犬と息子と親2匹

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

今たわしが庭で初シッコ( ;∀;)‼︎



定着するかどうかは謎だけどなんかめでたい\(^o^)/
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-08-26 00:18 | Comments(2)

引越しました

f0316516_13202493.jpg



やっと引越しました。


新居は二階建ての庭有り。庭はまだ未完成だから狭い(´Д` )


ですが家の裏もそれなりに広く、散歩の距離を敷地内でけっこう稼げそうでありがたいです。


また国道沿いですが、春〜秋は国道を使わなくても出入り出来る作りにしました。
冬はダメっす。例外なくめっちゃ雪つもります。


鳥やセミの鳴き声、ニャンコがウロウロするのは仕方ないけど、人為的な騒音はあまり気にならないです。



なによりかにより前の家のようにアポなしで突撃してくる管理人さんがいないのがとっっっても。楽。



この管理人さん(悪い人ではない。ただ田舎の人)が私のストレス源で、いつ来るか今来るかと毎日少し緊張して過ごしてました。


たわしもそれに影響されて、管理人さんにはかなり激しく吠えるようになって可哀想で可哀想で。



そういうストレスとおさらば出来たのがとても嬉しいです。






そして新居は出来る限りに犬使用に。




f0316516_13202583.jpg




ドッグドアなんかも作ってもらいました。



床はEIDAIのパートナーワン←詳細

てやつです。


ビニールタイルも考えたんですが、高度経済成長世代の母(今回の大手スポンサー)の猛烈な反対を受け、ビニールタイルは断念(;´Д`)

母から見るとビニールタイルはダサいし不衛生のイメージが強いみたいで汗


なのでフローリングで犬が楽なやつを探してみました。


有名なペット用フローリングのワ○ラブフロアと迷った末、パートナーワンの方を選択。


ワ○ラブより5000円くらい安いです。
そしてなかなかに滑らない!

靴下を履いた人間も滑らないっす。



たわしも普通に歩いてるし、いい買い物をしたと思います。



大工さん曰く、本当に滑らないフローリングにするなら無垢材がいいとのことでした。


無垢材は安いのがいっぱいあるし、柔らかい素材を使えば犬の足腰にもよさそうです。


でもたわたんは無垢材だと一生懸命掘ってしまうので…
今回は却下しました。








そして問題の引越し作業。
たわしにどう過ごしてもらおうかかなり悩みましたわ。



普段動かない家族がいきなり動きだし、動かさない家具を動かしたらたわしはどれだけ負担になるか想像がつかず。



何パターンか対策を考えました。



・一時的にケージに入ってもらう

・一時的に実家の一室にいてもらう

・先に何もない新居にいてもらう

・作業中も一緒にいる




これのどれが1番たわしの負担にならないか。


バタバタな環境よりもケージや一室にいてもらった方がいい?とも思ったんですが。


ケージフリーからのストレスはまだ抜けてないのに一時的でもケージ使いたくないし、実家の一室は慣れてないし。



新居も工事終了が引越しギリギリだったから慣れてない。


引越しがあるときは、なるべく新居の存在を匂わせることからスモールステップで慣れてもらって、荷物も日にちをかけてゆっくり運ぶのがいいと思うんですが、人間都合でそれが出来ず。



はてどーすんべと考えあぐね。

結局、ええいままよ!と引越し作業に付き合わさせてしまいました。



閉じ込めや慣れてない場所に1人でいさせるよりはなんぼかマシかなと思って(T_T)


これが意外と意外と邪魔になりませんでした。
作業中に手にまとわりついてきたり、足に噛み付いたりするかなと思ってたんですが、嫌そうにしてましたが、人間的にはいい子にしてくれてました。


なるべくゆっくり、静かに作業してたから、たわしがこっちの意図を汲んでくれてたのかと思います。



この強制執行の引越しが正解だったかどうかはわかりませんが、移動後に覚悟していた室内粗相もなく、床や壁を掘るストレス行動もなく。


ソワソワして分離不安気味ではあるけれど、横倒しで眠ることは出来てます。



ブログには書いてなかったですが、前の家で事情により家を空ける必要が出たときがあって。

犬OKのコテージに2泊避難したことがあったんです。

そのときの顔がこれ
f0316516_13202622.jpg




で、引越し後の顔がこれ
f0316516_13202839.jpg


f0316516_13202983.jpg



避難旅行は車移動もあったし、コテージも犬の匂いが満載でひどく辛かったと思います。
深い深いシワと引きつった口がかわいそうでした。
ずっと落ち着かず、昼間は一睡も出来なかったです。



引越し後の顔もシワが深いですが、避難旅行よりはパニック顔ではないように見えます。
環境の変化はあれど、慣れ親しんだ家具や寝具があるからちょっとはマシなのかなあという感想。




