奮度が高すぎる日はジルケーンを飲ませたところで全然寝ませんです(。-_-。)



むちゃくちゃ調子よくて落ち着いてる『どんどん寝ます!』のときはジルケーンがなくてもどんどん寝ます。



興奮が慢性化してるたわしみたいな子で、ストレスマネジメントをだいたい実践出来てるなら勢い付けに使ってみるといいかなと思います。



気をつけたほうがいいのはジルケーンに頼らないこと。




興奮の特効薬気分でいると火傷しまっせー(T_T)



私は期待してウキウキしすぎて配慮を欠いた振る舞いをし、たわしをめちゃくちゃイライラさせました…。

もーやだ。自分のこの調子ぶっこきなとこ。




でも飲ませることによって、興奮してる犬が少しでも楽に感じてるんじゃないかと思えるので飼い主側の気休めになるかな。


私はこの飼い主側の気休め部分が気に行ってリピートしてます。





なんにせよ、まずはストレスマネジメントありきのジルケーンですね。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-03-30 23:27 | Comments(4)

揺れ戻し?ストレス?

f0316516_11543270.jpg



土出てるとやっぱいーねー!!





たわし、26日に1歳になりました。


友だちからおめでとうの言葉をいただいて嬉しいかぎり!の私。



一方たわたんは不良モード全開で暴れはっちゃくしたのち、食パンを盗んでずっと玄関でフテ寝した1歳の夜。






実はここ4日ほど、また徐々に荒れ模様になってまして。


っていっても真冬ほどじゃないんですが、ソワソワしたり、荒れたり、息子に突進したりがぶり返してきました。



ついでに今回から息子に突進するときにスッと間に入る練習をしてます笑





ちょっと前まですごく落ち着いてたのでついついまた心配してしまいますが。




私の心配のタネは。


ストレスなのか、はたまたこれは揺れ戻しなのかです。


真冬の大荒れは揺れ戻しではなかったと思います。
あれは真冬の壊滅的な散歩と接し方が原因の真性のストレス性のものかなと。




今回のは、ちょっとわからない。


落ち着いてたときと接し方や散歩や環境が変わったとかはそれほどないし。



むしろ散歩は土草がでてきて、匂い嗅ぎする場面も大いに増えました。

興奮する場面もありますが、調子が良かったときより落ち着いて歩くことの方が多いです。





変わったことといったら、鳥かなぁ。


春に向かう昨今の気候と芽吹きで鳥がいっぱい仕事してて。


一回仕留めそうになってから鳥がいるとカチリと散歩モードが狩猟モードに切り替わるのを感じます。



たわたんはおそらく狩猟犬だろうと思ってたんですが、ガチのやつでした。



で、鳥に向かうときに固定するんですが、その固定の仕方が下手すぎるのかしら。


口をぐいっと引いてるのがたわしの後ろからでもよくわかります。




固定してもなかなか諦めないので、亀状態のまましばらく膠着状態になるですよ。




じゃあ固定を緩める?とすると、パッと手を離すとガクンッて前につんのめっちゃうし。


ゆるっと緩めると、ゆるっとの間にズズーっと前に引っ張っていっちゃう。



結局たわしが引っ張りをやめるまでずっとこれで。


最近なんかたわしフェイントかけるようになってきて…


フェイントって一回ゆるめたと見せかけてまたぐいっ引っ張るのね。

これはよろしくないクセだと思いますわ。




その引っ張り膠着状態がけっこうな引き金になってるんじゃないかなー(~_~;)



ストレスも蓄積するだろうし。




この引っ張り膠着状態は猫に餌付けしてるお宅の近所でもなります。
猫臭と餌臭で魅力がヤバイらしい。



そういうお宅へ向かう道をもう覚えちゃってるもんだから、かなり手前で折り返そうとしたり、別の道へ誘っても膠着か長引く交渉になったりと。




まだ避けたくても避けられない環境にいるから、ひたすら固定するしかなくて(;´Д`)




ちょっと前までは膠着状態になったり、散歩が興奮気味で終わっても時間を守って歩きすぎさえしてなければ帰宅後のイライラもなかったんだけど。







旦那の接し方を改めたのと、散歩レッスン受けて散歩の質が向上したのってちょうど1ヶ月前くらいなんですね。




そこから本格的にストマネがスタート出来たと思えば、これは揺れ戻しと判断していいのかなぁと思ったり。




揺れ戻しってなんなんだろう。


揺れ戻しなのかストレス上昇なのか判断するコツってあるんだろうか。



揺れ戻しのイメージとしてはダイエットの停滞期を考えてたんですがどうなんでしょうね。




揺れ戻しならいいのよ。揺れ戻しなら。






うーん。



5月18日の博士のセミナーに参加予定なので、その時聞けたら聞いてみたいと思います。


f0316516_11543352.jpg




みなさん行かれますかー??


