犬と息子と親2匹

<   2014年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧




ジルケーンの感想。

f0316516_23464184.jpg


ジルケーンのパッケージ変わった?

スリムになりましたね。




ジルケーンの効能について、たわしを見た感じで感想を書いてみます。



まず結果。


効くと思う。


ジルケーンを飲むと眠りが深くなる気がします。


牛乳成分で出来てるので、人間の安眠法の寝る前にホットミルクと同じような効果があると思います。





ただ、人間同様寝る気分になってなきゃいくらミルクを飲んだところで眠れないわけで。



散歩や接し方がまずくて興奮度が高すぎる日はジルケーンを飲ませたところで全然寝ませんです(。-_-。)



むちゃくちゃ調子よくて落ち着いてる『どんどん寝ます!』のときはジルケーンがなくてもどんどん寝ます。



興奮が慢性化してるたわしみたいな子で、ストレスマネジメントをだいたい実践出来てるなら勢い付けに使ってみるといいかなと思います。



気をつけたほうがいいのはジルケーンに頼らないこと。




興奮の特効薬気分でいると火傷しまっせー(T_T)



私は期待してウキウキしすぎて配慮を欠いた振る舞いをし、たわしをめちゃくちゃイライラさせました…。

もーやだ。自分のこの調子ぶっこきなとこ。




でも飲ませることによって、興奮してる犬が少しでも楽に感じてるんじゃないかと思えるので飼い主側の気休めになるかな。


私はこの飼い主側の気休め部分が気に行ってリピートしてます。





なんにせよ、まずはストレスマネジメントありきのジルケーンですね。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-30 23:27

揺れ戻し?ストレス?

f0316516_11543270.jpg



土出てるとやっぱいーねー!!





たわし、26日に1歳になりました。


友だちからおめでとうの言葉をいただいて嬉しいかぎり!の私。



一方たわたんは不良モード全開で暴れはっちゃくしたのち、食パンを盗んでずっと玄関でフテ寝した1歳の夜。






実はここ4日ほど、また徐々に荒れ模様になってまして。


っていっても真冬ほどじゃないんですが、ソワソワしたり、荒れたり、息子に突進したりがぶり返してきました。



ついでに今回から息子に突進するときにスッと間に入る練習をしてます笑





ちょっと前まですごく落ち着いてたのでついついまた心配してしまいますが。




私の心配のタネは。


ストレスなのか、はたまたこれは揺れ戻しなのかです。


真冬の大荒れは揺れ戻しではなかったと思います。
あれは真冬の壊滅的な散歩と接し方が原因の真性のストレス性のものかなと。




今回のは、ちょっとわからない。


落ち着いてたときと接し方や散歩や環境が変わったとかはそれほどないし。



むしろ散歩は土草がでてきて、匂い嗅ぎする場面も大いに増えました。

興奮する場面もありますが、調子が良かったときより落ち着いて歩くことの方が多いです。





変わったことといったら、鳥かなぁ。


春に向かう昨今の気候と芽吹きで鳥がいっぱい仕事してて。


一回仕留めそうになってから鳥がいるとカチリと散歩モードが狩猟モードに切り替わるのを感じます。



たわたんはおそらく狩猟犬だろうと思ってたんですが、ガチのやつでした。



で、鳥に向かうときに固定するんですが、その固定の仕方が下手すぎるのかしら。


口をぐいっと引いてるのがたわしの後ろからでもよくわかります。




固定してもなかなか諦めないので、亀状態のまましばらく膠着状態になるですよ。




じゃあ固定を緩める?とすると、パッと手を離すとガクンッて前につんのめっちゃうし。


ゆるっと緩めると、ゆるっとの間にズズーっと前に引っ張っていっちゃう。



結局たわしが引っ張りをやめるまでずっとこれで。


最近なんかたわしフェイントかけるようになってきて…


フェイントって一回ゆるめたと見せかけてまたぐいっ引っ張るのね。

これはよろしくないクセだと思いますわ。




その引っ張り膠着状態がけっこうな引き金になってるんじゃないかなー(~_~;)



ストレスも蓄積するだろうし。




この引っ張り膠着状態は猫に餌付けしてるお宅の近所でもなります。
猫臭と餌臭で魅力がヤバイらしい。



そういうお宅へ向かう道をもう覚えちゃってるもんだから、かなり手前で折り返そうとしたり、別の道へ誘っても膠着か長引く交渉になったりと。




まだ避けたくても避けられない環境にいるから、ひたすら固定するしかなくて(;´Д`)




ちょっと前までは膠着状態になったり、散歩が興奮気味で終わっても時間を守って歩きすぎさえしてなければ帰宅後のイライラもなかったんだけど。







旦那の接し方を改めたのと、散歩レッスン受けて散歩の質が向上したのってちょうど1ヶ月前くらいなんですね。




そこから本格的にストマネがスタート出来たと思えば、これは揺れ戻しと判断していいのかなぁと思ったり。




揺れ戻しってなんなんだろう。


揺れ戻しなのかストレス上昇なのか判断するコツってあるんだろうか。



揺れ戻しのイメージとしてはダイエットの停滞期を考えてたんですがどうなんでしょうね。




揺れ戻しならいいのよ。揺れ戻しなら。






うーん。



5月18日の博士のセミナーに参加予定なので、その時聞けたら聞いてみたいと思います。


f0316516_11543352.jpg




みなさん行かれますかー??


会場でお会いしましょう\(^o^)/
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-27 07:52

ヒト側から見ると

f0316516_19524452.jpg



ムクムクねたわたん。




イヌに寄り添いつつ配慮をするってどうやんの?