ただ、顔のシワや体の緊張感、フワフワだった毛が少しバサついてしまったのは持続してるので、ストレスが行動として出てくるのはもうちょっと後かもしれません。


しんどかったよね。ごめん。




じゃあ私たちがこれから出来ることは…




やっぱストマネなわけですな。


なるべく留守番をさせないように、家ではバタバタしないで人間から寝て過ごすように、静かに静かに嫌なことはしないで。



もうあとはずっとここにいようね、と伝えていきたいなぁと思います。



あとは冬対策だな。・(ノД`)・。
ああ気が重い‼︎
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-08-13 11:43 | Comments(6)

表情で感じてみる。

前回のセミナー『うちの子の本当の気持ちが知りたい』に提出した写真と、いただいた博士の解説、表情について思うことをツラツラ書いてみます。




まずは提出した写真を(たわしの表情を見て予想してみてください)


f0316516_22271169.jpg

f0316516_22271238.jpg

f0316516_22271291.jpg



こちら3枚でございます。








解説を聞く前の私の予想↓



1枚目 犬は高い所から遠くを眺めるのはトゥーリッドルーガスの『カーミング・シグナル』ではあまり気分がよくない時との説明があった。

よってこの写真のたわしは機嫌が悪い状態。



2枚目 散歩中の日向ぼっこタイム。横倒しでニヤケた顔。笑ってる?



3枚目 表情は悪くないが耳と体に緊張感ありに見える。







博士の解説↓

1枚目 犬が遠い目をして遠くを眺めていたらストレスや不安を感じているとき。
この写真はそういう目ではなさそうなので問題無く見える。

高い所から遠くを眺めるのが楽しい時期だったんでは?



2枚目 犬がゴロンゴロンしたときの表情。ゴキゲンの顔。



3枚目 目はとても優しい。が、耳と体に緊張感あり。隣の息子に気を使っているように思う。







でした。




1枚目は状況と本の解説を照らし合わせただけで、私はたわしの表情はみてなかったみたいです。

博士に言われて顔を見てみると、たしかに可愛い顔をしてます。





ストレスや不安なときに遠い目をしてる写真はたぶんこれ↓

f0316516_22271326.jpg

f0316516_22271320.jpg

f0316516_22271415.jpg



あんまり可愛い表情じゃないっす。





2枚目は目が小さいので微妙〜?と思ってたんですが、ゴキゲン顔だそうです。

耳は柔らかく、体は力が抜け、ちょっと口を開けてヘラヘラしてますね。




提出写真の3枚目は顔が可愛いけど、耳とフセの体勢が気になってましたらさもありなん。


息子に対して優しい気持ちと『こいつ何するかわからんからな』と言う気持ちがあるんでしょうね。







セミナーでは表情以外にも耳の形や体の緊張感で犬がどういう気持ちでいるかを教えてもらいまして。



犬種や毛色、毛並み、長毛か短毛かが変わると一気にちんぷんかんになります汗



たわしに関しては『今のたわしは快か不快か』ぐらいは分かるようになりました。


単純に可愛ければいい気分、可愛くなければ(たわたんゴメン)いくない気分で判断出来そうです。





すごくわかりやすいバロメーターだなと思うのは、顔にシワがあるかないかです。


博士曰く、筋肉の緊張=シワ


ということで。



私も調子が悪い日や、どうにも機嫌が良くない日はまぶたがピクピクしたり、ほうれい線が深くなったりします。
それと一緒かな〜。






シワがあれば機嫌が悪い、緊張している、不安、などのネガティブな心情で。



なければニュートラル〜ゴキゲン、ポジティブな心情ということでだいたい判断がつきそうです。


例として、まずたわしのシワ無し写真をあげてみます。
シワ無しと有りでは顔の可愛さが全然ちがいます。



f0316516_22271517.jpg

f0316516_22271627.jpg

f0316516_22271679.jpg

f0316516_22271749.jpg




上から2枚は口元が垂れ気味でニュートラルな表情?と思われます。


3枚目は白目が出て口を開きすぎてるのでちょっと興奮始め、でも表情は子供っぽく可愛い範囲内。

4枚目はカメラを向けられたことによる緊張感があるかな。




いや、よく見ると下2枚はちょっとだけシワっぽいかも…?(°_°)



…考えすぎるとドツボにハマるのでサクサク行きましょう(;´Д`A





次はわかりやすいシワ顔です。



f0316516_2227172.jpg

f0316516_22271862.jpg

f0316516_22271849.jpg

f0316516_22271957.jpg

f0316516_22271958.jpg

f0316516_22272096.jpg



二枚目はシワ顔以前に疲弊しきった顔してますね。
噛みつきがあったときの写真です。


他はしょぼん顔か、興奮が出てるシワ顔です。




朝〜夕方はシワ無しの顔をしてることがほとんどで、夕方散歩から帰るとシワ顔になってる事が多いです。


以前はその顔のままストレス性の床掘りや建具齧り、ウロつきをしてたんですが、最近はシワを出しつつ夜も寝て過ごせるようになりました。



夜の顔は蓄積されたストレスが顔に浮き出て溶け出していくイメージで受け止めてます。







それでは素人目には分かりにくい写真を一枚

f0316516_22272119.jpg



こちら、私には笑顔にしか見えませんで。

写真としては気に入ってまして好きな一枚です。
友達が額に入れてプレゼントしてくれました。(Jさんありがと*\(^o^)/*)



