犬と息子と親2匹

<   2013年 12月 ( 36 )   > この月の画像一覧




今現在のたわしくん。

f0316516_1294912.jpg


右手親指の爪のキワキワに赤切れできてまいました。
すっごく地味に生活が圧迫されてます。
うっとおしー!!



今日は昨日と似たような散歩。

なので、散歩日記は省いて今現在のたわしの行動や困ったところ、良いところを書き出していきたいと思います。


たわしの1日。


朝6時すぎに起こしてロング散歩にいきます。

帰ってからご飯(手作り+カリカリ+プロバイオティクスサプリ)


食べずに寝ることが多いです。


その後、10時に1度起きてウロウロします。

11時〜12時までにロング散歩スタート。

帰ってきてから1度目のご飯を食べることが多いです。
散歩の良し悪しで寝こけるか、ウロウロします。

どっちにしろ14時半までにはまた寝ます。

15時半〜16時に起きてウロウロ。

15分目安でショート散歩します。
オシッコはしないことが多いです。

帰ってきたらまた横になります。

17時に旦那が帰宅で、私も夕飯準備をします。

我が家が1番騒がしい時間になり、たわしも興奮し始めます。

18時にたわし夕飯。

半分くらい食べてウロウロ。


19時にヒトの夕飯。
鍋類だと反応しませんが、焼き魚や焼き肉類は必死で獲りにきます。

20時ごろトイレ散歩要請。

その後は、寝たり、ブラッシングをせがんだりウロウロしたり。
機嫌が悪いと建具を齧ったり、床を掘ったりします。


22時にはいったん完全就寝します。


24時〜1時にトイレ散歩要請のあと、何事もなければ朝まで寝ます。




現時点の困った点。

・建具、床などを傷つける

・歯を当てる癖が直ってない

・後追い、ヒトの外出後に帰ってくるまで玄関で出待ちする

・部屋の行き来が少しでも自由にならないとかなりイラつく様子がある

・ヒトが帰宅すると、テンションUPで飛び付き噛む

・散歩時のリード噛み(ダッシュを止めた後にやる事が多い)

・グイグイ歩き

・他犬に突進(攻撃目的ではなさそう。突進、接触すると本犬が戸惑い気味)

・フカフカな草地や新雪を歩くとダッシュ

・なかなか帰宅したがらない

・拾い食い、近所の猫ご飯の盗み食い

・排泄のあとテンションUP



現時点の良い点

・かわいい

・オヤツ依存が減った

・甘噛み、歯を当てる癖も減少傾向

・ナナの泣き声に無反応

・ハーネスの取り外しがスムーズに

・甘えてくれるようになった

・警戒吠え以外は吠えない

・トイレや散歩要請のときは、玄関方面の床にスフィンクス座りをしてこちらを見つめて教えてくれるようになった

・ネゴシエーションが以前よりスムーズ

・目がキラキラ

・ブラッシングさせてくれるようになった

・飽きっぽいけど好き嫌いなし

・ブーブー唸りながら手を噛んでくることがかなり減った

・散歩中に振り返る事が増えた

・粗相しなくなった



謎な点

・急に夜中に部屋を嗅ぎ回ることがある

・ヒトが寝転がってる上をまたぐときに、4つ足で全乗りして止まるときがある。痛い。

・喋るように要求や文句っぽい鳴き方をする

・ヒトの湯上りの肌についた水分を舐める

・散歩後、玄関でひとりになることがある

・寝言がけっこう派手。



思いついたままに書き出してみました。

分析はまた明日にしよ。

おやすみなさい。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-29 00:11 | たわしのこと | Comments(7)

今日の散歩

f0316516_15324823.jpg


ナウシカ見ました。
見る目線が変わりました。


ナウシカPONOPONOっすね。

虫たちとテトとカイクイを叱らない、強制しない、尊重する、を実践してたら見事世界を救ってましたよー。

でもテトとめっちゃ視線合わせてたけどいいの?

あーでも野生の熊なんかは遭遇したら目線外しちゃダメだっていうしな。




さてさて、今日の散歩。

初心に帰り、リードワークを見直しつつ。

つまり、『ハタから見ると引っ張り散歩』をきっちり行いました。


やっぱりこっちの方が帰ってからの落ち着きが違いますね。


匂いを嗅ぐかどうか、それは私がコントロール出来る範疇ではないみたいです。


私が手助けできるのは散歩のスピードだけ。


スピードが上がると心拍数があがっちゃうから、匂い嗅ぐ気なくてもスピードを落とさせてもらったほうがいい。


散歩がうまく行かないのを雪のせいにしすぎてたかもなぁ。



匂い嗅ぎをしない(出来ない?)状況でも、まずはゆっくり散歩ありきだと思いました。


帰宅後のマッタリ感にかなり違いが出ますねー。





帰りの車はまたなかなか乗ってもらえず。

今回は意地でも待ちました。


お互い意地の張り合いをしてたような。


最終的にたわしが折れて『はいはいはいはい!乗りますよ!乗ればいんでしょ!』って感じで車に飛び乗ってきました。



自分で車乗れたのか(°_°)

いつも手助けして乗せてたのでちょっと驚きでした。

不満気ではありましたが、好ましい変化!