PONOPONOを始めてからしばらくするまでちょっとわからなかったこと。


今は色んな方にコツを教えてもらって。
あーもしかしてこういうこと?となんとなくわかるようになってきたような。


配慮と寄り添いと愛情をかけるには、イヌに捧げなきゃならないものが多すぎると勘違いしてたんですね。



なので、私が今現在考えてる理想のPONOPONOに沿っていると思われる行動についてヒト側の目線で書き出してみます。



イヌを思う気持ちとは別の視点で書くので、イヌに対してはクールな書き方になりますけど、私イヌ大好き。



駆け出しの人間の書くことなので自信ないです。


それは違くない?と思ったらびしばしご指導ください(-人-)






散歩時間、ご飯の時間は義務だからこれだけは何があってもキャンセルしないように気をつける。


時間は固定すると都合をつけやすくなる。


季節によって行きたい時間が変わることがあるので、都合が合えば犬が散歩に行きたそうになる時間に合わせてみるとイヌが落ち着いて歩く確率が上がる。


散歩に行くそぶりを見せてから待たせると、散歩が大変になることが多いから待たせない方が楽に散歩できる。



散歩の時に人、犬、車に過剰反応する子は散歩に連れていくヒトだって大変。
車への飛びつき、ヒトへの吠え、犬への突進は世間体が悪い。


無理して慣らすと時間がかかるし、悪化する恐れがある。

なので無理せずそれらがいない道を散歩するとヒトも楽。


落ち着いて歩く散歩は信じられないくらい労力を使わない。


長散歩時間はだいたい30分〜50分。
トイレ散歩を含め1日トータル2時間前後。
短く済んでびっくり‼︎


イヌがこっちを見たら笑顔で返す遊びをする。
イヌは勝手にひとりで遊ぶからそれを見て楽しむ。


家の中でトイレをされたくなければ、イヌがすぐしそうなタイミングで外に連れていく。

シャッとしたら帰る。

トイレを設置するとゴミも出ちゃうし。
外の方が簡単。






家の中では基本的に放し飼いでほったらかしにする。


イヌが寝てるなら起こさないように気をつける。
たくさん寝たあとは次回の散歩が格段に楽ちん。

起こすとめんどくさいヒトが寝てるときと同じくらいの気をつけかた。


テレビの音量は絞り、歩くときはゆっくり静かに歩くぐらい。
家事も静かにやると自分自身の上品度があがるような気がする。





イヌが起きてきたら。

気にしない。自分のやることを静かに優先する。

構ってほしそうにしてても作業の手を止めてまで構う必要なし。
ちょっとひとなでぐらいでじゅうぶん。

室内の遊びにはのらない。

引っ張りっこやらレトリーブってヒト側からしたらあんまりおもしろくないでしょ?
無理してやってもイヌもさほど楽しんでない。





イヌが何かに吠えてたら。

なにかあるかもしれないから様子を見にいく。

ヒトから見るとたいがい大したことではないので、イヌの横に座り、びっくりしたんだねーでも大したことないよーとヒトの余裕を持って平気な顔をして笑いかける。

大したことあるときは吠え対象を除けて『もう大丈夫』と笑う。


あとはほっとく。




イヌが何かを壊していたら。


オモチャや噛む系おやつをポイと投げてみて、それで遊ぶようなら我が意を得たりとほくそ笑む。
見向きもしなかったらほっておく。

イヌがいない隙に破壊対象を片付けるかカバーしとくと気楽に放置出来る。

破壊対象をみてイヌが好きそうな素材のリサーチも兼ねる。
次回破壊対象を破壊してたら、似たような素材のオモチャをなげる。






イヌが興奮して噛み付いてきたら。


痛い思いをしてまでとどまる必要なし。
逃げるが勝ち。

その時バタバタ逃げたり手や足で乱暴に除けるとますます噛んでくるので、スーッと幽霊のように去る。


部屋に戻るときも幽霊のように焦点が合わない目でスーッと地味に戻るとイヌも反応しずらくなるらしい。

そのうち噛んでもつまらない存在だと思うらしく、噛まなくなる。

痛い暮らしが終わる。





マウンティングをされたら。

事前に逃げるか、気にしない。
反応すると余計に腰ふるし。

腰フリ愛犬はお下品であんまり見たくないから目を向けたりしない。




目が合ったら。


飼い主の特権。ひとりニヤニヤしていい瞬間。
長いこと見つめるとおやつをせがまれたり噛み付きスイッチを押す可能性が高まるからすぐ外す。


節約と防御。瞬きを入れると目線が一瞬切れてさらに防御になる。





と、こんな感じで。



これのどこらへんが配慮で、どこらへんが寄り添いで、どこらへんが愛情かっていうと。



配慮=早く寝るように、そして起こさないように静かに過ごす。


寄り添い=吠えてたら一緒に様子を見る。


愛情=目があったら笑う。さらに瞬きで挨拶。



こんなもんかなと思います。


犬からの愛情がわかりずらくて不安になるかもしれませんが、散歩中に振り向いたり、たまにくっついてくるぐらいで犬としてはじゅうぶん愛情表現してるんだろうと最近思うようになりました。



