犬と息子と親2匹

2014年 01月 23日 ( 1 )




こまめに散歩。

f0316516_9375427.jpg


たわしは気持ちが目の下に出るような。


険しい表情になると目の下あたりにシワのような筋が出ます。



悪化してから散歩も当たり前のように上手く行かず、リード噛みの激しさは増してきて。


今まで通りの散歩だと興奮するばかりなので、歩く距離を短くしました。


なかなか帰りたがらないので時間的には前とあまり変わりはなく。



なので、帰りの交渉に時間をかけるのをやめて

コメントでいただいたマッキーさんの提案『散歩中に休憩してみたら?』をちょっと実行してます。



歩く代わりに自車付近の雪山に登り、そこでしばらく休憩することにしました。



たわしは歩きたがるんですが、申し訳ないけどリード固定で歩みを止めてもらって。


だいたい雪山のてっぺんにふせて世間を見渡してます。


これで興奮散歩の帰宅前にクールダウンを狙ってるつもりです。



日中のトイレ散歩も回数を増やしました。

たわしの誘いは全て受けるようにしてるので、多いときで長散歩含め、6回くらい外に出るときもあります。



博士に相談したら、こまめな散歩は正解とのことでした。



プラスして、今回のたわしの症状を聞いて博士から『私ならクロミカルムを使います』とのお達しが…。




クロミカルム、博士のブログにたまに出てきます。



わちゃー。ついにオクスリ勧められちゃった!



しかしクロミカルムってそもそもなに?

分離不安の薬だと思ってたんですが、調べてみたらセロトニン再取り込み防止の薬なんですねー。



うちも極近い身内が不安障害を抱えているので、似たような薬を飲んでます。



たわしも不安なんだね。

でもどうしていきなり不安になっちゃったんだろ?




なんか、仮説に過ぎないんですが、たわしの不安定はもしかしたら季節性鬱みたいなもんでは?と思って。


多分季節そのものが原因てわけではないでしょうが、季節にまつわる都合が合わないんでないかと。


真冬は町の様子が一変するし、また毎日雪の状態も変わります。


日照時間も減るし、寒いし、雪の壁で道路は狭い。


それにつけて、足元がおぼつかないからハンドラーのリードワークもクソみたいになったりなんだり。



たわしにとっちゃ初めてのことだらけな上に、楽しくない方向にばっかり変化してる訳で。



不満通り越して不安になってるんじゃないかなと思いました。




日中こまめに外に出て、一緒に雪を見ながら黄昏る時間をとったら、少し落ち着くこともできるので、プラス薬を足したらもっと楽にしてあげられるような気がしてきます。



セロトニン再取り込み防止をするには、まずセロトニンをださせてやんなきゃね。




しかし、しかし最近たわし、めっきり食欲が…。


ムラ食いていうんですかね。
お米を食べてくれない。


炭水化物はセロトニン作るのに超大事なのに(;_;)


困ったのう。



トイレ散歩をかなり増やしたので、自分の時間が大幅に減りました。

私のブログの更新もまた不安定になると思いますが、できる限り記録を続けていきます。


またよろしくお願いします!
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2014-01-23 23:14 | たわしのこと | Comments(14)

噛みつき柴だったたわし4歳、ADHDグレーの息子4歳、同じくADHDグレーの私のブログ
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

生首かわいい
at 2017-10-16 09:26
雨続き
at 2017-09-01 00:34
気付けば1年?
at 2017-05-28 10:27
たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19

ファン

ブログジャンル

画像一覧