オヤツ釣りや、興味のある音で気を引いて車にポンするだまし討ちもあとあと帰宅後にちょっと荒れちゃうから、不満気でもなんでも『自分で選択した』がいいんだと思います。



たわしは和犬だから余計かな。
自己判断が特に大事なようです。



そんな訳で、進むか進まないかは私が決めさせてもらって、車に乗るタイミングは必ずたわしに任せようと思います。



今の季節ちょっと忍耐がいるけどがんばろー。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-28 00:30 | 散歩 | Comments(2)

今日の散歩

f0316516_23273592.jpg


ストレススマイルかスマイルか。
ただの息切れか。


今日は天気が良かったからか、日中に3回『外行こうぜ』って言われました。


朝散歩後の10時に1回、12時に1回、15時半に1回。


全てお付き合いさせていただきました。



15時半のお誘いは正直『まじかよΣ('∀`)』って思ったんですが、穏やかスマイルをたたえたキラッキラの目でジッと見つめてくるもんで。


なんなのたわたん超かわゆー‼︎


ってほいほい付いていきました。



スマイルといえば、私勘違いしてまして。


博士のブログによく登場する、口ぱかっと開けた笑顔。

あれじゃないと笑顔じゃないと思ってました。


f0316516_23273663.jpg


こういうご機嫌そうな顔もちゃんと笑顔だったんですね。


博士にコメントをいただくまで

f0316516_2327371.jpg

(ドッグウォーカー博士のスローライフより拝借)

このぐらいじゃないとまだまだ笑顔ではないのかと思ってました。

この写真のコンちゃんは、さしずめ大爆笑ってとこでしょうか。


f0316516_23273773.jpg


ちなみにこれは困り顔だそうで。

たわしは日常ではこの顔をしてる時が多いので、この顔がスタンダードだと思ってました。


困り顔と言われて納得したのは、表情もさることながら、肩のあたりに力が入ってないように見えるところです。

噛みつき時期の画像も、すごく肩がうなだれた状態でした。

自信がなくなったり、不安や緊張感を抱えると、肩が小さくなっちゃうのかな。


人間もありますよね。
自信喪失したり、不安だったりすると体を小さく固めてしまうこと。


たわしの場合、何がキッカケでこうなるのか掴めないので、たぶんふとした瞬間にケージのことや、私の暴力など嫌だったことを思い出すのかなと思いました。


もうケージには入れないよ
もうめちゃくちゃな散歩はしないよ
もうひどい留守番はさせないよ
もう叱らないし、怒らないよ


困り顔をたくさんの笑顔に変えていくには、長い時間をかけて、分かってくれるのを待つしかないなと思います。



しかし、こうしてみると犬の表情って分かりやすいですね。



前説が長くなりましたが、散歩。

今日は全体的に良かったです。

なかなかゆっくり足にならなくてちょっと焦りましたが、二日間晴れが続いたので、新雪が溶けて匂いがむき出しになってたんでしょう。

リードを緩めるタイミングが多くてホッとしました。


ただねー。方向転換のネゴシーはすこぶる良かったんですが。


昼散歩のとき、帰りの車に乗らない乗らない。


なんでだろ?

天気良かったからかな?


車のドアをあけて、たわしに背を向けてしばらく待ってたんですが、久しぶりに長期戦になりました。


最終的に、車に乗ってたビニールゴミをシャカシャカ鳴らしてたわしの気をひいて、車にポンしちゃった。


これで良かったのかは謎ですね…。


帰ってからかなりオヤツを欲しがったので、失敗だったかもしれません。



あと、これ良いのか悪いのか…


最近、たわしよく声で訴えるようになりました。

吠えるではないんですが、なんか文句やおねだりのときに喋るような鳴き方。


どうなんだろ。

自己主張してくれるようになったと喜ぶべきなのか、はたまたストレスの訴えなのか。


ここ2日、睡眠時間も少なくなった気がして悩みます。


2日くらいなら波の範囲なのか、それとも気づかぬうちに間違いを起こしてるのか。


悩みは尽きませんねー。



追記


大事なっていうか重要な後退事項があったんだ。
重要すぎて忘れてました汗


車に飛びつきが復活したー(T_T)

車避けしてた直後は大丈夫だったけど、雪で散歩場変えてからここ最近、また再発…

だから昼間ウロウロが増えたんだ。


はー。もー。あと4ヶ月はがっつり雪残ってるよ。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-26 22:06 | 散歩 | Comments(6)

先ほどのトイレ散歩

毎日1時前にトイレ散歩に行く癖が…(−_−;)