あとは飼い主んちで安心して寝てるなら、心を許してる何よりの証拠になるかなと。



ちょっとやそっとの物音には反応しないようになってきたら、かなり懐いてる状態と見ていんでないかしら。










東南アジアとかアフリカの田舎のドキュメンタリーで、首輪もハーネスもリードもつけてないヌード犬がたーだ家にいる映像ってあるじゃないですか。


若そうなイヌでもイタズラもせず、走り回ったりせず、ただほんとにいるだけ。

よく躾られてそうなビシっと感はないけど、普通にお行儀よくて邪魔にならない感じで。



飼い主?だかわかりませんが、そばにいるヒトもイヌを構わず、気にしてない風。


気にしないってのは犬に対する配慮が出来てて。



で、まあそんな穏やかに過ごしてる犬が吠えたりしたら、住民としては異常事態かとたぶん確認しに行くんだと思います。



これが寄り添い。



愛情はわかんないや。ドキュメンタリー内では犬に笑いかけてる姿は見たことないw



でもたぶん、毎日同じメンバーで同じスケジュールで同じ時の過ごし方をしてて平和な村なら、毎日機嫌よく暮らしてるんじゃないかなと思います。



機嫌よく暮らすのは同じ空間に暮らすモノに対して居やすい空気を作るから、愛情に入ると思う。




お互い気にしない、でもなんでか一緒にいる。なんかあったら共有する。


これがイヌとヒトが寄り添い暮らす真の姿なんではないかなーと。



日本はノーリードのヌード犬が勝手に散歩するなんて出来ないし、せっかく犬を飼ったんだから、もうちょっと犬とコミュニケーション取りたいですよね。



だから散歩についてってしまえと捉えれば、散歩がめんどくさいとかもあんまり思わなくなるかも。



躾入れてコマンド出して犬と遊ぶのって15年も毎日続けるの大変じゃないですか。


人間の都合に慣らそうと思うとやることがたくさんありすぎて、私には全く向いてないみたいだしー_ノ乙(、ン、)_



しかもそれらはラッキーなことに犬にとってもありがた迷惑、というかかなりな迷惑になるって話で。





犬を飼うってこんな楽でいいんだーと思ってしまいます。



たわたんまだまだうるさいからちょっとやだけど、そのうち静かになっぺしね。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-25 07:59

支配について

f0316516_1144302.jpg


朝散歩。表情固いネ。


まだまだ雪がたくさん!
今日と明日も雪予報です(−_−;)





ストレスシグナルをもっと知りたいと思って、分かりやすい動画を探しました。



分かりやすそうなスチュエーションと言ったらチョークチェーン関連かなぁとYouTubeで検索しましたらば。



出るわ出るわのザックザク(-_-)



その中にひとつ、最後まで見入ってしまった動画があって。

勉強にはなったけど気持ちがひどく落ち込みました。



リンクを貼ろうかどうか、今迷ってます。


犬のストレスを最重要視してる人は、見てるうちに悲しみと怒りで頭痛がしてくると思う。






和犬ミックス?の子が初めてプロングカラー(スパイクチェーン)をつけられる動画なんですが、その子、すごい嫌がってるんです。


プロングを付ける前にすでにワイヤーぽい細い首輪とリードを付けられてて。


『すわれ』を連呼されながらそのリードをつんつんつんつん。
がんばって抵抗してました。



その間ずっとパンティングして、耳を伏せて、白目をチラチラして、舌ペロにアクビと顔そむけ。



ストレスシグナルの見本市のように次から次へと『やめて』を言い続けてました。



でも飼い主らしき人はいっさい無視。

無視というか知らないんだと思う。


プロングチェーンを付ける直前に、その和犬の子が室内で暴れたらしく。


パンティングを命令、干渉、威圧、拘束によるストレス現象でなく、その暴れによる息切れと解釈してるようでした。




その子は『やめて』が伝わらず、ついにその場を逃げ出して、クンクン鳴きながら(泣きながらに見えます)玄関のドアをカリカリ。




でも逃げられるわけもなく、飼い主にケージの近くまで連れ戻されて再度プロングをつける練習をされてました。



『やめて』が伝わらないから逃げて、でも連れ戻されて、怖い首輪をかぶされて、ついにその子は飼い主に歯を当てるそぶりを。



でも飼い主は『NO!』って。ちなみに飼い主日本人ですよ。



何度もプロングをその子につけようとして、その子は身をよじらせて逃げます。

その度にリードをひいて『すわれ』を唱え。

その子が座ったら頭を撫で撫でを繰り返してまして。

耳ひいてました。



何度かそんなことを繰り返し、その子が馬立ちになって抵抗したシーンで動画が切り替わりまして。



次のシーンでは、ケージにリードをつないで逃げられないようにした状態でプロングカラーをつけるシーンでした。



f0316516_11443249.jpg





足に力が入っておらず、肩が小さくうなだれてます。

舌は長く垂れてますね。



目はうつろ?覇気がない?なんていうんだろ。
穴のあいたような目をしてます。
けして幸せそうな表情には見えないと思います。



これ、たわしが噛みつき直前のときの格好にそっくりなんですよね。



f0316516_11443286.jpg



こんな。



自分の意思が全く伝わらず、自身を喪失してるとき、犬ってこんな格好になるんじゃないかな。



想像でしかないですが

ここで最終手段で抵抗をするか、心が折れて全てを諦めるかの分岐点な気がします。




動画を見ていくと、その子は結局プロングカラーをつけられ、リーダーウォークの練習を始めてました。


動画が進むにつれ、リーダーウォークがうまくなって行きます。



リーダーウォークって散歩じゃなくて、首輪の中に犬を入れてるだけに見える。


首輪から少しはみ出したら、すかさずジャークされてショックを与えられて。


散歩してる気分になってる飼い主側はさらに『散歩してやってる』と犬に恩を着せてるんでしょ?



あれだけ嫌がっていたカラーをつけて、痛みを与えながら首輪からはみ出さないように指示をして、匂い嗅ぎもさせない、マーキングもさせない。


犬はどうやって生きてるんでしょう?


少しのご褒美と命令を聞いたときの飼い主の笑顔だけが糧なんですかね?