目は細めてるけど口角はさほど釣りあがっておらず、シワっぽさもあまり感じられませんでした。


ゴキゲンゴロゴロ中の顔に似てると思います。↓

f0316516_22272165.jpg



ゴキゲン顔も目は小さく、口はくっと上がってます。



がしかし。



この2枚をズームしていきます。



まずはストレススマイル。

f0316516_22272269.jpg

f0316516_22272263.jpg




ゴキゲンスマイル

f0316516_22272369.jpg

f0316516_22272444.jpg





ズームにするとけっこうハッキリわかりますね〜。

一見スマイルのストレススマイルの方は
口角、目の上、目の横にシワがあるのがわかります。




ゴキゲンスマイルは見るからにノビノビな感じでシワがありません。



耳もストレススマイルの方は切り立った耳、ゴキゲンスマイルは丸っこい耳をしてると思います。





上記のストレススマイルはソラさんに診断していただいたんですが、見分けのポイントに足の力の入り加減、オスの場合はオチンロンにも力が入ってるかどうかもわかりやすいポイントになるそうです。





セミナーで博士が言っていた見分けポイントは、訓練やコマンドが入っていた子は緊張するとキレイなオスワリやフセの体勢を取ることが多いとのこと。





あとはパっと見の印象がけっこう当たるらしいです。



ポノ以前のガリガリに切り立ったたわしを見てもなんとも思わなかった私。



多少の見分けはつくようになりましたが、まだまだ修行が要りそうです。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-07-08 21:53 | Comments(2)

