犬と息子と親2匹

<   2014年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧




ストレスが見えてくるとき

f0316516_15441168.jpg


昨日の散歩終盤の遊びの時間。
車にあった 夏目友人帳のにゃんこ先生の小さいぬいぐるみで遊んでる様子。

素材がなんかキュウッとした低反発っぽいやつなんですが、破壊しないで遊んでました。

家の中だったら絶対八つ裂きにするのに、不思議だ。




今日は吹雪の中の散歩になりました。


女のうめき声のようなおどろおどろしい風音のする外。
一応散歩に行くかどうか聞いてみたんですが。


散歩ってワードだけで軽く興奮してしまうたわたん。

『行かない』の選択はまだ出来ないみたいです。



たわしってば強風の中にでると、目を細めて耳を寝かせ、風の中で動かなくなりますので、強風は嫌いなはず。


風が弱くなった瞬間、弾けるようにダッシュかますの。


固定もネゴシエーションも一切合切通じなくなるので、強風の日はリードワーク関係なく我を忘れてしまうんだと思います。



散歩に出るかどうかかなり悩みましたが、たわしが行きたがって部屋から玄関を行ったりきたりしてたので、結局行ってみました。



ストレス度が下がれば、散歩に行かない選択も出来るようになるんだろうけど。


こんなに荒れた天気の日は、私の判断で散歩をやめるべきだったかーと思いながらも。


シッコウンコだけ済ませて帰るつもりだったのに、結局あちこち連れ回されて1時間の散歩になってしまいました。



案の定、帰宅して1時間はウロウロしてましたわぁ。



それでもリード噛みはしなかったし、帰宅後も破壊行動やマウンティングが出なかったのが驚きです。


これはなんていうか、昨日わりかし良い散歩が出来たから、それの貯金を使ったような気がします。




で、たわしを観察してて、ちょっと気付いたことがありまして。



ストレスの原因からストレス行動を起こすまで、タイムラグがあるな?とね。
思ったんですがどうでしょう。



思うに、たわし、もしくは犬って生き物は、ストレスを受けた事柄や事件の直後はわりと平気な顔してて。


ストレスが『行動』や『興奮』になって現れてくるのって3日とか4日とか1週間とか経ってからが多いような気がします。


恐怖が原因の怯え行動はすぐですが、怯えてる間にストレスがドンドン蓄積されて。


怯えから復帰すると一見ケロリとしたように見えるんですが、それが落とし穴で。


なんだー案外平気じゃーんとかって、何で怯えさせたか、ストレスをかけるキッカケがあったかを忘れてしまって。


3日後とか4日後あたりから、ストレス行動が見えてくるんで、原因を忘れたヒト(私や旦那)はつい『わがままなんでは?』とか『なんで攻撃的な子になっちゃったんだろう』と思いがち。



ストレスを受けたときから、たわしはたぶん我慢を始めてる。


我慢して、自分の中で消化を試みてから、消化しきれなかった分が出てきてしまうんではないかと考えました。


そう考えると、今回の激荒れも頷けるというか。


冬の揺れ戻しでこっちが動揺して、ナナの成長ゆえの寝ない時期もありイライラして、旦那と険悪な空気を出してしまった事が多かったです。



険悪な空気が場を支配してるとき、たわしは普通なんですね。



その何日か後にだいたい悪化があるんですわ。



険悪な空気を犬は嫌うって説。

実はあんまり重要視してなくて。


たわしにさえ怒らなければいいと思ってたとこがあります。


たわしはドライだから、私達のことなんかさほど興味ないだろって頭がありましたが。


なんちゃない。たわしだって私達をちゃんと家族だと認めてくれてるからこその
激荒れだったんだろうと思います。


家庭環境が悪いと、子はグレますわな。


ほんとならもっと楽に揺れ戻しを受け止めてあげるべきだった。ごめんね。



旦那と私が揉めるときってのはだいたいたわしに関してが多いから、余計たわしは居づらい感じになってたよなぁ…。






これからは旦那相手にもPONOPONOしてみよう。






そだそだ。

外部リンクにチワックスのムギくんと暮らすじゅんさんのブログを追加させてもらいました。

他の実践者さんのブログは勉強になりますね。


↓リンク
チワックスむぎとの生活
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-01-31 21:13 | たわしのこと