私は実は、強制訓練をされた犬にたぶん近いんじゃないかなと思う心理状態になったことがあります。


若いころにモラルハラスメントを受けたことで、支配される側の心理が少しだけわかります。


モラルハラスメントも強制訓練と似たようなもので、支配する方の都合のいい状態の時だけ、支配される方を認め、尊重してるように扱います。


支配される方が自分の意思で行動したり、支配する方の都合の悪い行動をとると。


間髪入れずに普通の関係ではあり得ない罵倒をされます。

初動は怒鳴りです。びっくりして固まります。



犬にとってのジャークではないでしょうか。


首にショックを与えるのは母犬が子犬を指導する習性に基づいているとか聞きますが、ただ自分の意思で歩いてる子犬を母犬は叱りますかね?


そして、母犬は子犬の首を強く引くなんて指導をしますか?
じゃれ噛みする子犬のマズルを痛くない程度に咥えてどける行為じゃないですか?

そして、その指導をするまでに何度も何度も『やめて、落ち着いて』を伝えています。


子犬の首を咥えて移動する行動は指導でなく、母犬の抱っこにしか見えません。



ジャークとは『間違った行動をしたらリードでびっくりさせること』と訓練系の人も言ってますよね。


びっくりしたあと、犬はどう思うんでしょう。





罵倒には必ず『あなたのためなんだよ』のオマケがつきます。


実際、支配する方は本気で『あなたのため』だと思ってたんでしょう。


犬も同じく『犬のため』と言われ続けてます。



自分に都合よく動かすための罰が犬のためになってるという、人間の屁理屈にしか思えないです。




そういう事態に陥って、私は体重が減り、食欲、意欲がなくなりすごく無気力になり。

自分で何か始める、どこかに行く、何をするかを決められなくなり。


ヒマさえあれば寝て過ごしていました。
寝てれば楽だったんです。

何もしてないから、ただ寝てるだけだから、それなら怒られなくてすむからと。


惰眠、ですね。犬のストレス現象と同じだと思います。



それでも、相手が悪いとは長らく思えませんでした。
自分が出来てないから悪いんだと思いこんでました。

何か間違ったら罵倒される。
自分が間違わなかったら罵倒されなくてすむ。




完全に自信を失って。



付き従っていれば楽。でも何故か苦しいとずっと思ってました。


見えないチョークチェーンに首を入れられた状態だったと思います。




私は当時、人間関係も管理されてたので支配に苦しんでることに気づかなかったのです。



幸い、古い友達が目を覚まさせてくれてその状態から脱出できましたが。


その後しばらくは抑圧からの解放による暴走と、フラッシュバックに悩まされました。


犬がケージフリーになった直後に暴走したり、やりたい放題になるのと似てると思います。

感情をコントロールできなかったです。

支配されていた時より感情の上がり下がり、喜怒哀楽が激しくなってて落ち着かなかったです。
理不尽な扱いをされていたのが悔しくて、泣いてばかりいました。

絶対復讐してやると憎しみの気持ちもひどかったです。


それでも、支配されていた時など比べものにならないほど幸せでした。


踏ん切りがつき、復讐もめんどいわと思ったのは脱出から2年後くらいかな。

モラハラ期間も2年間でした。




私はラッキーでしたが、犬は支配からどうやって逃げるんでしょう?


友達犬が助けてくれることはないですよね。

自分でその状況に嫌気がさして、逃げ出そうとしても、囲われていたら無理でしょう。


犬はケージから出られないし、ケージがなくてもドアからも出られないんですから。



飼い主が犬の苦しみに気付く以外ないんですよね。


たわしは強制訓練ではなかったけど、強制訓練に匹敵するストレスを与えていたんだと思います。









ひー熱くなっちゃった(−_−;)はい固定固定。




うーんと、何が言いたかったんだっけ??




私ほんと偉そうなこと全然言えないんですけど。


ただストレスシグナルの勉強しようと思っただけなのに。


たわしを陥れたのも、たわしを救えるのも私たちだけなんだとPONOを始めるときに決意したのを思い出しました。



そんな熱苦しい決意も、今は



支配しない、されない関係っていいよねーぐらいに思ってます。



私のトラウマもたわしに消してもらった気分。



たわしは私と違って復讐してやるなんて思わないからえらいよ
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-23 11:44

私がなにかに飼われたら。

f0316516_16335637.jpg



夜中にこの体勢でこっち見てておののきました。




今日の散歩中にたわしを見ていて。

もし私が飼われる立場だったらどう飼われたいか?とふと思いました。



種が違う、言語も違う、習性も違う生物に飼われたとしたらどうだろ?




まず親兄弟から離れて知らない見たこともないでっかい生物に連れてかれたら?


怪物に拉致されたって思うだろうな(ーー;)

なになになに!?自分をどうするつもり?って。


その状態で自分の体の3倍程度の箱に詰められたら…

怖すぎる。


さらにシーツ的なもので視界を遮られたりとかしてたまにその怪物が覗きにくるとか、無理です。


わけわかんないとこに連れてかれたら、やっぱり箱には入れられたくないな。


最初はどっちにしろすごい怖いけど、その怪物と同じ空間でほっとかれた方が早く安心する気がする。
とにかくまず痛くならない、死なない実感がほしい。


箱にいれとかれると『食われる?殺される?』って思い込むはず。





同じ空間にいて、その怪物が機嫌よく生活を続けながら私に構わずぐっすり眠る姿を見る方がいいかもしれない。




見張られたり閉じ込められたりしたら、ずっと警戒状態が終わらないはず。

警戒が完全に解けるまではもちろん触ってほしくないし、見つめられたくない。
目があったり近寄ってこられたら『今度こそ食う気だ』って思う。



少し慣れてきたら?