散歩について

f0316516_23384716.jpg



散歩についてって予告を書いておいたみたいで…





でも何書くか忘れちゃったわーいヽ(´□`。)ノ・゚ 




とりあえずあれです。ソラさんレッスンからの散歩への考え方を書いてみようと思いまする。




いっときは1回の散歩、主に昼散歩(二回目のロング散歩)に2時間半かかってたんですが、最近は1時間弱〜1時間半でよくなってきました。






つってもたわし自ら帰宅を選択する域ではないんですが。



散歩が長くかかって辛い、正直散歩ツマラナイ、行きたくない、やんなっちゃったーとソラさんに相談したら


『散歩コースをここまでって決めて、そこまで行ったらしつこく交渉しちゃっていいよ。』と言ってもらいまして。



それまでも散々仲間達に交渉の仕方や切り上げどきを相談して、有意義な意見をもらってたんですが。




散歩=ツマラナイ が私に定着しつつあり、悩みまっしぐらで視野が狭くなってた私には人の意見を取り入れることが出来ず。


やっぱり毎日憂鬱なまま散歩に出続ける毎日を送ってました。




そのままグダグダーと梅雨になり、空梅雨っぽく暑い日々が始まり。



冬時間の時は昼12時出発してたんですが、暑い時期に入って昼の12時出発はさすがに暑いらしく。



暑いなか長散歩しちゃうと、帰ってからすぐ寝るのはいいんですが、それはもう即寝というよりは『バタンキュー』状態。


夜になると昼の暑さでイライラしたせいか、いつもより興奮するようになりました。



じゃあ昼の散歩やめようか、といきなりこっちの提案をいきなり押し付けるのは気が引けまして。



ちょっと荒療治に近いスローステップをすることにしました。



やめていた夕方散歩を復活、でも昼散歩はなくさないでそのままという。

思いついたときはちょっとドキドキしました。


散歩時間が増える訳だから下手すると後退するなこりゃと思いつつ。




昼の散歩が定着してたたわし、昼になれば当然散歩に行きたがります。



そこで『行かない』をしてもたわしはまだ戸惑うだろうし、もうちょっと時間をずらしてもその間にイライラしつづけるだろうし。



だったら『この時間の散歩は今の時期は暑いのだ』とたわし自身が感じ取ってくれる方法をとろうと思いました。




昼散歩はご近所散歩のみに切り替え、夕方散歩は川パタの方へという風に。




これは最初はやっぱ興奮度上がりました。



単純に歩きすぎ。暑いし疲れるし当たり前ですわな。



でもたわし、少しづつですが『この時間の散歩はちょっとヤバイ』と理解してくれてったみたいです。



昼散歩はうちの裏の農道付近に限定しました。

前は農道から国道を渡り、山の方の農道まで行ってたんですが、国道は渡らないようにお願いにお願いを重ねまして。



そっちさえ行かなければいくらでも外にいていいよーと伝えたつもりです。


この提案を始めたころは『は?ムリムリ。行くっしょあっち歩くっしょー』って感じで固定してる私から逃れようとグイグイリードを引っ張ってたんですが。



山の方行っちゃうと日陰はないし、長く歩くとほんとに身体的に危険なので私もちょっと頑固になりました。



かなりイライラさせてしまったようでプリプリ怒っておられましたが…。



それもだんだん、気分がいい日は国道に出る方向に行かない日も出来たり、行ってみてもわりとあっさり引き返してくれるようになりまして。




農道付近の家との距離400mくらいの範囲でおさめられるようになってきました。




で、半径400mの間でなにするかってと。


お気に入りの猫のミイラに挨拶に行って、小川の水を飲み、日向ぼっこと涼みを交互に。





そんなゆるい散歩でも、ちょっと日向を歩くとすぐハアハアしちゃってたわしもしんどそう。



それでもたわしが外に行きたがるうちは続けてました。






続けた結果どうなったかってーと。







昼散歩なくなりましたぞー*\(^o^)/**\(^o^)/*



たまに15時ごろ外に行きたがることがありますが、最近は朝散歩から夕方散歩までずーっっっっっと寝てる日が多いです。



たーたん、あたしの企みを分かってくれたかね。




15時に出たときは所要時間次第で夕方散歩は行かない(たわしが行きたがらない)とか、短く済ませるとかそういう事も出来るようになりました。



そうすっと夜の興奮タイムもかなり短縮されましてね。



睡眠時間が増えたんです。



睡眠時間が増えたからか、散歩中もけっこうおっとりしてきました。



f0316516_23384819.jpg



右の奥にニャンコがいるんですが、ニャンコが気配を消してくれたおかげなのかなんだかで、たわしニャン横をスルーリW(`0`)W



ニャンコをスルーなんてほんとに全く期待してなかった事なのでびっくりしました。



興奮度が高い日はやっぱダメなんですけどね(^_^;)



でもそういう事ができるって知れただけでもすごく嬉しい‼︎



そして私の企みは一応たわし的にOKってことだよね、とね。



思えば、春先の悩みだった『鳥追い』も今はほとんど問題ないくらいになりましたしー。



木の上の鳥にまで狙い定めててさ、木の上までハント圏内なんて回避しようがねーと絶望してましたが(よく絶望しますがだいたいすぐ開き直ります)





拙いなりにも回避しようって心掛けてたからかなー。


目の前の小鳥とか、現実的なハント圏内の鳥とかは追おうとしますけど、固定していれば深追いはしないっす。




全体的に『しつこさ』がすごく緩和したなという印象になりました。




ほんと付き合いすぎないように付き合うでいいんだわな。





夏の暑さでグダグダなだけかもしんないけど、まあ私は楽になったし、これでいいよね(⌒-⌒; )
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-06-30 21:29 | Comments(5)

セミナーに行きます。

f0316516_14341858.jpg




明日、グラ博士のセミナーに行きます。



前回は寝不足に加えて博士のα波声に完全にノックアウトされちゃいましたが、今回は早めに行って早めに寝て万全の体勢でセミナーを受けようと思います!



なんかこの書き方だと博士のせいで居眠りしたみたいに見える…(´д`;)?



博士のせいで寝たって訳では断じて無いんですが、博士の声って本当に優しくてフカフカしてるんですわ。
あれは犬でなくとも安らいでしまいます。


前回のセミナー後はたわしに対して博士のモノマネで話かけたりしてます(^_^;)



旦那に対してはいつものドス声だから意味ないかもW(`0`)W





明日のセミナー後、参加者のポノ友さん達とランチしに行きます。



もし明日セミナーに参加される方がいたら、都合が良ければ一緒にご飯食べながら情報交換しましょう!



私は水色の服に茶色いカンカン帽みたいな帽子かぶっていきまーす。


よかったら声をかけて下さい(^ω^)




f0316516_1434181.jpg

よろしくですー
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-06-28 14:23 | Comments(6)

