犬と息子と親2匹

オール室内フリー

f0316516_1155486.jpg

噛みつきが連続して起こった次の日、私はあるドッグトレーナーさんに相談メールをしました。

ドッグウォーカー博士のスローライフ

を書いていらっしゃるトレーナーさんです。



躾でネットサーフィンして行き着いたブログで、犬の問題行動やストレスについて、事細かく書いてあります。

ここは犬の問題行動はストレスが全ての原因と唱えているところでして。




この先生の犬の飼い方は優しいな。
でも今の私らの生活ではちょっとなぁ。


とりあえずイイとこ取りしとこ。



と、こちらのすすめるやり方を自分らの都合のいいように変えてやってました。



ハーネスと3mリードを使うとか
はんぶん手作り食とか

そのくらい。


それ以外は繋ぎ飼い、ケージ飼い、長時間の留守番、なんでもありでやってました。




だって、そんなに気使われてなくても、いい子にしてる犬いっぱいいるじゃん。

たわしは散歩いっぱい行ってるし、お出掛けにもよく連れてくし。


そんなストレスたまってないでしょ。
と思ってました。



それでもたわしは噛むわけで。




犬って散歩さえしとけばさほどストレスなんてたまらないと思ってたんです。


それも、さらにストレスがかからないというハーネスと長いリードを使ってるのに。




でも噛むわけで。



さほどストレスなんてないと思うけど、訳がわからず、トレーナーさんにメールをしました。



返事をみて、うわああああ。


『たわしくんは非常に高ストレス状態にあるとおもいます』



接し方と環境を全面的に変えたほうがいいと言われました。


なんで噛むのかっていうと、恐怖や、ほんとに嫌なことをされた時に噛むと。


ストレスが少なければ、多少嫌なことでも受容出来るんだけど、たわしの場合はそれがあっぷあっぷ状態で。



あっぷあっぷ状態だけど、普段は我慢しててくれて。



だけど我慢してるのにさらに嫌なことをされるから、こんなに辛い思いしてるのになんで!?もうほんとにやだ!って牙で私たちの手を振り払ってて。



そんなに追い詰めてしまっていたのかと初めて気付きました。
いや、気付いてたけど、見ないふりしてたのかも。



外に繋ぐとき、たわし嫌がってたんですよね。
リードを持って歩くと、最初は散歩と思ってかついてくるんですが。

繋ぐ場に来ると後ずさり。


それを目の当たりにしてたけど、私は外に繋ぐのをやめませんでした。


新居にいけば完全室内(寝るときと留守番時はケージのつもりの)なんだし。
今だけだから頼むよ。と。



実家は商売をやっているので、室内フリーには出来ない環境です。
唯一茶の間くらい。
でもそこは、息子や他の家族やお客さんが使うスペースでもあって。
昼間からそこにいさせることはなかなか出来なくて。


だからって茶の間のすぐ近くに置いたケージに入れっぱなしだと、私の罪悪感が痛くて。



だから外に繋いでおけば楽だったんです。


見なくて済むから。



見なくて済むからという気持ちに気づいたのはもっと後で。

ああ、私あの時、たわしのこと見なくて済むからとおもって外に繋いでたんだと。

ひどい話。



とにかく、今わかってるたわしのストレスはケージと外繋ぎ。
それだけまず直してみよう。




そのときはたわしのためというかわ噛みつきを治す目的で急遽新居に移動し、その日からたわしを室内オールフリーにしました。
[PR]



by tawashiwashiwasi | 2013-11-23 00:31 | しつけ混乱期 | Comments(0)

噛みつき柴だったたわし4歳、ADHDグレーの息子4歳、同じくADHDグレーの私のブログ
by tawashiwashiwasi
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

雨続き
at 2017-09-01 00:34
気付けば1年?
at 2017-05-28 10:27
たわしの1日
at 2016-05-12 23:16
たわしと息子。
at 2016-04-25 23:19
凹んでる
at 2016-02-10 11:08

ファン

ブログジャンル

画像一覧