近寄ってこられるのは嫌だと思う
真正面から目を見つめられながら来られたら
やっぱり『今度こそ…?』とビクビクする。


こっちから近寄ってったとしても『よしよしさあ触るぞ』と気合を入れられるのも嫌だと思う。


チラっと見て、嬉しそうにそのまま居てくれた方がいいなー。





ご飯をもらうときは?


自分のタイミングで食べさせてほしいです。
最初の最初は毒でも入ってんじゃないか?と警戒して食べないと思うけど。
そういうのを調べる時間もほしいから、食事をおいたらすぐ立ち去ってくれたらいい。


食べるところをジロジロ見られたくない。
これは怪物じゃなくて人間家族でもそう。
怪物も離れた違う場所で同時ぐらいにご飯食べてる方が気楽かな。



食事に慣れてきたら。

目の前にご飯を出されて、知らない言語で何か言われて、よくわからないまま箸をつけた瞬間にご飯を引かれるとかはされたくない。


何か言われるたびに箸をおいて食事を止めればいいの?ってかなり心細くなる。


私としては私の言葉で『いただきます』ってちゃんと言ってるのにそれはスルーされて、食事のたびに(マテ、スワレ的なこと)を言われたら。


『いちいちめんどくさ』って思う。
やらないとご飯もらえないって理不尽!って。

やりさえすればご飯をもらえるからやるけど、いちいちイライラするだろね。
腹減ってんのに。


拉致してきたんだから飯くらいちゃんと出せ!




犬の散歩に代わる娯楽では?


怪物の住処にいても特別楽しい娯楽がない。

私は古本屋で立ち読みするのが好きだから、1日2回古本屋に連れてってもらうと仮定して。


出来れば毎日同じ時間に連れてってほしくなると思う。
それだけなんだから。

今日は行かないの?今日はまだ行かないの?と思いながら暮らしたくない。
ずっと欲求不満を抱えて暮らすのはいやだ。



リーダーウォーク…背表紙見るだけで満足しろって言われてるようなもんだべ…

面白そうな本があって、それを手に取ろうとしたら首をギュっと締められたり、無理やり違う場所に移動されたり。

ずっと怪物の歩調に合わせて古本屋を物色しなくちゃで。
怪物好みのコーナーでやっと読むことが許される。


つまんない本でも貪るよね(-_-)
だって娯楽がそれだけなんだもん。
ちゃんと読まないで、その場にあるだけの本をバババババって開いては閉じて、次から次へと。



結局『本読めて楽しかった』なんて思いは残らないと思う。

『なんか今日もよくわからないまま本屋タイムが終わってしまった』って。
毎度ガッカリするな。

そのうち、どうせ読んでも面白くないからいいやってなりそう。



ボール遊びに代わる遊び…本投げるから持ってこい?ちょっと違うか。

なんにせよ、古本屋にいるときは怪物と下手な遊びをするより本が読みたいわ。



古本屋に行ったら、やっぱり好きにフラフラさせてほしい(T_T)

本を読めない怪物がついてくるのが少しうっとおしいけど、怪物は怪物で読めないなりに楽しそうにしてたらいい。

怪物も本屋が好きなんだなと思うと気を使わないで遠慮なく楽しめる。

怪物も本屋が楽しそうなら、そのうち『この本見て』っ話しかけるかも。

その時、嬉しそうにしてくれたらすごく楽しいし、怪物を好きになると思う。


毎日必ず1日2回は本屋に連れてってくれるし、自由に本を読んでいいんだと確信したら『今日はもういいや。明日また行くし』くらいの気持ちを持てそう。


『明日はこの本の続きを読もう』って余裕も出てくると思う。




住処で過ごすときは?


自由。もちろん自由がいいに決まってる。
景色を見にいくのも、寝るのも干渉されたくない。


オモチャとしてDSを与えられてたら、それは1人でやりたいかな。
怪物はヒトのゲームはたぶん下手だから。
対戦とかしたらイライラしそう。



何かの音が聞こえてきて、それで怪物たちがソワソワしだしたらきっとすごく怖いから、たいしたことじゃないならなるべくゆったりいつもどおりに構えていてほしい。


怪物が落ち着いてるなら私も大丈夫だってなるはず。




怪物のルールを教えられるときは?



怪物の持ち物を触ったとき。

殴られたり蹴られたりしたらもう触らないと思うけど、怪物が恐ろしくて近寄らなくなると思う。



触るのをやめたときに食べ物をもらえたら、小腹がすいたときに触ればオヤツが出てくると思う。
それが正解とかは、私は理解しないな。たぶん。オヤツスイッチ扱い。


でかい声で威嚇されて、やめたらオヤツをもらうにしても。
怪物の威嚇は恐ろしいから気持ちが閉じるか、ムシャクシャ度によっては逆ギレすると思う。
んな大事なもん出しとくなよ!っつって。



触っちゃいけないものを触ったとき…うーん。
怪物のことが好きなら怪物が困った顔をしてたらやめる…かな。
好きで大事な相手になってたら困らせたくないから。
やめたときに私にもわかりやすいように、それが正解と伝えてくれたらさらにわかりやすい。


怪物がいない間にこっそり触るかもしんないけど。
触ってもそれは怪物用のモノだからそのうち興味なくすかな。


好きになってなかったら無視して続行すると思う。





こんな風にとつとつと。



ちなみに怪物を大王イカのようなものでイメージしました。


人間と犬の質感の違いとか足や腕?の使い方の違いに近いかなーと思って適当に。

人間は毛がないし、2本の腕はグニャグニャ動くし。



大王イカの触手のような足でグリグリわしゃわしゃされたら嫌ですよねー…。

抱きしめられるのも勘弁。



そういうのを理解してくれる大王イカになら飼われてやってもいいかもね( ̄▽ ̄)