散歩中の顔の変化

ストレスマネジメント前



f0316516_20435513.jpg

f0316516_20435689.jpg

f0316516_20435626.jpg

f0316516_20435721.jpg

f0316516_20435897.jpg





ストレスマネジメント初期




f0316516_2044288.jpg

f0316516_2044216.jpg

f0316516_2044385.jpg

f0316516_2044313.jpg

f0316516_204443.jpg

f0316516_2044554.jpg

f0316516_2044639.jpg





ストレスマネジメント4ヶ月くらい




f0316516_2044620.jpg

f0316516_2044764.jpg

f0316516_2044840.jpg

f0316516_2044880.jpg

f0316516_2044971.jpg

f0316516_20441058.jpg

f0316516_20441074.jpg

f0316516_20441190.jpg

f0316516_20441124.jpg

f0316516_20441237.jpg





ストレスマネジメント半年過ぎ。
散歩レッスン、再カウンセリング後。




f0316516_20441316.jpg

f0316516_20441397.jpg

f0316516_204414100.jpg

f0316516_20441557.jpg

f0316516_20441525.jpg

f0316516_20441657.jpg

f0316516_20441770.jpg

f0316516_20441786.jpg

f0316516_20441867.jpg

f0316516_20441940.jpg

f0316516_20441982.jpg

f0316516_20442095.jpg

f0316516_20442082.jpg







見やすい写真をアップしてみました。


初期から比べると時間が経つにつれて、ストレススマイルでさえも柔らかくなってきているような気がします。


初期はしょぼ顏、シワシワの険しい顏、緊張した体にピンピンの耳。
ストレスが高すぎてしょぼ顏すら出せず、キツイ無表情に見えます。

辛かったろうな。





最近の写真はゴキゲンな姿、リラックスした姿を撮れるタイミングがほんと増えたなと思います。


表情がほんとに豊かになりました。
しょぼ顏は思いっきりしょぼんで、笑うときは『ケケケ〜♩』と笑い声が聞こえてきそう。



以前は必ずリード噛みを繰り出していた草地でも、最近は木っ端をみつけてカミカミしながらゴロゴロ遊びます。

そういう時は少し離れた場所に私も腰をおろしてたわしを眺めたり風に体を預けたりして、私も好きに過ごします。


たまにふとたわしが寄ってきて体当たりしてきたり、鼻をチョンと当ててきたり、イタズラ小僧みたいな顔で手を咥えたりして。


幸せだなと感じることがすごく増えました。





回避や興奮させないようにがんばってはいたんですが、なかなか上手く行かないことが多くて。



揺れて揺れて戻って、また揺れて揺れて揺れて戻ってを繰り返してました。


意図せずして配慮が出来ない場面もあり


『ストマネ進んでないんだろーなー』


とクヨクヨしてたんですが、そういう心掛けをしている事をたわしは汲んでくれていたんだと思います。



この前は自分から人を回避するっていうスペシャルテクニックを披露してくれたもんね!




調子がいい時はすごくいい、調子が悪くても前よりはいい。



そんな感じで徐々にたわしは進んで行ってるようです。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-06-26 21:33 | Comments(6)

ノミダニ駆虫薬で副作用?

f0316516_2132424.jpg


気持ち悪くて吐きそうで歩けないの顔





先日の夕方散歩で外命のたわしがいきなり歩かなくなりました。


散歩に行こう!の誘いは普通に乗ってきて、玄関でリードを付けていざ外に出たところでピタッと固まるたわし。



顔を見ると目を細くして、口を真一文字に締めています。



車に乗せようとしても、いつもなら自分から足をかけるのにこの日は動かず。


でも車の場所からも動かずで。


なんだろう?と思いながら抱っこしてみたら『キャン‼︎』





はて?どした?



症状としては私がスリッパを投げつけてしまった時の怯えた感じに似てるんですが。



えーまたなんか私やっちゃったかなぁ。




と思い返してみるも、たわしの精神にダメージを与えることは多分なにもやってないし。



昼のトイレ散歩の前後は普通に元気だったし。



トイレ散歩後は寝付いたたわしに留守番してもらって実家に行ってたから私由来の原因はなにもないはず。



そしてこの日はずっと晴天で雷もなく、救急車やらサイレンやら異質な騒音もなかったし。


じゃあなんだ?何か日常以外の出来事ってあったか?




と考えてみたところ、思いつくことといったらノミダニ駆虫薬のコンフォティスを飲ませたこと。




でもこのコンフォティスは今回で2度目。



前回はこんな症状はなかったし…。




とりあえず獣医さんに電話して、症状を伝えてコンフォティスも飲ませたことを伝えました。



すると


『コンフォティスでそういう副作用は出ないはず。とりあえず一晩様子をみて』と言われました。



うーん。じゃあなんだろ。暑さ負けしたか?


