犬と息子と親2匹

『いやがることをしてないからですかねぇ』

いやいや。私、昨日すごいものを見ました。


自閉様子見の息子の検査のために伺った療育施設。


私は何度か見学に行ってますが、息子は初めての場所。


息子は初めての場所と初めて会う人が苦手で、すぐ帰りたがって、その場にいる人とやり取りはできません。

月1で通っている病院の言語聴覚のリハビリなんて早4回ぐらい通ってるのに今だに緊張してます。










その初めての療育施設、初対面の先生。



一瞬で懐いて『しぇんしぇー』呼ばわり!

私別室で聞き取り検査受けてたんですが、ウッキャウッキャ笑う声が聞こえてきて超びっくり。



これどんぐらいびっくりなのかわかりづらいと思うんですけど。


んーと。たわしが初対面の人の前でいきなり横倒しで寝初めるのと同等レベルです。




そのぐらい珍しいというか奇跡というか。



そして言語の応答。

親の私が『これなあに』を聞いても、確実に答えられるものでも打率4割ぐらいなんですけど。


療育の先生はなんと10割。


びっくり。びっくり。びっくり。


おめーそんなん知ってたんか!ってモノまで答えてやがるし。



ひと段落したところで先生に一瞬で懐いた上にやり取りが出来ててびっくりしましたーと言ったら。




『なんですかねぇ。とりあえず嫌がることをしなかったからですかねぇ。』




かっけえええ。
プローい。
ポノーい。

と思いました。


私もかなり嫌がらせはしないように気をつけてるつもりなんですが、専門の先生ってレベルが違うんだろうな。



そういうことがあったんですよ。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2015-11-21 09:09 | Comments(5)
Commented by ポメ太郎のおやびん at 2015-11-25 21:53 x
療育の先生ってすごいんですね。
イヤなことやらないからかぁ。
はっとさせられました。
接し方が大切なんですね。
でも、難しい。
うちの長男も多動ぽくて今、お教室に通いながら接し方を変えているところです。

先日はお忙しいのに質問に答えて頂きましてありがとうございました。
住み分けがいるんですね。
どうしても子ども中心になってしまうんですけど、子どもがいるときはリビングに降りる通路をふさいでみました。
ワンコはふさがれるとそっちに行きたいとかなしげです。
もう一つ質問させてもらってもいいですか?

日中の散歩は子どもを置いとけないので一緒にしかも二頭連れてじゃないと難しいんですけど、一頭ずつがいいってことのようですし、日中がいいってことですし、子どもと一緒ではいい散歩にはならないんですけ(子どもの行きたいとこにつきあわされます)、それなら行かない方がいいんでしょうか。
お庭に放すだけとか。
週末には子どもを旦那さんに預けて一頭ずつ散歩をやってみてます。
ほしさんの動画を参考にゆっくり散歩練習中です。

お時間ができたときでいいのでお返事頂けるとうれしいです。
Commented by tawashiwashiwasi at 2015-11-28 23:41
ぽめ太郎のおやびんさん
ほんとにびっくりしました。
でもあんな一瞬で警戒を解くにはテクニック云々より醸し出す雰囲気がまた違うのかなーとも思いました!
長男くん、多動的なんですね〜。うちの子も多動的な落ち着きのなさで、毎日イライラしてしまいます(´д`;)
もう少し大人になったら落ち着くと信じて頑張りましょうね!

通路をふさぐ→うーん、難しいですね…。
今まで出入り自由だった場所にいきなり行けなくなると動揺して悲しくなるかも。先住者だから余計に『なんで!?』という気持ちになりそうです。
ワンコさん達が一番落ち着ける場所ってリビングですか?
理想ともし私が同じ立場だったらと考えると。
同じ家の中でワンコが一番落ち着ける場所はワンコの部屋、子供さん達は普段ワンコが出入りしない部屋を拠点にしますかねぇ。
そして私(ぽめ太郎のおやびんさん)が静かに行き来すると。
前にレッスンを受けた時に先生に言われたんですが、子供が来たことによって犬が我慢したり、自由が奪われたりするのはけっこう負担になるようです。

散歩について→あーですよねー。私は息子をおんぶしてやっと散歩してましたが、お子さんお二人だと難しいですよね。
しかも散歩に二回出掛けなくてはならないとなると、ぽめ太郎のおやびんさんの疲労も心配です。
うーん。
私ならなんですが、環境の整備(保育園やファミサポを使う、ワンコを預けに出す等)最優先で早急に進めて、それらが整うまでは飼い方や散歩を改めるのは一時保留にします。
犬も子供も一気に解決しようとすると大変すぎるので、どちらにもきちんと向き合える環境整備がまず大事かなと。
ストレス度が高い犬は接し方を変えると一時悪化したように見えるときもあるので、お子さん達への嚙みつきが増えると犬達にとってもお子さん達にとっても嫌なスキルアップになってしまうと心配です。

散歩の時間は日中固定が一番だと思いますが、ゆっくり散歩出来る時間帯で今はいいんじゃないかなー。
日中たっぷり日光を浴びるのが大事だとたわしを見て感じています。
Commented by tawashiwashiwasi at 2015-11-28 23:46
ぽめ太郎のおやびんさん
私には失礼ながら複雑すぎるケースで、ポノポノを実践してる者としては一刻も早くワンコ達を預けに出してほしいと思ってしまいます。
それでも、可愛い犬達と離れたくない、育児と両立したい気持ちはすごく分かるし、応援したい気持ちもたくさんあります。
なんといったらいいのかわからなくなりましたが、うーん、犬達と子供さん達にとって一番いい選択をしてほしいと思ってます。
Commented by ポメ太郎のおやびん at 2015-12-09 06:55 x
丁寧に答えてくださってありがとうございました。

散歩がうまくないのもありますが、かみつきはまだなんともなってないです。
ほしさんのおっしゃるとおり、年末に実家に預けてくるか相談したいと思います。
離れるのはさみしいけど、子どもが楽しくってちょっかい出しちゃううちはよくならないですよね。
散歩も行けないし。

ありがとうございました。
今は子どもを落ち着かせることに専念します。
Commented by tawashiwashiwasi at 2015-12-09 22:52
ポメ太郎のおやびんさん
いえいえこちらこそ、改めて考えさせていただき感謝してます!
あまり建設的な話が出来ず申し訳ないです。
でもなんというか…私は犬一頭に子供一人で愛情ゲージがあっぷあっぷなんですよね。
下手すると飼育放棄やネグレクトになるような人間なので、まず自分がストレスを溜めないように気をつけてるんですが、
それなのにポメ太郎のおやびんさんは、4つの命に対してちゃんと愛情を持って考えることが出来てらして、ほんとにすごいなぁ、愛情深い方だなぁと思いました。
いい形に落ち着くといいですね!

噛みつき柴だったたわし4歳、ADHDグレーの息子4歳、同じくADHDグレーの私のブログ
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

雨続き
at 2017-09-01 00:34
気付けば1年?
at 2017-05-28 10:27
たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19
凹んでる
at 2016-02-10 11:08

ファン

ブログジャンル

画像一覧