私もたわしに『飼われてやるよ』って思われてたいですな。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-21 23:50

お行儀はあとから勝手に追い付いてくる

f0316516_9281754.jpg


本気寝前の甘えんぼタイム。


わんこの前足とはおててである。





最近めっきり落ち着きモードのたわたんたまなんですが、それに伴い、お行儀もなんか良くなってきました。




散歩前にハーネスを付けるとき、玄関でお座りして待ってたり。



車から降りたときに私が鍵をかけるのを待っててくれたり。



ダンボールを噛みちらかさなくなったり。


ヒト夕飯をかっぱらおうとしなくなったり。



ナナに絡みに行かなくなったり。




前はお行儀に関して言うとかなり恐ろしい子で。


眉をひそめて溜息をついちゃうシーンがめっちゃくちゃ多かったんですが。


そんな事もかなり減ってきました。



何か特別にやったのかってーと一切、全く全然何も指導的なことはやってません。



ほんとはやって欲しくない破壊行動などは、他に興味がありそうな物を勧めて、そっちに集中を移すのがセオリーなんですが。



私もそれやられたくなーいってときに別のオモチャや骨ガムを渡してみたりしたことはあるんですが、イライラ絶頂だとそんな話し合いは出来ず。



チラっとオモチャを見て『はんっ!』って言って続行しちゃう。



そうなるとこっちもショックだし、悲しげに途方に暮れるしかなくなって、家に嫌な空気を流してしまいますんで。



そっちの方がたわしに悪影響だと判断して。



話し合いが出来ないならほっといたろ。



とほっときました。



たわしの場合、破壊行動やナナへの乱暴な絡みや、夕飯を狙う行為は全部イライラの興奮から来てたと思います。



前は何か理由があるのかとオロオロしてたんですが、単に散歩でムカついたり旦那がウザかったりのイライラだったみたい。



たわしが好きでやってる私たちにとって好ましくない行為だったら、話し合いの余地があるんですが。



イライラはダメなの。話し合い出来る心理状態じゃない。


そういうときはどうするかってと、守れるものは守って、あとはそっとしとくのが1番早く収まりました。



心配してチラチラ見たり、声をかけたり、話し合いを仕掛けたりすると余計イライラさせちゃうのね。



我が家のコタツの角は全てたわしの牙で丸く削り取られてるし、ソファの足は元より細くなっちゃってるし、食器棚の取っ手はなくなってます。



けど、まだ使えるしねー。気にしない気にしない。



もともと持ち物や見栄えにかなり無頓着なのでやれたことかもしれませんが(^^;;



そうこうしてるうちにストマネが進んできたら、勝手にお行儀よくなってきたんで。





躾ってほんとに要らないんだわと実感してます。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-21 08:56

たわしが噛み犬になったわけ。

f0316516_2122337.jpg




6ヶ月前のたわしが何故本気噛みをするようになったか。


戒めとメモ書き、また本気噛みに悩む飼い主さんたちに、何か参考になるかもしれないことを期待してまとめておきます。


わかりやすいように、感情や後悔の念は盛り込まないように気をつけて書きますね。



たわしは、5ヶ月過ぎに旦那、母、私を立て続けに血が出るほどの噛みつきをしました。





当時散歩はハーネスとロングリードで1日4回。


食事はプレミアムフードと手作り食。


使うオヤツも手作り。


社会化と称していろんな犬や人と接触し、80km離れたドックカフェにも頻繁に連れて行ってました。




たわしはトイレトレーニングは入らなかったけど、コマンドはすぐに覚えてしまう賢い子でした。



私たちは、パッと見とてもたわしを可愛がってる熱心な飼い主だったと思います。



飼育放棄をしたとか、ひどい暴力をふるったことはありません。




そんなたわしが何故噛み犬になったか。


原因と思われることを過剰書きにしてみます。




・ケージ使用(日によって長時間の留守番あり)


