犬と息子と親2匹

カテゴリ:ひとりごと( 5 )




けんせーしょーこーぐん

f0316516_22384923.jpg


室内フリー直後の写真。

痩せてるなー(°_°)
でもギスギスしてるね。




ふと思いたって『権勢症候群チェック』をやってみました。

リンク↓
権勢症候群診断








結果はマイナス40点。


たわしは完全なる権勢症候群だそうですww

f0316516_22385011.jpg





望むところよ( ̄▽ ̄)





ある意味面白いのでよかったらヒマ潰しにやってみて下さい。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-03-15 22:30 | ひとりごと

犬が安心する場所

f0316516_2153125.jpg





実感したことでひとつお話を。




クレートトレーニングやハウストレーニングを推奨する根拠に


『犬は狭いところが安心する』ってのがありますよね。



安心する場所を提供することと人間都合で閉じ込める場所を強要することをとっちがえてる一般論には辟易しますが、とりあえずそこは置いといて。



実際犬って狭いところ好きですかね?



たわしを見てると、どうもそれすら疑わしい。



たわしの寝床は今家の中に5ヶ所あるんですが、どれも長座布団サイズか毛布を折ったやつで。


壁際にくっつけてるやつもありますが、部屋の真ん中近くにドンと置いてあるやつもあります。


時間帯や気分に寄って寝る場所を変えてるようです。






そんで私が自分の布団をしき、寝る前に歯磨きや風呂にいってる間に布団のど真ん中で伸びきってることがよくあります。


また気持ちいいくらいベスポジを占拠するもんで、10kgの犬1匹がいるばっかりに布団に入れなくなるんですよ。


そんくらいひろびろーとスペースを使います。



あと私が昼寝するときに座布団2枚使って昼寝セットを作っておいて、お茶を入れて戻ったら早々とたわしさまが横倒しになっておられることもままあります。



自分の寝床いっぱいあんだろーが(°_°)



たわしは私の寝床を盗るのがスキってか。





じゃなくて。



私たわし以外の犬ってあんま知らないから一概には言えないんですが、犬ってむしろ広いスペースの方が好きなんじゃって。



犬は狭いところが安心ってのは

『それ以外は危険で怖いから狭い場所に隠れて安心』を縮めて言ってるだけなんじゃないかなー。



たわしも狭いところに入りこむことがあったんですが、それは私がたわしにブチ切れた時だけで。



それって私が怖くて危険だから、私から逃げるために狭いところに隠れたんじゃないかと思うんです。



野生の犬が掘った穴で眠るのって外敵から身を守るためで、穴から出ればそこは危険地帯なわけですよね。



狭いところが好きってのはちょっとおかしい理屈な気がします。



クレートトレーニングをがっちりやった犬は、クレートの外の家の中は危険地帯になっちゃうんでしょうか。


クレートの中を1番くつろげる場所にするっつー躾方は、飼い主のそばはそんなにくつろぐ場所じゃないって事?







それでいて飼い主がホールドスチールをして犬がリラックスするまでとかさ。




たわしにクレートトレーニングしてクレートから出したところでホールドスチールなんてしたらどんな反撃をくらうやら…((((;゚Д゚)))))))




そんなんやったらよけいに飼い主を警戒するんでないかなぁと思います。



だいたい狭い場所が好きならトレーニングしなくても自分から入るよね。



トレーニングするってことは、その狭い場所の中で黙らせておく練習でしょ。



言い方、伝え方ってすごいなぁと思います。


犬のためにを謳いながら、その実人間側の都合のための物だったりするのが怖い。




また私もそれにまんまと踊らされちゃって。

最初っから人間の都合良く飼う方法ですって注釈入れといてくれよと。



少し考えればわかることだったのになー(´・_・`)