ヒトの表情を見る

f0316516_21522328.jpg


和犬とミカン。


ジルケーンが効いてるのか、表情に気を使うのが効いてるのかちょっとわかんないんですが、たわしの変化を記してみます。



ジルケーンを始める前、たわしに今まではなかった行動が見られました。


散歩から帰って玄関に入ると、またすぐ玄関から出たそうにキャンキャン喚きながらゲートをガジガジ。



私がちょっと外の雪カキをしてる間も、ずっとキャンキャンガジガジ。



これがまた切羽詰まった感ありありで。


すわ分離不安か??と思ったんですが、私が家にいてもやるし。

私、人間の作りがすこーしゲス入ってるので、ガジガジキャンキャンやるたわしに対して『ちょ、世間体悪いからやめて!』って思っちゃいました…(。-_-。)ゴメン




あと、なんでかナナのベビーベッドを、やっぱり鳴いたり吠えたりしてひっかく行動も見られまして。


これをね、ナナが寝てからやるんですよ。


ナナ本人が気にくわないのかと思うとそういうわけでもなさそうで。

ナナ不在のベビーベッドにもやるし、ナナがベビーベッドにいるのを確認してからもやるし。


ベビーベッド自体になにかあるのか、今もよくわかんないです。



こないだまでけっこう寡黙なタイプだと思ってたんですが、この変化に戸惑いまくりで。


そして私の寝不足も加速していきまして、年末からこないだまでめちゃくちゃ無表情だったと思います。



で、ジルケーンを始めるにあたり、私もちょっと肩の荷が下りる気分になりまして。


効くかどうかもわかんないのに単純な話なんですが、なんか気が楽になって。



博士はよく『目があったり、好ましい行動をしたときはにっこりして頷く』ってやってるなとふと思い出したんですよね。



そういえば私、たわしを見る顔はどんなだっただろう。
眉間にシワ顔か、能面のような顔じゃなかったろうか。



でも実際表情なんかで変わるもんかね?
たわしが私の顔色を伺うなんてしてるかよ?