会場でお会いしましょう\(^o^)/
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-03-27 07:52 | Comments(20)

ヒト側から見ると

f0316516_19524452.jpg



ムクムクねたわたん。




イヌに寄り添いつつ配慮をするってどうやんの?


PONOPONOを始めてからしばらくするまでちょっとわからなかったこと。


今は色んな方にコツを教えてもらって。
あーもしかしてこういうこと?となんとなくわかるようになってきたような。


配慮と寄り添いと愛情をかけるには、イヌに捧げなきゃならないものが多すぎると勘違いしてたんですね。



なので、私が今現在考えてる理想のPONOPONOに沿っていると思われる行動についてヒト側の目線で書き出してみます。



イヌを思う気持ちとは別の視点で書くので、イヌに対してはクールな書き方になりますけど、私イヌ大好き。



駆け出しの人間の書くことなので自信ないです。


それは違くない?と思ったらびしばしご指導ください(-人-)






散歩時間、ご飯の時間は義務だからこれだけは何があってもキャンセルしないように気をつける。


時間は固定すると都合をつけやすくなる。


季節によって行きたい時間が変わることがあるので、都合が合えば犬が散歩に行きたそうになる時間に合わせてみるとイヌが落ち着いて歩く確率が上がる。


散歩に行くそぶりを見せてから待たせると、散歩が大変になることが多いから待たせない方が楽に散歩できる。



散歩の時に人、犬、車に過剰反応する子は散歩に連れていくヒトだって大変。
車への飛びつき、ヒトへの吠え、犬への突進は世間体が悪い。


無理して慣らすと時間がかかるし、悪化する恐れがある。

なので無理せずそれらがいない道を散歩するとヒトも楽。


落ち着いて歩く散歩は信じられないくらい労力を使わない。


長散歩時間はだいたい30分〜50分。
トイレ散歩を含め1日トータル2時間前後。
短く済んでびっくり‼︎


イヌがこっちを見たら笑顔で返す遊びをする。
イヌは勝手にひとりで遊ぶからそれを見て楽しむ。


家の中でトイレをされたくなければ、イヌがすぐしそうなタイミングで外に連れていく。

シャッとしたら帰る。

トイレを設置するとゴミも出ちゃうし。
外の方が簡単。






家の中では基本的に放し飼いでほったらかしにする。


イヌが寝てるなら起こさないように気をつける。
たくさん寝たあとは次回の散歩が格段に楽ちん。

起こすとめんどくさいヒトが寝てるときと同じくらいの気をつけかた。


テレビの音量は絞り、歩くときはゆっくり静かに歩くぐらい。
家事も静かにやると自分自身の上品度があがるような気がする。





イヌが起きてきたら。

気にしない。自分のやることを静かに優先する。

構ってほしそうにしてても作業の手を止めてまで構う必要なし。
ちょっとひとなでぐらいでじゅうぶん。

室内の遊びにはのらない。

引っ張りっこやらレトリーブってヒト側からしたらあんまりおもしろくないでしょ?
無理してやってもイヌもさほど楽しんでない。





イヌが何かに吠えてたら。

なにかあるかもしれないから様子を見にいく。

ヒトから見るとたいがい大したことではないので、イヌの横に座り、びっくりしたんだねーでも大したことないよーとヒトの余裕を持って平気な顔をして笑いかける。

大したことあるときは吠え対象を除けて『もう大丈夫』と笑う。


あとはほっとく。




イヌが何かを壊していたら。


オモチャや噛む系おやつをポイと投げてみて、それで遊ぶようなら我が意を得たりとほくそ笑む。
見向きもしなかったらほっておく。

イヌがいない隙に破壊対象を片付けるかカバーしとくと気楽に放置出来る。

破壊対象をみてイヌが好きそうな素材のリサーチも兼ねる。
次回破壊対象を破壊してたら、似たような素材のオモチャをなげる。






イヌが興奮して噛み付いてきたら。


痛い思いをしてまでとどまる必要なし。
逃げるが勝ち。

その時バタバタ逃げたり手や足で乱暴に除けるとますます噛んでくるので、スーッと幽霊のように去る。