・遠方へ連れ出す


・居住空間の頻繁な変更


・他犬とコミュニケーションをとらせる


・人にどんどん触らせる


・1ヶ月に1回のシャンプー


・頻繁に触る、構う、コマンドを出す


・長い散歩


・ボール遊びや引っ張りっこ


・目を見て肩を抑えながら、大きい声で叱る


・じゃれ噛みをしてきたらビターアップルを口にスプレーする


・じゃれ噛みをしてきたらシンバルを鳴らす




思いつくだけでこれだけあります。




私たちはたわし『で』遊んでましたから、ドーナツ枕をたわしの首につけたり、高いところにたわしを乗せて笑ったりしてました。


可愛がってるつもりで。




怒って反撃に出るたわし。

甘噛みだと思ってましたし、単なるワガママだと受けとってました。





私たちがたわしを噛み犬にしてしまった原因は


・たわしの恐怖心を1ミリも理解しなかったこと

・たわしを『いいこ』にしようと躍起になったこと。




これは結局はたわしを意のままに操りたいという願望があったからです。


何をされても怒らないようにしようとしてました。



これは全く、たわしの感情を無視した育て方です。



たわしはこういう仕打ちをされ、たった3回の噛みしかしませんでした。


しかも、こちらからのアクションに応える形の噛みです。


先制攻撃を仕掛けてきたわけではありません。



どれだけ我慢をしてくれてたのかと。



我慢は体に溜め込まれ、たわしは体の調子がいつもおかしかったです。


・常に軟便

・太れない体

・繰り返すマラセチア

・洗った直後に即犬臭さがある

・食欲不振

・バサバサな毛並み


そういうたわしを見ても、たわしはこういう体質なんだと思って、生活改善をせず病院通いをしてました。



PONOPONOを始めて、躾をやめ、噛むとか噛まないとかに拘るのをやめて。



たわしが楽に過ごせることを第一に考えて。


今は本気噛みは出さないと信じられる空気が出来ました。



たわしが私たちを『安心な存在』だと少しづつ認めてくれたからだと思います。



犬は、安心すれば噛まなくなります。



意識を変えて、犬に安心してもらうまでの期間は個体差があると思いますが。



いつ治るか、どうしたら治るかを考えるより、目の前の相手にどうしたら気持ちよく過ごしてもらえるか考えたほうが早く解決すると思います。




使い回しですが、比較画像を。




f0316516_2122431.jpg


噛みつきがあったときのたわし。
生後5ヶ月齢



f0316516_2122510.jpg



噛みつきから半年後。
PONOPONOカウンセリングから4ヶ月後。
生後1年弱
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-19 15:28 | たわしのこと

久しぶりの雨散歩

f0316516_14225785.jpg



…ゴマフアザラシ…?




今日の昼散歩は雨。



久しぶりの雨で、もしかしたら興奮MAX散歩になるのを覚悟して行ったんですが、けっこう大丈夫でした。



朝散歩は天気が良かったので、旦那と一緒に固雪渡りをしてきたそう。


歩きすぎちゃったみたいで、朝散歩の後は興奮してました。


でもあまり長引かず、ご飯食べてジルケーン食べてマイトマックス食べて寝ちゃった。


もともと朝の寝つきはそんなに悪くなかったので、まあいつも通りかな。



昼散歩は雨だし朝散歩が長引いたぶん、少し短めに出来るように気をつけていきました。



ネゴシエーションに時間がかかることを考慮して、厚着して上下カッパ着て、手袋も2枚持って完全防備!



閑話休題ですが、昼散歩の12時〜13時は散歩の狙い目時間。


お昼休みの時間だから、たわしの町は人も車も犬もぐっと少なくなる時間です。


ほんとは季節とたわしの様子的に3時くらいに午後散歩に出れると丁度良さげなんですが。

いかんせんそれでは人、車、犬に会う確率がハネ上がってしまうですよ(T_T)



雪が溶けて道が出てくるまでもうちょっと我慢我慢。




ほんで本題の今日の昼散歩。


雨はシトシト〜ちょいと強めぐらい。


前の興奮散歩のときは雨も晴れもあまり変わらない散歩でした。


つまり興奮引っ張りダッシュ散歩。


雪の日はこれプラスαでリード噛みアタックつき(^^;;


散歩改善後の雨はたわし的にどーかなー?

バビュンバビュンかな?




すこし緊張しながら車を降りたったらば。


ふつー!ふつー!すごいすごい。



歩き出しはゆっくり歩き、ちらほらと土が出てきた部分を熱心に嗅ぎます。


やっぱり分厚い雪の壁のへりについた匂いを嗅ぐより、土や草の匂いのほうが魅力的らしいです(。-_-。)


雪解け水と雨で道にうすい川が出来ててもゆっくり。


ゆっくりってもまだ早いけどね。



頃合いを見て、先に行きたがるたわしに交渉。


キュン…と小さくひと鳴きして、とっとこついて来てくれました。
超スムーズでびっくりした。


スルンて!
スルンて!


『オラもっと行きたいけど…わかったよー(._.)』


って渋りはしたけど納得してくれた感じ。


前は『引き返すとかありえないっしょ(゚⊿゚)』って感じだったですよ。


すごい変化だ〜。




譲ってもらったかわりに次の曲がり角はたわしにお任せです。


遠回りコースかなぁと思ったら車まで最短と遠回りの中間の道を選んでました。



いいよいいよ(*^^*)



少しづつ短い散歩時間に慣れてきてくれてると思います。






はー、感無量。




かと思ったら夜のトイレ散歩。風が強くて興奮状態!



隣の家の軒下に入りこんで、20分くらい出てこなかった(-_-)



入る前に固定してたけど、あまりにもグイグイいくので力が及ばすズルズル進ませてしまいました。


出入り口?が小さくて、出てこれんのか心配だったわ。ましてやヒトんちだし。



焦った焦った。



猫の領域をチェックしたかったんでしょね。



興奮状態だと欲求が増幅されるんだろうな。

風が怖い→ドキドキ→興奮→過剰反応なんですかね。


いつも通る場所なのに、その時は気になって仕方なかったみたいです。





この日は朝散歩後はご飯食べて即寝。

昼散歩後は15分ウロウロでほぼ即寝。

夕方6時に夕飯を食べてトイレ散歩して7時に寝て。


夜10時半にプチ散歩して、その後ちょっとウロウロして寝るっていう。


寝てばっかないい1日でした(^ω^)



散歩後のウロウロを庭でさせてやりたい!
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-18 13:09 | 散歩

淡々と続けたイヌとヒト。

f0316516_9553937.jpg


今朝のたわし写真です。

まるまるもふもふニコニコ(^ω^)

昨日の写真(6ヶ月のころ)より子犬チックに見えません?