と半信半疑で。


まあニッコリするぐらい大した労力じゃないし、ちょっくら意識してやってみんべか。



と、夜中のトイレ散歩で雪山に居座り中のたわしに笑顔を向けてみました。



したら、あらら。雪山から降りてきやがった。


家に入るのはゴネたけど、結果的に時間短縮にはつながりまして。



笑顔ってけっこう大事?と思うに至りました。



ためしに、甘噛み中に少し痛いくらい噛まれたとき、小さい声で『痛っ』と言って泣き顔をしてみると。


∑(゚Д゚)←こんな顔で歯をゆるめてくれて。


ゆるめた瞬間にパァアアアっと笑顔にしたら、今度は手を舐めてくれました。



表情、使える…。



気をよくして、次の日からたわしと目が合うたびにニッコリ。

軽く留守番頼むときもニッコリ。


ベビーベッドをひっかきそうな時は泣き顔。

やらなかったらニッコリ。



とやってみたらば、玄関でキャンキャンガジガジはやらなくなって。


ベビーベッドへのちょっかいも回数が減り、ゆっくり昼寝できるようになったですよ。


表情だけの効果でなく、ジルケーンやこまめな日光浴の効果もあると思いますが。


ニッコリ効果もたぶん侮れない。


でもよく考えたら

自分が誰かと暮らしてて、その人がいつも眉間にシワを寄せてたり、能面のような顔でいたら。



そんな家、居心地悪すぎますよね。


たわしが玄関をキャンキャンガジガジしてたのは、逃げ出したかったからだったんではないかと思います。



息子のナナは、目が合うとニッコリ笑います。

それを見て、私も嬉しくなって笑います。

ナナは私の笑い顔を見て、嬉しそうにまた笑います。


ヒト同士ではそういう笑顔の応酬で、安心感や幸福感、信頼というか『このヒトすき』になっていくもんですよね。



イヌとヒトは、果たして。



もしかしたら、私はたわしの笑顔をシカトして、能面で応えているような状態だったかもしれません。


たわしにニッコリを笑顔をむけることを意識してみたら、今日の散歩の歩みが少しゆっくりになりました。
リード噛みもなし。



笑顔をむけるってすごく些細なことでしょ。



散歩もままならない状態なのに、笑顔ごときで変わることなんてないと思ったんですが、そうじゃねーなって。


散歩がままならないのはまあ仕方ないから、出来ることからまずやってみればいいんだと思いました。


それが散歩にもいい影響してくるかもしれないし。


散歩だけ完璧でもたぶんうまく行かなくて、接し方だけ完璧でもたぶんうまく行かないもんなんだなーと。



そんなようなことに思い至った次第でありました。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-01-30 14:28 | ぽのぽの

ジルケーンとちょっと変えたこと

f0316516_1118348.jpg


ソファの肘をガジガジ中に眠くなっちゃった図。

かわいいんだけどねぇ…ストレス行動よねぇ(;´Д`)



先日はアンケートのご協力ありがとうございました!
みなさんお忙しい中で散歩時間とか工夫してらっしゃるんですね。


我が家も散歩時間に改善の余地がありそうだなーと感想を持ちました。




さて、たわし。


クロミカルムの使用を考えていたんですが、諸々の事情により、とりあえず抗不安サプリのジルケーンに変更しました。



クロミカルムの処方はヒトだけでかかりつけ病院に出向けばもらって帰れると思ったんですが、電話で問い合わせすると、1度病院まで犬連れで検診に来てほしいとのことで。





で、電話で先生と話した感じだと、たわしのストレスの原因は『ケージフリー』と『運動不足』だと決めつけられてしまいそうな…。


かなしいことに、極一般的な獣医さんの意見だと思います。


そして、私、それを否定して自分の意見を言えるだけの実績がなく、精神もまだ備わってないという…


獣医さんの問いかけにアウアウっとなってしまって('A`)

情けないす。まったく。
今の飼い方は必ずたわしとマッチするって確信があるのになぁ。



そんなこんなで病院嫌いのストレスフルなたわしを、さらにストレスに晒すのを避けたいのとPONOPONOを否定される意見と戦う気力がない私の都合で、クロミカルムは延期としました。



ネットでも買えるんですが、抗不安薬は使い方間違えると怖いですもんね。



なので、まずはサプリのジルケーンを使ってみることにしました。



ジルケーンはAmazonで購入しました。

獣医で買うより安く設定してあります。



買う前にジルケーンについて調べたところ、牛乳由来で体調を崩す以外は重篤な副作用はなさげな感じだったので、私はネット購入で。


心配なら獣医さんに説明を受けてから買ったほうがいいと思います。


届いてすぐ、75mgを1カプセルから始めました。


なんか美味いらしく、ペロっと食っちゃうし軟便もせず。


とりあえず一安心。


2日目から2カプセル。



3日目以降からは様子をみつつ、朝、昼、晩と3カプセルあげてます。


75mg1日2カプセルが規定用量なんですが、体重5kg〜10kgの犬に適用される用量で、たわしの体重は今10k弱。

ちっと与える用量増やしても問題なさそう、と自己判断で増やしました。



2ヶ月は続けてみるつもりです。



効果はまだわからないですが、少しだけ穏やかさが戻ってきたかなと思います。



ジルケーンを与えるときに、私の接し方や習慣もちょっと見直しまして。


精神的に荒れてたのは私もいっしょなので、荒れてる心中を抑えこむように笑顔を見せるようにしました。


リード噛みや、夜中のトイレ散歩でなかなか帰りたがらないときとか、けっっこうウンザリしてたんですが、とにかく顔だけでも笑顔。


そしたらちょっと安心するんですかね。


内心ピキピキしながらも、笑顔で『かえろー♪』というと、するっと帰りはしないけど、居座ってた場所から動いてくれることもあります。



それと、夜更かししがちな我が家だったのでそれも改善して9時に消灯することにしました。


ナナを寝かしつけて、人間は静かに。



たわし1人でワサワサしてるときもありますが、関知しないで寝ることに。



PONOPONO式だと当たり前のことだったかもしれませんが、意識しないとなかなか出来なかったことでした。



私の寝不足が解消したのが1番メリットでかいかもー_(:3 」∠)_

前はとにかく1人の時間がほしくて、みんなが寝たあとにがっつりゆっくりすることが多かったからな。

その時間はしばらくお預けで。



笑顔というか、表情について感じたことがあるので、次に書きます。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-01-30 08:37 | ぽのぽの

アンケート。ワンコのスケジュール教えてください。

f0316516_2145557.jpg


トイレ散歩の黄昏中。
ちょっといい顔になったか?