犬はこういう習性があります。
だからそういう習性を利用(尊重と書いてる悪どいものもあり)してこうするんです。


って言われちゃうと、そこで思考停止してしまう。



今は『それは違うだろ』って思えるけど、たわしを飼い始めたときの目につきやすい躾は全てクレートトレーニングありきの物で。



他に選択肢がなかったんですよね。



じっさいその狭い選択肢の中で一応イイコにしてる子もいるんだろうし。



我慢しまくってる子が『前例』として君臨させられてるだと思いますが。



我慢をちゃんと表現してくれたたわしと生活を続けていく上で、私は別の選択肢を見つけられてよかったと思います。



その辺でゴロゴロしてるワンコって超かわいいし。



クレートで寝られちゃったらこんなんなかなか拝めないよ。



それに、飼い主家族のそばで無防備に眠れるって飼い主家族を信用してるってことですもんね。



室内フリーでたわしと一緒に寝初めたとき、たわし、しばらくはじっこの壁側で寝てたんですよ。



それがだんだん私の足の上で寝たり、旦那と私の間で寝たり、果ては布団を占拠したり。




私たちを信用して、安心して寝てくれるようになったんだなと思いました。







安心な場所であれば、犬は広いところの方が好みなんでは。




あークレートとサークル買わなきゃよかった。
けっこう高いのよねあれ(-_-
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-02-27 21:03 | ひとりごと

なんで触るの⁇

f0316516_1633433.jpg


休憩もいれて外にいるのは1時間半。

歩く距離は短めだけど、外にいる時間は長めにとってます。

これどうなんだろ。いいのか悪いのか判断つかないー('A`)




すいません。今日は愚痴を吐かせてください。


さっきの散歩、とある夫婦と親子2人、2組の知り合いに遭遇しました。




この二組は各々関係ないんですが、ある共通点がございます。



それはですね。


まず犬を飼ってること。


テンションが高いこと。


犬が好きなこと。



でしてね。



たわしのこともちっこい頃から知ってて。



今ま散歩中のたわしを見ると、仮に彼らが車で移動中だろうともUターンしてたわしに駆け寄ってくるのね。


気付けば逃げるんですが、たわしが匂い嗅ぎに夢中なときなんて、私もたわしのお尻ばっかみてるから気付けないんですね…。




いきなり真横に車止まって中からウキャーと現れるヒト達。


私たいそうビビリますし。


たわし大興奮です。瞬時に。それはもう。


やべー見つかったあああと慌てるも、時すでに遅しで。



毎回『噛むから触らないで下さい』っていうのね。私。



聞いちゃいねー。『だいじょぶだいじょぶー』とか言いながら


もう触りまくる。


こね回すように触りまくる。


そして『オスワリ!オスワリ!』と連呼する。


たわしは興奮してるから本気ではないけどけっこう痛く噛みます。


したらマズル掴んで『おしつけ』をしてくれやがる。




ま じ め い わ く



だいじょぶだいじょぶーってだいじょぶじゃねーのはあんたじゃなくて!

た!わ!し!



私ね、ほんっと理解できないんですけど、犬的マナー以前に、他人の家の犬をなんでさわれるの?


怖くない?
どんな反応くるかわかんないじゃん。


いきなりマジ噛みくらう可能性とか考えないの?



不思議で仕方ないっす。



で、さらに恐ろしいことに、この二組の飼い犬、どちらも噛み犬なんですよ。



家族がことごとく流血してるのに、なんで他人んちの犬は平気なの?



そして、噛み犬を育てあげてしまったのになんでマズルコントロールみたいなことをすんの?



しかも他人んちの犬よこれ。



私が大事に大事に育ててる可愛い我が犬よ。



他人んちの車とかベタベタ触らないでしょうに。


なんで犬は許可なく(禁止すらした)触るかなー。



『んなワーキャー言いながら触りまぐっからおめんちの犬は噛むんだべ!』って怒鳴り付けたくなる。



怒鳴りつけたくなるのをこらえて、ひと段落したあとに


『今身震いしてますよね。これ嫌だったーって意味らしいんですよ。』って恐る恐る言ってみたんですが。



えーこれは武者震いでしょ?うちの犬もよくやるよー
それに人に触られることに慣らさないとうちの犬みたいになっちゃうよー



って。目玉ポーン!!



話聞けよ!だから噛まれんだってば!!




ぎゃーもー腹たつ!