部屋に戻るときも幽霊のように焦点が合わない目でスーッと地味に戻るとイヌも反応しずらくなるらしい。

そのうち噛んでもつまらない存在だと思うらしく、噛まなくなる。

痛い暮らしが終わる。





マウンティングをされたら。

事前に逃げるか、気にしない。
反応すると余計に腰ふるし。

腰フリ愛犬はお下品であんまり見たくないから目を向けたりしない。




目が合ったら。


飼い主の特権。ひとりニヤニヤしていい瞬間。
長いこと見つめるとおやつをせがまれたり噛み付きスイッチを押す可能性が高まるからすぐ外す。


節約と防御。瞬きを入れると目線が一瞬切れてさらに防御になる。





と、こんな感じで。



これのどこらへんが配慮で、どこらへんが寄り添いで、どこらへんが愛情かっていうと。



配慮=早く寝るように、そして起こさないように静かに過ごす。


寄り添い=吠えてたら一緒に様子を見る。


愛情=目があったら笑う。さらに瞬きで挨拶。



こんなもんかなと思います。


犬からの愛情がわかりずらくて不安になるかもしれませんが、散歩中に振り向いたり、たまにくっついてくるぐらいで犬としてはじゅうぶん愛情表現してるんだろうと最近思うようになりました。



あとは飼い主んちで安心して寝てるなら、心を許してる何よりの証拠になるかなと。



ちょっとやそっとの物音には反応しないようになってきたら、かなり懐いてる状態と見ていんでないかしら。










東南アジアとかアフリカの田舎のドキュメンタリーで、首輪もハーネスもリードもつけてないヌード犬がたーだ家にいる映像ってあるじゃないですか。


若そうなイヌでもイタズラもせず、走り回ったりせず、ただほんとにいるだけ。

よく躾られてそうなビシっと感はないけど、普通にお行儀よくて邪魔にならない感じで。



飼い主?だかわかりませんが、そばにいるヒトもイヌを構わず、気にしてない風。


気にしないってのは犬に対する配慮が出来てて。



で、まあそんな穏やかに過ごしてる犬が吠えたりしたら、住民としては異常事態かとたぶん確認しに行くんだと思います。



これが寄り添い。



愛情はわかんないや。ドキュメンタリー内では犬に笑いかけてる姿は見たことないw



でもたぶん、毎日同じメンバーで同じスケジュールで同じ時の過ごし方をしてて平和な村なら、毎日機嫌よく暮らしてるんじゃないかなと思います。



機嫌よく暮らすのは同じ空間に暮らすモノに対して居やすい空気を作るから、愛情に入ると思う。




お互い気にしない、でもなんでか一緒にいる。なんかあったら共有する。


これがイヌとヒトが寄り添い暮らす真の姿なんではないかなーと。



日本はノーリードのヌード犬が勝手に散歩するなんて出来ないし、せっかく犬を飼ったんだから、もうちょっと犬とコミュニケーション取りたいですよね。



だから散歩についてってしまえと捉えれば、散歩がめんどくさいとかもあんまり思わなくなるかも。



躾入れてコマンド出して犬と遊ぶのって15年も毎日続けるの大変じゃないですか。


人間の都合に慣らそうと思うとやることがたくさんありすぎて、私には全く向いてないみたいだしー_ノ乙(、ン、)_



しかもそれらはラッキーなことに犬にとってもありがた迷惑、というかかなりな迷惑になるって話で。





犬を飼うってこんな楽でいいんだーと思ってしまいます。



たわたんまだまだうるさいからちょっとやだけど、そのうち静かになっぺしね。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-03-25 07:59 | Comments(11)

噛みつき柴だったたわし4歳、ADHDグレーの息子4歳、同じくADHDグレーの私のブログ
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

生首かわいい
at 2017-10-16 09:26
雨続き
at 2017-09-01 00:34
気付けば1年?
at 2017-05-28 10:27
たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19

ファン

ブログジャンル

画像一覧