飲み合わせが悪いようなサプリとか食べ物とかもないしなぁ。


しかし尋常じゃない具合の悪さ。





散歩の鬼なたわしがほんと動かないんです。


とにかくひたすらTOP画のような顔で地面にへばりついてて。



しばらく一緒に座って様子を伺ってたんですが、どうにもラチがあかないので謝り倒しつつ抱っこして家に入ってもらいました。



もしかしたら1人のがいいか?と玄関の寝床にたわしをおろしたんですが、ヨタヨタよろよろ歩き出して。



茶の間の寝床にやっと座りました。



自立心が強いたわし、こんな感じのときに人の近くにいたいってことは不安ってことで。


人間由来のストレス症状ではないのは確か。



しかも座ってから寝転がれないみたいで、しばらく背中を丸くしてオスワリしてました。



やっと寝転がれたと思ったら寝床布団から頭を少し浮かせた状態でまたしばらくフリーズ。




おーいどーしたー?泣


たわしらしくないよ泣





為す術がないので、ヘタレてるたわしを横目に必死でGoogle先生にたわしの症状を伝えて答えを探しました。



並行して犬友達にテンパった連絡をしたり(こういうピンチ時に話の通じる気軽な知人がいるとすごく気持ちが安らぎます。犬友は作っておきませう。)



素人の見立てですが、Google先生によると考えられる病気は二つ。



急性ヘルニアと薬の副反応でした。





急性ヘルニアだと状況は緊迫してきます。



http://www.dr-wanwan.com/medical/he/entry-679.html←ヘルニアの解説。


たわしは上記リンク先のステージ1の症状に見えました。





ヘルニアだったらどうしよう、治療法がケージ閉じ込め6週間てマジかよ!
あーやっぱ病院に駆け込もうか、どうしようどうしようと悶々していたら、ふとたわしが立ち上がり前足ちょいちょい。



まだ元気はなさそうですが、トイレ行きたいと言ってきました。



歩き方も普通に歩けていて、痛そうな感じはしません。




座りこんだり寝転んだりしながらですが、おしっこも出たようでゆっくり帰宅して、そのあとは横倒しで眠ることができました。


ひとまず様子をみて、明日の朝次第で病院に行くかどうか決めよう。


この日は動けないたわしと一緒にみんなで茶の間で寝ました。



朝はたわしが寝てる時に私が一仕事しに行ってるので、会えるのは朝散歩のあと。



仕事を終えてドキドキしながら帰宅したら…








たーたん元気〜ヽ(´□`。)ノ・゚ 




思わずテンションが上がって『たわし〜!元気になってよかった〜!』と涙ぐみながらちょっと大きな声で言ってしまいました。




そしたらたわしは私によってきて膝にのり鼻挨拶を。




すごく嬉しくて涙がボロボロ出てしまいまして。


年取るとこーなるのねw







結果として、たわしはヘルニアではなくノミダニ駆虫薬のコンフォティスの副反応が出たんだと思います。



コンフォティスについてよくよく調べてみたら、副作用の欄に『下痢、嘔吐、元気消失』の項目がありました。


たわしと同じ症状が出た黒柴くんの記事も発見したので確定だと思います。



そしてコンフォティスでこういった副作用が出るのを認識してる獣医さんは少ないみたいです。







前回コンフォティスを飲ませた時にそれを落っことしたか握りしめすぎただかでコンフォティスを砕いちゃったんです。


砕けた分、容量が減ったから前回は大丈夫だったのかなと思います。



あとは暑さ負けしてて、たわしの体調もよくなかったとか理由になりそうです。





しかし毎回こんなんになるんではかわいそうすぎるので、次からはフォートレオンに戻してみようと思います。


獣医さんにも報告しなくちゃな。



認めてくれるだろうか…(−_−;)
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-06-10 09:43 | Comments(11)

急遽引越し騒動‼︎

f0316516_1048107.jpg


お久しぶりです。
暑いですね〜。


書きたいことが山ほどあってどこから手をつけていいやら考えあぐねているうちに日々が過ぎ去って。


うわーもー6月かよ!って感じです。



5月のセミナー、私ったらとんでもない失態を繰り出しちまいまして。


思い出すと『うああああああ!!』ってなります。


話しかけてくれた大○君飼い主さま、旦那さまが苦労なさっている柴飼いご夫婦さま、どうもありがとう!


山奥から東京に出たものですごくテンパってました。
機会があったらまたゆっくりお話させてもらいたいです。





諸事情で今月中に引越しをすることになりました。


引越し先はすぐ近所なんですが、古民家と言っていいほど古いお宅。


たわしのストマネがもう少し進んでからにしたかったんですが、人間都合でそんな訳にいかず。・(ノД`)・。


負担をかけてしまうことになるので心配です。




新しい家は広い庭があり、日当たりもいいので負担をかけたぶん。

ビニールタイプの床にしたり冬に備えて二階をサンルームみたいに日光を取り込めるようにしたり。
たわしやナナにとって住みやすい家にしてあげたいと思います。



古い家特有の狭くて急な階段があるんですが、ナナもたわしもこれが心配。


ついでに私だって心配。



大掛かりな大工仕事をしないで階段を緩くする方法なんてないかしらー…
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-06-04 10:34 | Comments(18)

ケンカ

f0316516_23592233.jpg



たわしー。



たわしー。



たわしー。




夜の長散歩のなにが楽しいわけ?


朝も昼も夕方もたっぷり散歩楽しんだだろ?