またその人たち『またこないだもうちの犬に噛まれたー』ってそんな深刻そうでもなく言うのね。


さらに『でもビシっと主従関係教えたらからっ』て言うのね。
包帯巻いた手で身振りしながら。



私は他の犬を可哀想とか、救ってあげたいとか思う余裕は今は持ってないですが。


こればっかはそこんちの犬は不幸だと心底思いました。


家族に抜うほどの傷を負わせるなんて、犬はどれだけ恐ろしい思い、心細い思いをしてるのか。


居場所がないじゃん。家族が敵なんだから。



噛んだあとにまた主従関係…お腹見せてくれたことないらしいから、ひっくり返しポジションではないかな。

したら飯ちらつかせたコマンドか、叩いたり蹴ったりしたのか。


自分ちの子供も叩く躾をしてる人達だから、たぶん。



主従関係逆転なんかでなく、犬にとっちゃ暴力に対する抵抗だってどうやったら伝えられるのかー。

あんだけ話聞かない人達に。



最近のリーダー論でも体罰するやり方は減ってきてますね。


あたしゃリーダー論は信じてないし、嫌いですが、見方を変えればアリなやり方もPONOPONOと共通するところもありますよね。


『むやみやたらに触らない』『キャーキャー騒がない』『毅然とした態度で』とか。



毅然とした態度ってのをやろうとすると、たぶん人はゆっくり静かな動きをすると思います。


んでむやみやたらに触らない、騒がない。



これって順位逆転を防ぐためでなく、犬に不安を与えないためのやり方なんでしょう。




主従関係を強調するならそこんとこやってやれよって思う。








てゆーかまずうちのたわしに触んなー。・(ノД`)・。




はー。今度は全力で逃げよう。
あの人達に会うと噛みつきのころのたわしがリフレインしてきてメンタルやられる。



しかし他人なのにこの2組はよく似てるのが不思議です。

噛み犬にしちゃうタイプなんだろうね。




散文乱文しっつれーしました。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-02-03 14:38 | ひとりごと

イメージワーク

f0316516_17244155.jpg

すみません。今回ちょっと暗いしあんま役に立たないかも。
長いです。



ちょっと疲れ気味です。
どっちかっていうと精神面です。


毎日散歩があるわけですが


『今日も引っ張られんだろうな』とか
『引っ張りにイラついてリード噛みするんだろうな 』とか
『ネゴシエーションも帰ろうよ、もなかなか聞いてもらえないんだろうな』とか
『家でソワソワするんだろうな』とか



ネガティブなイメージしか持てなくて。



つまりは散歩が憂鬱、散歩が億劫になり始めてるわけではないかと。


そもそもなんで散歩にこんなネガティブにならなくては行けないんだろうと思いまして。


本来なら犬飼いの醍醐味である散歩。


嫌々行くものではないはず。



突き詰めて考えてたら、私はたわしに『リラックス』を強要していた気がします。


『リラックスしろよ』
『幸せになれよ』と。


誰のために散歩してんの?
あんたのためでしょ?
あんたのためにゆっくりペースを強いてんの。
なんでゆっくり歩けないの?


こんな心持ちかなぁ。


たわしを幸せにしなければ!と意気込みすぎていたかもと思います。


で、この意気込みが毎回上手く行かなくて、ガッカリして、少したわし本人を恨んでしまったりして。


それが憂鬱の原因です。


リラックスしてほしいのに、余計ストレスを溜め込ませてしまう。

ストレスを感じさせるのが怖くて、固定が甘くなる。

ちょっと走るくらいならいいかと走らせてしまう。

たわしの(興奮状態の)ニーズと本当のニーズとリードワークに混乱して、結果興奮させてしまう。


興奮すると、また今日もダメだった。
また明日もダメなんだろう。
と思ってしまう。



散歩ひとつに、ここまで心を砕く理由はなんだろう?


私はたわしを息子同様として見ています。




息子はいい子で賢くあってほしい。



だから、早くリラックスして落ち着いて!



そういう本末転倒を起こしていたんだと思います。



で、こうなってくると私のたわしに対する思いはストレスをなくして幸せになってほしいという願望でなく、いい子であれ、お行儀よくあれ、という欲望なわけです。


欲望はね。期待して失敗すると黒い感情が湧きますから。



これをどうにか上手く変換出来ないかを考えてみました。




それは





散歩を人に任せる。



です。



人に任せるったって自分でやるんですけど。


自分で、たわしは息子じゃなくて孫!
孫を預かって一緒に散歩してるの!