PONO1ヶ月経過のころより、さらに口角があがった気がします。

イライラや荒れるとき、敏感な興奮スイッチはまだまだありますが、いい感じになってきてると思います。


たわしの笑顔のおかげで私たちの笑顔もどんどん増えてるよ( ´ ▽ ` )ノ

たわし、うちにいてくれてありがとうね。


しかし繋ぎのハーネスにまたFRHを買ったのは失敗だったわ('A`)

ポノハーネスに似てるコンフォートフレックスかユリウスK9にすべきだったなぁ。



さて、今日は見ていただきたい動画があります。


↓YouTubeです。こちらをクリック。

PONO歴3年の散歩



すごいゆっくり、幸せそうですね。



この動画は、博士や私のブログのコメント欄でお馴染みのマッキーさんと愛犬ラックくんのお散歩の様子です。


マッキーさんはPONOPONOに出会う前、ラックくんが1歳前後になるまで首輪とフレキシリードの引っ張り散歩をしていたそうです。



PONOPONOに出会ったキッカケは、ラックくんとお散歩をしてるとき、一般的な散歩では歩かないであろう場所で、シンプルなハーネスと柔らかく長いリードでゆっくりゆっくり犬の散歩をしてる人がいたそうで。



『あの人はなんであんな散歩をしてるんだろう?』と気になって話かけてみたんだとか。


そこから、マッキーさんは博士のブログを読み込み、ラックくんのストレスに気付き、カウンセリングを受けられたそうで。


マッキーさん曰く、PONO以前のラックくんは『ひどかったよ』とおっしゃってました。


ラックくんは怖がりで、車への過剰反応があったそうです。
突進したり速足になったり、いわゆるパニック状態ですかね。


マッキーさんはラックくんのビビリは直らないもんだと半ば諦めてたと。


それが、博士のアドバイスに元づきストレスマネジメントの基本を抑えた上で



【・走ってくる車を避けて、抱っこや自車で直接公園に降りて散歩を開始する

・回避はかなり早めに】


をやってみたら。



なんと、ラックくんは半年で動画のようなゆっくり散歩が出来るようになり、まったり犬になったんだって。


走ってくる車も全然気にしなくなったそうです。



そこまで行くのになんの苦労もなかったかと言うとそれは違くて。



マッキーさんも私同様、対ラックくんとの関係に悩むんではなく、マッキーさんとラックくんを取り巻く周囲の認識の違いに苦労されたそうで。



これね、今度じっくり記録したいんですが。
私が最近まで悩みまくっていた、PONOPONOって大変だと思った原因なんですよね。



自分1人だけ犬への価値観を変えるのは、自分だけの問題なのでそれほど大変ではないんです。

犬を見るコツをつかむまで、とにかくアドバイスに忠実にいればストマネは進んでいくので。
ストマネが進むにつれ、犬を見るコツがわかってくるから。


でも人の価値観までひっくり返すのは容易な作業じゃございません。



博士のブログやPONO実践者さん、PONOに近いことを自然とやれる人の発信を読んで心に響くのは、最初はそれを発見した自分だけで。


その発見を周囲に伝えていくのがすごく大変でした。


自分で見つけてピンと来た人と、ピンと来てる人に言われる人ではかなり違います。



大変すぎて、私は自分で解決するのを諦めちゃいましたもん( ̄ー ̄)



マッキーさんはその点、根気よく本音で語り、ご主人と話し合いを重ねて解決してきたそうです。









マッキーさんはストマネに悩む私にこうおっしゃいました。


『博士にアドバイス貰った
抱っことか車でダイレクトに広場へ をひたすら守り
難しい練習はせず
日常生活のストレスレベルを下げていくと 少しずつ
ペースがゆっくりになる
って 難しいことじゃない 』




なるほどなー。




ほんとそうだと思います。




最初はとにかくがむしゃらに、ストマネって難しいと思いながらずいぶん無駄なあがきをしてまして。



それでもなんとか少しづつストマネが進んでるなと感じると、ああ、なんだこんな簡単で基本的なことだったのかとストンと楽になってくんです。


そうすると、ケージに閉じ込めない意味とか、繋がない意味とか、留守番の意味とかが簡単に理解出来るようになって。



犬に不自由をさせないことがどれだけ大事か、また自分もそれの方が快適だとわかってくるんですよね。



最初は犬ってのは何が不自由で何が自由か、何が不快で何が快かもわかんないとこからスタートでしたから(^_^;)



擬人化しないように、でも自分と重ねたり。


力加減がわからなかったんですが、そこは愛情を持って観察すれば(ガン見はだめ)なんとなーくクリア出来ていくもので。



それをたーだ続けていけば、動画のラックくんみたいにツヤツヤなのに老犬のような余裕の散歩が出来るようになるみたい。





リーダー論的躾や陽性強化はぎっちりギチギチにやんなきゃいけないから、力を抜いて取り組めるPONOPONOって私にはすごく合ってるやり方です。



リーダー論や陽性強化は消えてしまえとは思いませんが、願わくば。


PONOPONOも一つの方法として、世の中の選択肢に当たり前に存在するようになってほしいですね。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-16 23:03 | ぽのぽの

けんせーしょーこーぐん

f0316516_22384923.jpg


室内フリー直後の写真。

痩せてるなー(°_°)
でもギスギスしてるね。




ふと思いたって『権勢症候群チェック』をやってみました。

リンク↓
権勢症候群診断








結果はマイナス40点。


たわしは完全なる権勢症候群だそうですww

f0316516_22385011.jpg





望むところよ( ̄▽ ̄)





ある意味面白いのでよかったらヒマ潰しにやってみて下さい。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-15 22:30 | ひとりごと

噛みつき柴のたわしのリハビリとハイパー1歳児の息子育てを同時にやってみる日記。PONOPONO式(外部リンク参照)実践中。
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19
凹んでる
at 2016-02-10 11:08
穴掘り
at 2015-12-21 00:40
『いやがることをしてないから..
at 2015-11-21 09:09

ファン

ブログジャンル

画像一覧