以前は起きれなくて、ほっておく形にしてたらドンドン家の中で用足しするようになっちゃって。


家の中で用足しするのはやっぱり気が引けるのか、する前に歩き回りまくってたんですよね。

かわいそうなので、1時まではスタンバっとくことにしてます。


そんな癖はあれど、あり得ないグイグイであれど、交渉のレスポンスがかなり良くなってるのが救いです。


前は1回でたら地区内一周は避けられなかったからなぁ…。

成長したもんだ。



トイレ行きたいって要望を汲み取って、それが当たりだとちょっとした快感を覚えます。


トイレと散歩とご飯のタイミングよくこなせるのが信頼関係になっていくはず。


眠くても怠くても寒くてもかーちゃん頑張るよ。




だから夜中にオヤツの催促やめて…(T_T)
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-26 01:06 | Comments(8)

今日の散歩

f0316516_23141192.jpg

ナナのおしゃぶりをかすめ獲り、破壊後ご満悦で入眠。

ナナのおもちゃが気になって仕方ないらしい。
これから先同じおもちゃを買い与えねばならないのか?と戦慄しております…。



ちなみに昨日はふつーにグイグイ散歩でした。


で、今日。


久しぶりに天気がよくて、気持ちの良い散歩日和でして。


今日は行けんべ‼︎と気合いを入れて散歩にいきましたら、まあグイグイなお散歩で…。



なんでー?
なんでー?
なんでー?


なんでー?って多分リードワークが悪いんですが。



早足に釣られて早足になってたなぁと思います。


なんで早足に釣られちゃうかってと。


なんていうんですかね。


こう、たわし、頭をくいっとあげて
『嗅ぐ気ないですから!』
って感じでドンドン歩くんですよね…。


嗅ぐときは嗅ぐんですよ。
だから嗅ぐべき匂いがない場所なのかなぁと思っちゃって。


頭をくいっとあげて前を見据えて、ドンドン行かれるところをリードで固定すると、たわし、こっち見るんですよね。


リード固定で視線がこっちにむくって多分悪いことではなかったはずなんですが。


こっち向く顔が『あ”??』って顔してるように見えちゃって…(−_−;)


ついつい『あ、ここ嗅ぎたい匂いなかったかな?もうちょっとで秋田犬の領域に入るから、ちょっと急ごうか?だから怒らないでね?ね?』って私も早足になってしまい。



両端が草になってれば、早足を止めて匂いを嗅ぎのスチュエーションを作ろうって気にもなるんですが、両端雪でしょ。


雪って、なんも匂いがなければなんも匂いがしない気がするんですよね。
犬が歩いてなければせいぜい排ガスの匂いくらいで。


実際わかんないけど。
つまんなそーな雪の壁を『嗅げよ』って言えなくて。

リード固定に迷いが出るんです。


どうしたものか。


とにかく一冬やってみないと、対策が掴めないかな。




こんなに春が待ち遠しいのは初めてだー(T_T)
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-25 22:30 | Comments(0)

今日の散歩

f0316516_1143968.jpg


今日はスタートから終始グイグイでした。

雪山の高いところにヘタって、悠々とリードを噛んでおられました。

カバーしようがないよー(−_−;)