と設定します。


設定上の私はおばあちゃんで、足が悪いです。


早足になるたわしと手を繋いで、ゆっくりゆっくり歩きます。


なんたってばあちゃんですから。
たまに会う孫に優しく接します。
でも足が痛くて、孫のペースにはなかなか合わせられません。


ターっと行ってしまいそうになるたわしの手を取り『おばあちゃん足悪いからゆっくり進んでおくれ?』と優しく頼みます。


道をそれるたわしに『そっちに行きたいのかい?よしよし、ゆっくり行っておくれね』と優しく頼みます。


イライラしてリードを噛み始めたら
『元気だねぇ。でもおばあちゃんちょっと怖いよ』と動きをとめて顔を背けます。


帰りたくなさそうなたわしに
『ごめんね。おばあちゃん足が限界になっちゃったよ。そろそろ帰っていいかい?』と優しく頼みます。


で、帰ってきたら私本人がたわしを出迎えます。


おかえり!散歩どうだった??


荒れてたら、おばあちゃんとのつまんない散歩の愚痴を言ってるのだと受けとめます。

手引かれたとき痛かったの?ブルブルしちゃったんだ。それはイヤだったね〜と。



落ち着いていたら

ああ、おばあちゃんとの散歩楽しかったんだ。良かったね!

と言います。




私はこないだまで興奮状態のたわしペースのガンガン散歩してきました。

たわしの行きたいところならどこにでもついて行きました。


でもそれが間違いで、超スローモーな散歩にしないとたわしのストレスは溜まるばかりと知り。


それに則した散歩を始めたんですが、まだ前の癖が抜けず、興奮して早足になりたいたわしを止められない。


たわしのためなのに止められない。


ネジレを起こしてますよね。これ。



だから


たわしの『ため』のゆっくり散歩から


この場合はおばあちゃんの『都合』によるゆっくり散歩

に変換します。



これは散歩を1歩引いて客観視することと、面白みを出すため。




散歩中のリードワークを意識するときに、おばあちゃん言葉でたわしと会話しながら固定したり止めたりして。


うまくない散歩でも、我に返ったときちょっと面白く思えれば、散歩がつまらなく感じにくくなりそう。


おばあちゃんじゃなくていい。
ふなっしーでも喪黒福造でも。
なんなら日替わりでいいし。

ふなっしーはだめか。足早いわ。



要は、捻れて癒着してきてるたわしとの関係をもうちょっとライトに考えるために、客観を入れてみようとの策です。



イメージワークなんてかっこよく言いましたが、たわしとのイメージプレイですわな。


ごっこ遊びって言った方が健全?



ブルブルっとさせても『ごめんねぇ、おばあちゃんきつかったかい?でも足が痛いんだよ。ゆっくり行こうね』と私の中のおばあちゃんに言わせれば、なんか気が楽になる。


リードが張った状態のゆっくり散歩に申し訳なさを感じなくなる。



そして、家に帰り完全に冷静になったところで改めて散歩の反省をして。


ちょっとずつ散歩がうまくなれば、ばあちゃんの登場回数は減っていくと。




ちょっとこういう考えでしばらく散歩に臨もうかと思います。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-10 09:45 | ひとりごと

夢の島

f0316516_213163.jpg

こんなところでたわしとナナと暮らしたい…

ノーリード、ノーカラーでいいよねここなら。


まわり海に囲まれてんのがいいよなぁ。
島内には絶対たわしいるって分かるし。


旦那には本土から物資送ってもらうの。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-12-07 20:58 | ひとりごと

噛みつき柴のたわしのリハビリとハイパー1歳児の息子育てを同時にやってみる日記。PONOPONO式(外部リンク参照)実践中。
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19
凹んでる
at 2016-02-10 11:08
穴掘り
at 2015-12-21 00:40
『いやがることをしてないから..
at 2015-11-21 09:09

ファン

ブログジャンル

画像一覧