犬と息子と親2匹

<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧




表情で感じてみる。

前回のセミナー『うちの子の本当の気持ちが知りたい』に提出した写真と、いただいた博士の解説、表情について思うことをツラツラ書いてみます。




まずは提出した写真を(たわしの表情を見て予想してみてください)


f0316516_22271169.jpg

f0316516_22271238.jpg

f0316516_22271291.jpg



こちら3枚でございます。








解説を聞く前の私の予想↓



1枚目 犬は高い所から遠くを眺めるのはトゥーリッドルーガスの『カーミング・シグナル』ではあまり気分がよくない時との説明があった。

よってこの写真のたわしは機嫌が悪い状態。



2枚目 散歩中の日向ぼっこタイム。横倒しでニヤケた顔。笑ってる?



3枚目 表情は悪くないが耳と体に緊張感ありに見える。







博士の解説↓

1枚目 犬が遠い目をして遠くを眺めていたらストレスや不安を感じているとき。
この写真はそういう目ではなさそうなので問題無く見える。

高い所から遠くを眺めるのが楽しい時期だったんでは?



2枚目 犬がゴロンゴロンしたときの表情。ゴキゲンの顔。



3枚目 目はとても優しい。が、耳と体に緊張感あり。隣の息子に気を使っているように思う。







でした。




1枚目は状況と本の解説を照らし合わせただけで、私はたわしの表情はみてなかったみたいです。

博士に言われて顔を見てみると、たしかに可愛い顔をしてます。





ストレスや不安なときに遠い目をしてる写真はたぶんこれ↓

f0316516_22271326.jpg

f0316516_22271320.jpg

f0316516_22271415.jpg



あんまり可愛い表情じゃないっす。





2枚目は目が小さいので微妙〜?と思ってたんですが、ゴキゲン顔だそうです。

耳は柔らかく、体は力が抜け、ちょっと口を開けてヘラヘラしてますね。




提出写真の3枚目は顔が可愛いけど、耳とフセの体勢が気になってましたらさもありなん。


息子に対して優しい気持ちと『こいつ何するかわからんからな』と言う気持ちがあるんでしょうね。







セミナーでは表情以外にも耳の形や体の緊張感で犬がどういう気持ちでいるかを教えてもらいまして。



犬種や毛色、毛並み、長毛か短毛かが変わると一気にちんぷんかんになります汗



たわしに関しては『今のたわしは快か不快か』ぐらいは分かるようになりました。


単純に可愛ければいい気分、可愛くなければ(たわたんゴメン)いくない気分で判断出来そうです。





すごくわかりやすいバロメーターだなと思うのは、顔にシワがあるかないかです。


博士曰く、筋肉の緊張=シワ


ということで。



私も調子が悪い日や、どうにも機嫌が良くない日はまぶたがピクピクしたり、ほうれい線が深くなったりします。
それと一緒かな〜。






シワがあれば機嫌が悪い、緊張している、不安、などのネガティブな心情で。



なければニュートラル〜ゴキゲン、ポジティブな心情ということでだいたい判断がつきそうです。


例として、まずたわしのシワ無し写真をあげてみます。
シワ無しと有りでは顔の可愛さが全然ちがいます。



f0316516_22271517.jpg

f0316516_22271627.jpg

f0316516_22271679.jpg

f0316516_22271749.jpg




上から2枚は口元が垂れ気味でニュートラルな表情?と思われます。


3枚目は白目が出て口を開きすぎてるのでちょっと興奮始め、でも表情は子供っぽく可愛い範囲内。

4枚目はカメラを向けられたことによる緊張感があるかな。




いや、よく見ると下2枚はちょっとだけシワっぽいかも…?(°_°)



…考えすぎるとドツボにハマるのでサクサク行きましょう(;´Д`A





次はわかりやすいシワ顔です。



f0316516_2227172.jpg

f0316516_22271862.jpg

f0316516_22271849.jpg

f0316516_22271957.jpg

f0316516_22271958.jpg

f0316516_22272096.jpg



二枚目はシワ顔以前に疲弊しきった顔してますね。
噛みつきがあったときの写真です。


他はしょぼん顔か、興奮が出てるシワ顔です。




朝〜夕方はシワ無しの顔をしてることがほとんどで、夕方散歩から帰るとシワ顔になってる事が多いです。


以前はその顔のままストレス性の床掘りや建具齧り、ウロつきをしてたんですが、最近はシワを出しつつ夜も寝て過ごせるようになりました。



夜の顔は蓄積されたストレスが顔に浮き出て溶け出していくイメージで受け止めてます。







それでは素人目には分かりにくい写真を一枚

f0316516_22272119.jpg



こちら、私には笑顔にしか見えませんで。

写真としては気に入ってまして好きな一枚です。
友達が額に入れてプレゼントしてくれました。(Jさんありがと*\(^o^)/*)



目は細めてるけど口角はさほど釣りあがっておらず、シワっぽさもあまり感じられませんでした。


ゴキゲンゴロゴロ中の顔に似てると思います。↓

f0316516_22272165.jpg



ゴキゲン顔も目は小さく、口はくっと上がってます。



がしかし。



この2枚をズームしていきます。



まずはストレススマイル。

f0316516_22272269.jpg

f0316516_22272263.jpg




ゴキゲンスマイル

f0316516_22272369.jpg

f0316516_22272444.jpg





ズームにするとけっこうハッキリわかりますね〜。

一見スマイルのストレススマイルの方は
口角、目の上、目の横にシワがあるのがわかります。




ゴキゲンスマイルは見るからにノビノビな感じでシワがありません。



耳もストレススマイルの方は切り立った耳、ゴキゲンスマイルは丸っこい耳をしてると思います。





上記のストレススマイルはソラさんに診断していただいたんですが、見分けのポイントに足の力の入り加減、オスの場合はオチンロンにも力が入ってるかどうかもわかりやすいポイントになるそうです。





セミナーで博士が言っていた見分けポイントは、訓練やコマンドが入っていた子は緊張するとキレイなオスワリやフセの体勢を取ることが多いとのこと。





あとはパっと見の印象がけっこう当たるらしいです。



ポノ以前のガリガリに切り立ったたわしを見てもなんとも思わなかった私。



多少の見分けはつくようになりましたが、まだまだ修行が要りそうです。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-07-08 21:53

噛みつき柴のたわしのリハビリとハイパー1歳児の息子育てを同時にやってみる日記。PONOPONO式(外部リンク参照)実践中。
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19
凹んでる
at 2016-02-10 11:08
穴掘り
at 2015-12-21 00:40
『いやがることをしてないから..
at 2015-11-21 09:09

ファン

ブログジャンル

画像一覧