グイグイの原因として考えられるのは、朝散歩の後ゆっくり眠れなかったことじゃないかと思います。


旦那が休みで、私もご飯作ったりなんだりで部屋を歩き回ってたんですよね。
落ち着かなかったんだと思います。



ゆっくりぐっすり眠ったあとの散歩は、歩き出しはゆっくりなんだけど。



うち部屋の中に目隠し的な場所がないからなぁ。

作るべきですよね。




今日は、スタート地点からいつもとは逆の道を選択してました。

逆方向の折り返し地点付近に、ボーダーコリーのブリーダーだったお宅があります。



車庫の中でオスメス2頭を飼ってるんですが、散歩してる姿を見るどころか、実物を見たこともありません。


実際どういう飼い方をされてるのかわかりませんが。

なんか『つがいで囲われてる』イメージがして、非常にネガティブな印象があります。


ボーダー夫婦がいる車庫からワン臭が漏れてくるので、散歩ワン達には人気っぽいスポットで。


たわしも、スタート地点で感知した犬の足跡がそちらに向かってると、それに誘われてそのボーダー夫婦の方向に行く感じです。


特に興奮するわけではないので、好きにさせてるんですが…


うーん。


今日久しぶりに行ってみてね。

やっぱりそういう飼い方をされてる犬の匂いは、あんまりよく無いんじゃないかと思いました。



ボーダー夫婦の車庫の前に、大きなオシッコの跡があって。

たぶんボーダー夫婦のだと思うんですが、たわし、それを嗅いで『はっ』てしてたんです。

この『はっ』はなんだろう。



ここからは完全に想像、妄想でしかないので本気で受け止めないで頂きたいのですが。


幸せじゃない犬のオシッコって、どういう情報が書き込まれているのか。


犬のオシッコって、その犬のありとあらゆる情報が含まれてるって話じゃないですか。


閉じ込め飼いで、ほとんど外に出ることもなく、散歩も家の3歩先くらいまでしか行けない犬のオシッコ。


すごくつまらないことしか書いてないんじゃないかなと思っちゃって。



たわしは、散歩バリエーションと散歩回数は前からとびきり多かったので、それが普通だと思ってますよね。


だから、閉じ込め飼いの犬の匂いにびっくりしてるんじゃないかなと思って。


『うそ!?』の『はっ』なんではないか?と想像したんです。


『はっ』のあとも、なんか表情が固くてね。
濃厚で新鮮な犬の匂いをたっぷり嗅いだはずなのに。



逆コースにいるクロちゃんや、曲がり角の秋田犬は外飼いだけど、毎日散歩してて。

そういう犬の匂いを嗅ぐときは表情も柔らかく感じます。


なんでしたっけ?ストレス犬のオシッコに含まれるストレス由来の成分。


コルチゾールだっけ。


博士宅のヨーキールルさんは、コルチゾール臭で具合が悪くなることもあるとブログに書いてありましたが。


ルルさんのようには反応しない子でも、どんな犬でも他犬のコルチゾールの影響はあるように思います。


楽しい散歩なんだから、暗い情報を含んだ匂いより明るい情報を含んだ匂いを嗅ぎたいですよね。


明るい情報を含んだオシッコをしたり、嗅いだりすることで同じ地に住まう犬たちにリラックスの連鎖が起きるんではないかと思って。


ヨーロッパの犬たちが落ち着いてて幸せそうなのって、そのオシッコで繋がるリラックスの連鎖もあるんじゃないかなーとか想像しました。


もしそれが当たってるなら、やっぱり持ち犬は大事にしなきゃいけません。


自分ちだけの問題じゃなくて、他の犬のリラックスもちょっとだけでも担うことになると思えば。


自分んちの犬のオシッコがよその犬の娯楽になってるなら、できる限りよその犬も楽しませてやりたいですよね。



明日はいいオシッコの匂いを嗅いで、いいオシッコを返せるといいね。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-23 23:17 | 散歩 | Comments(13)

PONOPONOもひと月過ぎて

f0316516_375370.jpg


たわしとナナ。落ち着いている日は穏やかにコミュニケーションを取れます。


ちょっと寝るタイミングを逃したので、PONOPONOを始める前のたわしと、現在のたわしを見比べてみました。




本気の噛みつきがあった時期。
生後6ヶ月前後です。


f0316516_375532.jpg

f0316516_375580.jpg

f0316516_375641.jpg

f0316516_375792.jpg

f0316516_375716.jpg




室内フリー後

f0316516_375852.jpg

f0316516_375928.jpg

f0316516_38977.jpg

f0316516_381088.jpg

f0316516_381298.jpg



PONOPONO1ヶ月経過

f0316516_381352.jpg

f0316516_381351.jpg

f0316516_381457.jpg

f0316516_38149.jpg

f0316516_381588.jpg

f0316516_39594.jpg




どうでしょう?











生後6ヶ月の写真、ひどい状態だと思います。
思えばこのころ、いつも舌を出してパンティングしてました。


夏だったから暑いのだと思ってたんです。

目が釣り上がり、口角も下がってます。
全体的にギスギスしてます。
この時は食欲がすごく少なかったです。


外でおすわりしている写真、ちんこの先が飛び出してます。

散歩中の休憩も、耳がピンピンに立ち上がってます。

ストレス症状の証拠写真を撮ったことも知らず、たわしのポーズに浮かれてました。



室内フリー後

まだ目つきが鋭いですが、全体的に丸くなった印象を受けました。

散歩中の休憩写真も、耳が少し柔らかめな感じ。

口角はちょっと上がり、まっすぐです。



PONOPONO1ヶ月後


現在のたわしです。

6ヶ月から約3ヶ月経過です。

たったの3ヶ月。

全然違いますよね。目が丸くなり、口角もあがり、6ヶ月のころより若く見えます。
表情も、色んな顔をするようになりました。

冬毛だからってのを差し引いても、見た目がまるまるした気がします。





6ヶ月のころの写真は、正直みるのも辛いです。

後悔と、たわしに対する申し訳なさで涙が出てきます。





幸せしか知らない子にしてあげたかった。







でも、PONOPONOを知った今、
不幸せを忘れるくらい幸せにできる可能性が見えてきました。




たわしの笑顔までもう少しかな。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-23 02:20 | たわしのこと | Comments(8)