すいません、面倒なお願いが。


お暇なときにでもみなさんの愛犬さんたちの1日のスケジュール、睡眠時間等を教えてください。


落ち着いてるワンコは実際どれくらい寝てるのか、ストレスマネジメント中のワンコはどういう生活スタイルを送っているのか。


参考にしたいです。





ちなみ我が家は正月明けから


朝6時半から40分〜1時間の散歩(黄昏込み)

帰宅後ご飯を出す。


朝8時〜11時半まで寝る。


朝10時半に起きるときがあるので、その時は10分ほど隣の広場に短散歩


帰宅後、調子がよければ寝る、悪ければ寝ない。


朝11時40分から1時間半ほどの散歩(歩く距離は短め、一人遊び、黄昏メイン)


帰宅後、ご飯を食べる。
だいたい30分〜1時間半ほどで寝る。


昼2時半〜3時半に10分短散歩。


昼4時すぎ〜10分短散歩。


うまくいけばまた寝ます。
ここで寝てくれると、旦那が帰宅しても騒ぎません。


夜7時〜ヒトと一緒に夜ご飯。
夕飯後は興奮しがち。


夕飯後、トイレ散歩。


夜8時〜9時半だいたい興奮タイム。
興奮後寝る。


夜11時〜夜中1時トイレ散歩。

最終トイレ散歩後はちょっとウロウロしてあとは寝ます。



昼間、3回以上(午後は必ず2回)は外に出るのがたわしの必須条件かなぁ。


睡眠時間は13時間くらいですかね。

目標20時間か…。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-01-26 01:48 | ぽのぽの

こまめに散歩。

f0316516_9375427.jpg


たわしは気持ちが目の下に出るような。


険しい表情になると目の下あたりにシワのような筋が出ます。



悪化してから散歩も当たり前のように上手く行かず、リード噛みの激しさは増してきて。


今まで通りの散歩だと興奮するばかりなので、歩く距離を短くしました。


なかなか帰りたがらないので時間的には前とあまり変わりはなく。



なので、帰りの交渉に時間をかけるのをやめて

コメントでいただいたマッキーさんの提案『散歩中に休憩してみたら?』をちょっと実行してます。



歩く代わりに自車付近の雪山に登り、そこでしばらく休憩することにしました。



たわしは歩きたがるんですが、申し訳ないけどリード固定で歩みを止めてもらって。


だいたい雪山のてっぺんにふせて世間を見渡してます。


これで興奮散歩の帰宅前にクールダウンを狙ってるつもりです。



日中のトイレ散歩も回数を増やしました。

たわしの誘いは全て受けるようにしてるので、多いときで長散歩含め、6回くらい外に出るときもあります。



博士に相談したら、こまめな散歩は正解とのことでした。



プラスして、今回のたわしの症状を聞いて博士から『私ならクロミカルムを使います』とのお達しが…。




クロミカルム、博士のブログにたまに出てきます。



わちゃー。ついにオクスリ勧められちゃった!



しかしクロミカルムってそもそもなに?

分離不安の薬だと思ってたんですが、調べてみたらセロトニン再取り込み防止の薬なんですねー。



うちも極近い身内が不安障害を抱えているので、似たような薬を飲んでます。



たわしも不安なんだね。

でもどうしていきなり不安になっちゃったんだろ?