なんで夜もそんなガツガツ行きたがるのよ。


だいたい日中と違ってあんたひとっつも楽しそうじゃないんだけど。



必死な顔してかぎまくってっけど嫌いな猫臭おっかけてるだけでしょが。


嫌いな匂いならかがなくていいじゃん。ちがう?


かぐなら昼にかぎなよ。てか昼にもかいでるべした。



あとなんでわざわざ犬がいる家にいくんだよ〜。



そこんちの犬起きて吠えちゃったじゃん。


吠えられてんだよ。
ピーピー言ってんじゃないよおまえはもー。



あと魚屋さんに執着する気持ちはわかるけど店内に侵入しようとしないで。


シャッターのごくわずかな隙間に鼻突っ込んでシャッターちょっとあいちゃったとか信じられないんだけど。
力持ちだなおめーは。



どこまで行っても必殺鼻泣きするの反則だよ。かーちゃんだって眠いし明日の散歩に響くんだよほんと。



最近あんたとの散歩見直したらあんためっちゃ歩くんだもん。


落ち着いてるしスルー能力も上がってるのはほんとえらい。すごい犬だよ。1歳ぽくない。



こないだなんか田んぼの様子みてた背の高いおじさんに上手に鼻挨拶してたよね。



えらい、すごい、天才。




でも全然君帰ろうとしないのね。



一旦外出るといつ帰れるかまたわかんなくなっちゃったじゃん。



毎回私半べそでダダこねるまで帰り道に行ってくんないのはなんで?




ダダこねるなんて久々にしたよ。



若いとき自分にはそぐわないイケメンと付き合ってフラたとき以来なんだけど。



まあダダこねてみてイケメンは戻ってこなかったけどあんたは戻ってきてくれるね。



いやでも毎回半べそでダダこねないと家に帰れない状況はちょっとほんとどうにかしてくれないかしら。



これあんたでいうリード噛みだからね。


リード噛み毎回はあんたキツイとおもわな…







(°_°)






たわしって冬の間毎日リード噛みしてたね。




ああそっかー。あんたこんな気持ちだったんだね。



毎日毎回ノドの奥に石ころがたまったような感情をグッて我慢をしてしてして。



もー我慢ならない!ってやっちゃうのがリード噛みなんだね。






なんだろなぁ。嫌なもんだねこれ。





悪かった。ごめん。



って今日はもう機嫌悪そうね。


私のスリッパをガジガジしてるし。




たわしはもうすっかりリード噛みしなくなったね。





私も明日はダダこねないでいられるように頑張るよ。





だからせめて1時間半で帰ってこよう…(-_-)
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-05-07 23:13 | Comments(17)

相手の『納得』を大事に。

f0316516_11465699.jpg


おしゃれなたわたんは香りにも気を使うですー(。-_-。)


なにかわからないヒト的にあまりよからぬ物で今日もおしゃれしてたですー(。-_-。)



前はフレグランスゴロゴロされるとうぇってなってたけど、今は『いい匂いあってよかったじゃん』程度になりました。


かわいいし気持ちよさそうだし。





たわしは魚系フレグランスと死骸系フレグランスがお好みみたいです。




コメントありがとうございます〜泣
言い訳になりますが、子育てと犬のリハビリの同時進行でかなりエネルギーを使っております汗


でも記録は残したいので、更新を優先させてもらってます。
ゆっくりお返事しますので、どうか懲りずにいてくださいませ。






旦那の理解を深める対策を書こうと思ったんですが、先にソラさんに言われてハッとした『犬の納得』について書いてみます。





たわしの散歩で今まで最重要にしていたことは『興奮させない』だったんですが。




興奮させないためにじゃあどうする?って考えて、私なりに『たわしへの配慮』としてやったことがあります。



それはですね。




・興奮するスポットがある道、国道にはたわしが鼻鳴きして行きたがっても行かない。

・散歩時間が50分になったら抱っこして車に乗せる。



てことで。



散歩中の鼻鳴き、たわしの場合は『あっちいきたいよ〜(;ω;)』の意味なんですが。


鼻鳴きが出る場面って国道に出る曲がり角や猫屋敷の敷地に行く道で。



たわしの興奮街道なんです。



なので私としては『あっちは興奮しちゃうからやめとこうよ』のつもりで鼻鳴きしても固定して行かせないようにしてました。


そして『もっと散歩したい』の鼻鳴きも距離や時間によりけりで固定して、それ以上歩かないように止めてました。



グラ博士のカウンセリングで『鼻鳴きはいきたい場所にいきたいという訴えだから付き合ってあげて』と教わったんですが…。





ダメなのよ('A`)
いくと必ず、必ず、必ず興奮して車に飛びつくし車道のど真ん中で固まるし人に突進するし。


猫屋敷ではあり得ない力でグビーンと前のめりになってゼィゼィ、たかが10キロ弱のワン助に50キロ強(恥)の私が『あややややっ』とひきづられ。



一回力負けして猫屋敷の玄関の中に入って行っちゃって。
でもリード引くのは最後の最後の手段だから、とにかく諦めてくれるまで待って。


その家の人が出てくる前に早く退散したい私と、猫飯を探しあてたいたわしで長い対決に。


緊張と恐怖とガチガチの固定で尋常じゃない汗をかきました(-_-)