今日の散歩

f0316516_003632.jpg


ナナの使用済みオムツを枕にするたわたん…いい匂いがするらしい。


外部リンクに
『黒柴「むぎ」ノート』
『いつかマダガスカルー2』

追加させてもらいました。
どちらもPONOPONO実践者さまです。

他にブログを書いてらっしゃる方がいらしたら、ぜひ教えてください。
色んな方の犬生活を見てみたいです。



今日の散歩。



荒れ気味でしたねー。1から10まで荒れ気味でした。


原因として考えられるのは、新雪が積もって匂いが覆われたことと、新雪の上にある野良ニャンコの匂いかなと思います。



たわしは野良ニャンコの匂いで野生が疼くらしく、町中でも狩りの捜索スイッチが入ります。


雪がなければ他に興味深い匂いがあるので、捜索モードからすぐ抜けられるんですが、雪で匂いが覆われた上に新鮮な野良ニャンコの匂いがついてる訳です。


これだとリラックスモードでなく、ずっと捜索モードで歩くことになります。



捜索モードってたわしは楽しいんでしょうけど、リラックスとは言い難い雰囲気…。


興奮1歩前の研ぎ澄まされた空気を醸しています。


『出てこいや!』って言ってる髙田延彦のような空気。


そして今日、実際野良ニャンコが出てきたんですが。


がんがんびきびきですわよ。
困りましたわ。



ほんと、こればっかりはなんも対策が思い浮かばない。


雪が降るのは止められないし、野良ニャンコがいない場所を探すのは不可能に近い。


あるとしたら除雪されてない町外れです。


うーーーーん。



雪が止まって道路がむき出しな時ならなんとかなるから、冬期間は諦めるかなあ。



犬のリラックス臭スプレーとかあればいいのに(T_T)


そしたら散歩前に散歩コースにシュッシュしにいくのに。


死骸の匂いタイプ、生ゴミの匂いタイプ、マーキングの匂いタイプとか。


それと、冬場になってどーもリード噛みが増えてるのが気になって。

リードワークが原因とは思えない状況でもリード噛みするんですよね。



それを先ほど博士に相談してみました。



以下私の送信メールです。↓



『今日はリード噛みのことについて質問があります。

雪が降り、リード噛みの回数が増えました。

リードワークがまずければ納得するんですが、たわしを見ていると、ちょっと不可解です。

散歩中、路面を歩いてる時や、広めの駐車場(地面が露出しています)ではリード噛みはほぼしません。

除雪をしてない雪の上を、リードを伸ばしてたわしだけが歩いていて、こちらに戻ってくるときに足元のリード(たわしに合わせて手繰りよせてるので動いてます)を見つけて遊び出す感じです。

引っ張りっこになるのを避けるためにリードを離すと、座りこんで噛んだり、振り回したりします。
ピラピラコングで遊ぶマルちゃんの動画のような感じです。

イライラして噛むと言うより、白一色の世界で、茶色いヒラヒラしたリードだけが目立ってるからじゃれついてるのかなぁと感じました。

これもリードワークの問題なんでしょうか?

もし、たわしは遊びのつもりなら、リードで遊ぶのは勘弁してほしいので、何かオモチャや紐を持って散歩に行き、リード噛みを始めたらオモチャや紐を渡してみようかと思ったんですが、先生どう思われますか?』




それに対しての博士の回答です↓



『リード噛みは癖になりやすい行動だと思います。
少しでも興奮すると、噛んでしまうんですよ。
はっちゃんも、完全になくなるのに半年はかかりました。

はっちゃんもリードを離すと、おもちゃにして振り回すので、わたしは離しませんでした。
その代り、噛もうとする場所を手でガードしてました。
そうすると歯が手に当たるので、ハッとして離してくれました。
あとは、噛もうとした瞬間に「あれ?」などと言って気を引くとか。
そうやって、なるべく噛む機会を作らないようにして、ストレスマネジメントを続けてください。』


とのことでした。


難しい〜(´д`;)

私めっちゃトロくて、気付くとたわしはすでにリード噛んでる状態なんですよね。



たしかに雪の上でバフバフ歩いてるときにリード噛みをするので、その時は多少興奮気味です。


すぐ思いつく他の対策は雪の上を歩かせないことなんですが。


家に帰ってからも特に機嫌は悪くないので、雪の上でバフバフ遊ぶのはやめなくていい行動だと思います。


あ、ニャンコ追いで今日は機嫌悪かったですが。


匂い嗅ぎがたっぷり出来てれば、リード噛みをしても機嫌は悪くない。
遊びモードなんだと思います。


だから、散歩にオモチャを持っていくことをひとつのアイディアとして聞いてみたんですが、博士はそこに言及されなかったので、多分たわしは散歩中にオモチャを使わない方がいいって事なんだと思います。


明日は手カバーやってみよ。

博士の元にいるはっちゃんでさえ半年かかってるんだから、私の元にいるたわしはなかなか時間がかかりそうです。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-22 23:17 | 散歩 | Comments(4)

