犬と息子と親2匹

噛む犬の心情を考える。

紀州犬が人を噛み、射殺された件で。


私は正直、この紀州犬は死ねて良かったんではないかと思ってる。


13発を打ち込まれた苦痛を考えると本当にかわいそうな死に方。
だが、生きながらえる地獄を思う。


散歩も出来ず、ずっと繋がれていた彼。

生きてることが幸せだったのか。
死んでやっと楽になれたんじゃないのか。


凶暴だという理由で隔離されていた環境を知れば、飼い主の接し方なんて簡単に押し計れる。
地獄以外の何物でもなかったろう。


自殺という術を持たない犬が噛みつきに至る衝動は、私は人間の自殺に近い感情なんではないかと思う。




傷をつけよう、殺そう、食ってやる。

そんな理由で犬は人を噛まない。




ここから逃げたいから逃げる。
人が怖いから噛む。



本来なら人の側にいることで幸せを得られる犬が、人から逃げ出し、人を噛む行為がどれだけ異常なのか。



生を諦めている行動ではないのかと私は考えてしまう。



人間の場合は自殺が出来るのに、犬は自殺が出来ない。



追い詰められ、噛んでしまうと犬は危険だとレッテルを貼られ、飼い主の散歩不足、躾不足と決定付けられる。



普通に一緒に生活すればいいだけなのに。


少し配慮を欠いても、犬は寛大だから。
噛むほど追い詰められてくれはしない。



噛むという行為は最終手段。


噛まれる犬を飼っている人は、噛まれるたびに目の前の犬を自殺させてると思うぐらい罪悪感を持てば意識が変わる。


私はたわしを噛ませる犬にしてしまったことが、今も辛くて仕方ない。


たわしは噛む前にガリガリに痩せ、下痢、免疫低下の病気、皮膚の痒みで悩んでいた。


その果ての噛みつきだった。

自殺の手段があれば、噛む前に自殺していたんじゃないだろうかと思う。




噛む不幸を知らない犬のままでいさせてられなかったのは、私達飼い主のせいなのだ。


[PR]



by tawashiwashiwasi | 2015-09-16 00:35

噛みつき柴のたわしのリハビリとハイパー1歳児の息子育てを同時にやってみる日記。PONOPONO式(外部リンク参照)実践中。
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19
凹んでる
at 2016-02-10 11:08
穴掘り
at 2015-12-21 00:40
『いやがることをしてないから..
at 2015-11-21 09:09

ファン

ブログジャンル

画像一覧