たわしはたわしで道路は100パーだめな興奮するし、強いテンションで止められ痛いんだか苦しいんだかでイライラしてるみたいだし。

散歩が長引くととにかく興奮するし。



お互いデメリットしかなくない?って。




なので、鼻鳴きが出ようとも前のめりで膠着しようともそういう道に行かないように、散歩も時間が来たら強制終了してたんですが。




かわいそうだけどたわしのためだもん、って私は納得してたんですね。



そのやり方でしばらくは上手く行ってたので、私はこれを正解と捉えてました。



しかし、だんだんそういうやり方ではたわしが落ち着かなくなっていき。
鼻鳴きの回数が増えていき。



はてな〜?と思ったんです。

興奮させないようにしてるのに家で不満気に文句言ってくんのはなんでだろ?って。





ソラさんにそれを相談したら

『興奮させないことは大事、だけど犬本人が納得することもすごく大事。』


って。

ああ〜〜〜。なるほどなぁって思いましたよ。





私は若いころよくTVゲームをしてたんですが。
例えばロープレなんかをプレイしてて、そろそろやめなきゃなあと自覚してるものの、なかなかやめられないとか、キリのいいところまではやりたいと思ってて。




それを『あんたのためだから』といきなり電源を切られたら…(~_~;)


『ふざっけんなこのババアー‼︎‼︎‼︎』ってなるです…確実に。



雪解けの春散歩、経験値の足りないたわしは必死でレベル上げに勤しんでたんでしょうね。


それを私は『たわしのため』の名のもとに強制終了というなんと配慮のないことを…(゚д゚lll)









博士がよく教えてくれる『犬に聞く』ってのも同義的な意味だと思います。


ただ、私はその解釈を間違えてたのかな。


興奮状態=配慮が足りてない、失敗、後退、犬の話を聞いてない状態。

って思い込みしてて。



これ間違ってる図式ではないんですが、さじ加減とかで理由はいろいろ変わってくることです。



私の場合はたわしの話をやっぱり聞き入れてなかったんだと思いました。



会話とか話し合いをするレベルじゃない、興奮のコントロールはこっちで付けてやんなきゃって見くびりすぎてたなーって。




そっから散歩中にたわしの行きたいところはなるべく付き合うようにしてます。

長くなってもまあOKって気持ちへも切り替えました。

そしたら散歩後は即寝するようになったんですよね。





でもですね、自己弁護になるんですが、ストレスと興奮が高すぎたたわしには荒療治なりにも効果はあったと思うんです。

興奮しない、出来ない状態風に持ってって、半ば無理やり興奮癖を抜いたっていうか。


PONO的じゃないからオススメはできないですけど。


もっとうまいやり方があったはずなんですが、やっちまったもんは仕方ないし…。





また間違ってたーって凹んだんですが、もうあとはやり直すしか手が無いので。



言葉の違う種相手には誠意は行動でもって示すしかないんざんすな(´ー`)



ソラさんはこんな言葉もかけてくれました。

『興奮したから失敗じゃなくて、興奮する回数を減らして行く方にシフトした方がいいよ』



そうです。ほんと。頭ではわかってる気がしてたのに。またやってもーたです。



だいたい、興奮癖があるたわしが興奮するのは当たり前で。



私は煽る行為はしてないし、なるべく時間内に帰ろって提案はしてるんだから。
もっと自信を持ってたわしを信じようと思いました。



興奮するたびに『失敗だ後退だ』言ってたら先に進めないんですよね。





今はたわし的に『納得する』が心地いいようで。


散歩中に興奮して走り回りが出たり、ちとリードを噛んじゃったりしても。




私との話し合いで帰りの車に自分から乗る選択をすれば、家で落ち着いて眠れるみたいです。




話し合いっていうか、散歩帰りは私たわし相手にダダ捏ねるんですけど…(−_−;)

ネゴシエーションになってるのかわからん。




そのあたり、散歩についてはまた次回に。
[PR]



# by tawashiwashiwasi | 2014-05-03 01:12 | Comments(6)

噛みつき柴だったたわし4歳、ADHDグレーの息子4歳、同じくADHDグレーの私のブログ
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

雨続き
at 2017-09-01 00:34
気付けば1年?
at 2017-05-28 10:27
たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19
凹んでる
at 2016-02-10 11:08

ファン

ブログジャンル

画像一覧