今日の散歩

f0316516_1592332.jpg



今日はもうね…。


朝から天気がよく、こりゃいい散歩できそーとルンルンでいたら、息子と一緒にうっかり寝こけてしまい。


午前11時半のチャイムがなると、散歩モードに入るたわしも今日はなんか寝たまんまだったみたいで。


12時過ぎての散歩スタートになりました。


序盤は良かったです。天気もよくて、道にも匂いがたくさんあったみたいで、リード固定の反応がすごく良かった。


匂い嗅ぎに集中してたので、脇を車が通りすぎても飛びつかず、匂い嗅ぎ続行してました。


リードもゆるんゆるんの時間が長く、かなり調子に乗りました。


これがPONOPONO散歩!?
あんだけグイグイ犬だったたわしがこんなに緩く歩けるなんて!!

やだ!もしかて私才能ある??PONOPONOインストラクターになっちゃっおっかな〜♪(´ε` )



くらい調子ノリノリ。



いつも曲がる道を曲がらず、そのまま直進して、催したたわしのウンコを拾ってたら。


私、リード固定すんの忘れてた…。


5mリードをズルズル引きずり、いつの間にかたわしは人んちの玄関先へ。



やばい、そこんちは半外犬のクロちゃんちΣ('A`)


慌ててリードを固定するも、私が目にしたものは、クロちゃんとたわしが互いにロックオンしあう姿。



さいあく…。


たわしは他犬と挨拶するスキルもなく、だいたい興奮度がまだまだ高すぎます。


博士からも、他犬との接触は当分避けたほうがいいと言われてました。



でもすでにこんな至近距離。


しかも、私とたわしの間には深い雪の壁がありました。


撤退するには、思いっきりリードを引くか、一旦リードを離して迂回してたわしに近ずくしかありません。



万事休すな事態多過ぎー(−_−;)


リードを引くのはかなりの衝撃が予想されるし、リードを離すのも怖い。


仕方ないので、自分も雪の壁を突破し、とにかくたわしのそばに行くことにしました。


したら、私ほんとにマヌケで愚図でバカでノロマなカメですわ。





リード固定すんの…忘れてた…。


たわしがロックオン状態で固まってたから、よっこらせっと近寄ったら、なんかたわしススーって進んじゃって。


あらららららら‼︎と思ってるうちに、クロちゃんに接近。



もう何もかも遅いと判断し、ちょっと様子を見守る方向に切り替えました。



クロちゃんに近ずくたわしは、相変わらずなんのシグナルも出さず、不躾に近寄りクロちゃんをフンフン。


クロちゃんは優しいので、ちょっとビビリながらも尻尾を右に振り、たわしに匂いを嗅がせてくれました。


で、今度はクロちゃんがたわしを嗅ごうとすると、たわしは拒否。


『おめー何嗅いでくれてんの!?』とでも言ってるかのような身の反らせ方。


ちょっと引いて、また匂いを嗅ぎにくるクロちゃんの目の前で、地面の匂いをしきりに嗅いでました。


これは自分の興奮や不安を落ち着かせるためのカーミングシグナルだとルーガス先生の本に書いてありまして。


グラ博士は、カーミングシグナルには2種類あって、ストレスサインは『持って生まれた反応』で挨拶や友好的なサインは『親や先輩に教わってから出来るようになるもの』だと言ってました。


そして、たわしは極早くに親から引き離されたので、犬語が喋れないとも。


自分自身に舌打ちし、不安を感じてるたわしとクロちゃんに瞬きで謝って、たわしを誘導しました。


すぐ付いてきてくれて良かったー。

早くこの場から去りたいと思ってたんだろうな。


たわしにもクロちゃんにも失敗体験をさせてしまった…。


『あー怖かった』とでも言うように、早足になるたわし。


『だね、怖かったね。まあゆっくり行こうよ』って気持ちでブレーキをかけながら歩いたら、また落ち着いてくれました。


すごいなぁ。こんな状況で落ち着けるようになったんだ、とちょっと感動して、T時路に差し掛かったらー。



出会い頭にお子ちゃま3人!


ひー!


たわし馬立ちしちゃったー!


そしてお子ちゃま達、寄ってこないでー!


『噛むから寄らない方がいいよー』というと、ちょっと引いてくれたので、そのスキにサッサと退散。


こんときはリード引いちゃいました。


はー。


ご機嫌斜め感はありありだったんですが、なんとかゆっくり歩きで車がある場所の近くまで。


そしたら最後に女子中学生がお二人。


普段だったらそんなに気にしない対象だと思うんですが、気が立ってたんでしょうね。

ロックオンからのズズイっで馬立ち。


とりあえず固定で二人が去るのを待ち、また進みだしたところ、リード噛みでした。


あーあ。まあ仕方ないよな。



それでも帰り間際のネゴシーもまあまあ。

車の扉を開けて少し待ってたら、自分から手をかけてくれました。


家に入るときにかなりゴネたけど、入ったらご飯食べて、ちょっとウロウロして爆睡。



ハプニングまみれだったけど、匂い嗅ぎはたっぷり出来てたからいい感じに疲れたのかなと思います。


夕方散歩。


昼散歩が少し遅かったので、たわしが目覚めるのを待ってたら4時すぎちゃいました。


薄暗くなり始めてて、国道の交通量、往来の人々も多い時間帯でしたが、外に出てみました。



やー。またお子ちゃんに遭遇しちゃいまして。

遭遇した場所が、ニャン臭がある場所でして。


本日2度目のリード噛み。


なんとか帰ってこれたものの、たわたんかなりイライラされておいででした(°_°)