なんか、仮説に過ぎないんですが、たわしの不安定はもしかしたら季節性鬱みたいなもんでは?と思って。


多分季節そのものが原因てわけではないでしょうが、季節にまつわる都合が合わないんでないかと。


真冬は町の様子が一変するし、また毎日雪の状態も変わります。


日照時間も減るし、寒いし、雪の壁で道路は狭い。


それにつけて、足元がおぼつかないからハンドラーのリードワークもクソみたいになったりなんだり。



たわしにとっちゃ初めてのことだらけな上に、楽しくない方向にばっかり変化してる訳で。



不満通り越して不安になってるんじゃないかなと思いました。




日中こまめに外に出て、一緒に雪を見ながら黄昏る時間をとったら、少し落ち着くこともできるので、プラス薬を足したらもっと楽にしてあげられるような気がしてきます。



セロトニン再取り込み防止をするには、まずセロトニンをださせてやんなきゃね。




しかし、しかし最近たわし、めっきり食欲が…。


ムラ食いていうんですかね。
お米を食べてくれない。


炭水化物はセロトニン作るのに超大事なのに(;_;)


困ったのう。



トイレ散歩をかなり増やしたので、自分の時間が大幅に減りました。

私のブログの更新もまた不安定になると思いますが、できる限り記録を続けていきます。


またよろしくお願いします!
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-01-23 23:14 | たわしのこと

笑顔が消える

f0316516_2239070.jpg

お久しぶりになってしまいました。

年末からこっち、たわしの状態が悪化してしまい、私自身がノイローゼのような感じになってまして。


悪化する前の上手く行きそうな日々を綴っていたブログを開くのが辛くて、放置をかましてしまいました。

博士のブログすら読まない日々になってて私自身がかなり低迷しておりました。


おくらばせながら、新年明けましておめでとうございます。
昨年はブログを通じ、アドバイスや体験談などをたくさんいただいてありがとうございました!
今年もよろしくお願いします。



悪化といってもうまく言葉に出来ないんですが、いつも緊張してるような感じです。

散歩後、自宅に戻ると興奮して部屋を走り回るアレが増えました。
それに伴い、じゃれ噛みも悪化。



あと、とにかく声で伝えようとします。
鼻泣きだったり、吠えたりしたり。



PONOPONOを始める前に戻ったというより、また別のストレスがかかってるような印象を受けます。





散歩後も、寝ないまま次の散歩時間になってしまったりして、ああ、これは只事ではないなと。







焦って博士に相談をしました。



真冬になり、生活の質の超低下にともなってからの年末年始で。


普段の生活スケジュールがずれたことが大きなストレスでは?

との見解でした。



たしかに、年末年始で生活スケジュールが崩れていたのは事実。


旦那の仕事が始まれば、またスケジュールは元に戻っていくので様子をみました。



しかし、スケジュールは変われども散歩の時間、距離、回数などは変化せず、時間がズレてたとしても普段から2時間くらい?


こんなんでもストレスになるんか??

と半信半疑。





結果的に、スケジュールの変化によるストレス、おおいにあったと思います。




平日を過ごすうちに、なんとなくマシになっていきました。




マシにはなったんですが、今度は問題行動ではなく、ストレス行動が目立ってきて…。



夜になるとパンティングするんですよね。



じゃれ噛みは徹底的に避けてたので、たわしもかなり我慢してくれてるんだと思います。

その代わりにパンティングが出ちゃってるような??




浅い呼吸をハッハと繰り返す経験、私もあるんですが、かなりのストレスなんではないかと思います。


私の場合は『ここはら逃げたいけど逃げられない』『プレッシャーが怖い』『怒鳴らり声がいやだ』という感情が浅い呼吸に繋がりました。



たわしの事はわかりませんが、パンティングってのは伝わらない意向と逃げ場のない状況のダブルパンチで起きるのではないか?と思いました。




なんでこうなったのか。




原因が全然わからないんです。



私もPONOPONOのはしくれ、出来る工夫はしてきたし、たわしの意向を読み取る努力はしてきたつもりです。


でも今回ばかりはわからん。
お手上げ。



工夫と努力がいっさいがっさい無意味で、私もどんどん落ち込み、また旦那との諍いが増えたことで、たわしもそれに比例して悪化していくのを感じました。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-01-21 10:42 | たわしのこと

噛みつき柴のたわしのリハビリとハイパー1歳児の息子育てを同時にやってみる日記。PONOPONO式(外部リンク参照)実践中。
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19
凹んでる
at 2016-02-10 11:08
穴掘り
at 2015-12-21 00:40
『いやがることをしてないから..
at 2015-11-21 09:09

ファン

ブログジャンル

画像一覧