3時半までに出ないとダメだなー。



5時に旦那が帰ってくるんですが、旦那もたわしにとっては興奮材料。

遅い時間の夕方散歩で興奮MAXになると、クールダウン前に旦那が帰ってきちゃって、またMAXになります。


夕方散歩で多少興奮するのはまだ仕方ないから、その興奮をクールダウンさせる時間をきっちり取らないとですね。



そんな1日でしたが、7時〜9時のあたりは寝てくれてました。


悪い日だっていっても前とはグレ方が比べものにならないんですよ。


どんなハプニングに見舞わられても、PONOPONOを始める前には戻らない。


だから明日の散歩も楽しみです。



庭ほしいなー庭庭庭。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-21 23:55 | 散歩 | Comments(6)

PONOPONO散歩について

f0316516_147151.jpg


新しいハーネスは赤。

茶柴はやっぱり赤が似合う〜。






えーと、ハーネスを新調した件で博士にメールをしました。


ちょっとしたアドバイスと正解をいただいたので、せっかくなので共有します。
許可いただきました。


あくまで私とたわしの場合ですが、散歩に悩んでる方はなにかのとっかかりになるかもしれません。


あと、私の散歩の壁をぶち壊すキッカケになった むく母さんのPONOPONO散歩記録もリンクします。




ハーネスのやりとりの中で、博士にこう言っていただきました。

昨日の、犬に釣られないことと、日中の散歩についてです。




『今日の記事で、「付き合いすぎない」というのは大事なことですね。
雪の上を歩いたり、崖を登ったりなどは、しなくていいです。
せっかく長いリードを使っているので、そういう場所は犬だけにしてもらって、奥深くに進もうとしたときには固定すればいいので。

日があるうちに散歩するというのは、一般的にはあまり言われていませんが、とても大事だと思っています。
ストレス度が高い子は、日が暮れると グイグイになりがちです。
日中、天気が良くて気持ちがいい日には、いい散歩ができますね。』



以前、大スランプに陥ったとき、ベソかきながら博士にメールをしましてね。


博士曰く『社会性の高い人ほどリードワークが難しく感じる』ともおっしゃってました。


なるほどー(−_−;)


私めちゃくちゃお調子者で超流されやすいタイプでして。


自由度とリードワークの狭間でかなり悩みました。


私は性格上、ついつい相手に合わせすぎる短所があって。



たわしに対しても、ただでさえたわしの動きに釣られて引きずられたり、早足に早足で追いついてリードを緩ませた状態を目指したり。

プラスして、もともと躾に対する意識も低く、おねだりされたらオヤツをばしばしあげてしまうような性質です。



そんな人間が、PONOPONO散歩の『徹底した犬目線』の意味を履き違えて頭に入れてたので、たわしと共に暴走機関車と化してました。


この徹底した犬目線を、自分用の解釈に変換する必要があると思い、編み出したのが『おばあちゃんになる』という作戦です。


でもこれも、つい忘れっちゃう。
雪なんかザンザン降ってると、おばあちゃんが全然降りてこない。


根本からちょっと目線を変えようと思いました。


なんてゆーかー


私、1日の大半はたわしのこと考えてて。

たわしが大好きで。

たわしは対等な関係だし、対等に扱ってるつもりです。



だから、たわしも私を対等に思ってるはずだとして。


そしたら、散歩の時に

『私はそっち行かないよ』

『私は早く歩かないよ』

『私はもう帰りたいよ』


ってたわしに言ってもいいんじゃないかと思って。


匂い嗅ぎにはとことん付き合うし、方向もたわしに決めてもらうから、私の言い分も言わせてね、くらいの気持ちが私には必要だった気がします。



今まで、旦那よりもたわしに好かれたくて、たわしに媚びてたんですよね。

媚びが入ると、それはもう対等じゃないし、たわしが応えてくれないと勝手に悲しくなる。



うっとおしいですよこれは。


貢ぎ女が優遇されない理由と一緒。



たわしが私より旦那に懐いてる風に見えたのもそれが原因かなと思います。



たわしはたわし。
わたしはわたし。


お互い自由に散歩しよう。

でも5m以上は離れないようにね。


って気持ち。


犬を尊重することにこだわりすぎて、自分を尊重することを忘れてました。


人間関係と同じく考えれば、健全な付き合い方が見えてきます。



で、その健全な関係としての『私は早く歩きたくないよー』の言い方がありますでしょ。


むく母さんのブログが、それはもう参考になりまして。(むく母さんご協力感謝です〜)

むく母さんのブログ

↑リンクです。反転されてるかなー。

解説つきで大変分かりやすいです。


一見引っ張り散歩に見える場面がありますが、犬に釣られず、必ず一定のスピードで歩いておられます。

そして匂い嗅ぎのときはゆるっゆる。



これをやると、ダッシュや早足になりずらいので、リードの長さを固定するとき、自然と衝撃がかかりずらくなります。


匂い嗅ぎして止まったあとの歩きだしにさえ気をつければほぼ大丈夫。


歩きだしはヒトが早足になりがちな気がします。


リードワークとして考えるとちょっと気負いしてしまうけど、とにかくゆーっくり歩く!さえ徹底すれば、なんとなくPONOPONO散歩っぽくなります。



リードがたるんだ状態のが楽だわ、と犬が思えば、そのうちたるんだ状態の散歩が出来るようになるんではないかと。



私、とにかくがっつん止めとがっつん歩き出しさえ注意すれば、犬が勝手にスピード落としてくれるようになるかと思ってました。


でも、犬に釣られて歩いてるうちは、ついスピードが上がってしまいます。


スピードがあがると、いくらガツンとしないようにしてもなかなか難しいのです。


だったら最初からスピードをあげないようにすればいいんですよね。


ちょっとかわいそうに思えますが、ハーネスのサイズがあってればあんまり苦しそうじゃないです。


あと、リードを持つ位置。

私、なんでか分からないけどリードを持つ手をみぞおちの高さにおいてました。


それを、なるべくたわしの背中に並行になるように(実際には無理)と下腹部のあたりにしてみました。

ブルブルする回数が減った気がします。


高い位置で引っ張らせると、釣り上げられてるような状態で気分悪いんでしょうね。




そんな感じで散歩しますと、ネゴシエーションもなかなかスムーズになりました。



んで、それを踏まえての日中3回散歩。



ロング散歩2回と、トイレ散歩1回を明るいうちに済ませる。


博士も『重要』とおっしゃるように、これはストレスマネジメントのマニュアルにしてもいいぐらいではないかと思うほど効果を感じています。



何がそんなに良いのか理由は分かりませんが、とにかく日に当たること、外の空気を吸うことかなと。


つまり日中を気分よく過ごすこと?かな。

そうすると、興奮がちな夕方以降もまったり気分になるんじゃないかと思いました。



日中外に出られない事情があるなら、ベランダや窓を開けておくだけでも違う気がします。試したことないけど。



日が落ちると、外敵や怪しげなものが怖いので、たわしは神経が尖るようです。


なんもいないのにロックオンされたりすると私も怖いし。


で、そんな怖い夜なのに、たわしはどんどん歩きたがります。


帰路じゃないほうにたわしは歩きだします。
興奮にスイッチが入り、我を忘れる1歩前くらいでしょうか。


それをなるべく長くリードを伸ばした状態で、私は帰路の方に体を向けときます。


自由度は保ったままで、先には進めない状態です。

なかなかこっちに来ませんが、先に進むことも出来ないので、あちらもオスワリでネゴシエーションしてきたり、足元を嗅いだり、ウロウロ歩いたりします。



すんなり帰るには至りませんが、この時間がけっこう重要なんじゃないかと。


ウロウロしたり匂いを嗅いだりで冷静になってくれれば、帰宅後に暴れないような。

ここで紐ひいちゃったり、抱っこしちゃうと途端にたわしはご機嫌を悪くするので、早く帰りてーって気持ちを抑え、なるべく上機嫌に帰るべよーってオーラを出して。



日中3回散歩と、夜のダラダラ歩きをなくし、自発的に帰宅してくれるまで待つ、をやってみたら
家での落ち着きが格段に上がりました。



散歩中にリード噛みが出ても、家に帰って自分が静かにしてればたわしも早く落ち着きます。


リード噛みをさせてしまったから失敗、ではなく、家で落ち着いてればOKと考えるようにしました。


ゆーっくり散歩してれば、リード噛みをするタイミングもないので、そのうち無くなるもんだと思います。


なんつってーここまで書いて、さっきの昼散歩でリード噛み出しちゃいましたってば(−_−;)


さて、この後どうなるやら…
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-21 14:02 | 散歩 | Comments(6)

噛みつき柴だったたわし4歳、ADHDグレーの息子4歳、同じくADHDグレーの私のブログ
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

生首かわいい
at 2017-10-16 09:26
雨続き
at 2017-09-01 00:34
気付けば1年?
at 2017-05-28 10:27
たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19

ファン

ブログジャンル

画像一覧